2005年05月07日

beatnicって?

何なんでしょうね。
ジャック・ケルアック、アレン・ギンズバーグ、ウィリアム・バロウズ…
実は、彼らの著作「路上」「吠える」は読んでいません。
唯、彼らのもたらした物、考え方には凄く興味があります。
ロック・ビートetc…
それらは音楽のジャンルという狭い言葉としてではなく、多様な意味があると思っています。
続きを読む
posted by ビートニク at 10:12| Comment(2) | TrackBack(0) | beatnic的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと