2008年06月02日

松江城 散策

先週の土曜日、子供の試合のため早朝から松江入り。
試合まで時間があるし、6時過ぎじゃ茶店も開いて無さそうだしで、どうした物かと…
久しぶりに城でも歩いてみるか、と

少し前まで雨が降っていたので、あちこちに水溜まりがあります
 
雨に洗われたのか、葉っぱが綺麗です


天守閣への石段にはアマリリスが!
管理のおじさんに聞いても、何時の頃からかなのか不明で、敷地内のここだけに咲いているらしい


重厚な門。面白い構造の鍵でした。


誰もいない天守閣 雨の所為か、心なしか煙っています


カタツムリ…梅雨間近です


早朝なのにベンチには読書人が!
気分良いだろうなぁ


濡れてなかったら寝っ転がってみたい♪


ラベル:写真 日記
posted by ビートニク at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どの写真も絵になりますね。
早朝と雨上がりが新緑を一層引き立てているのかも知れませんが、それだけじゃなく、写真からは晩春の生命力溢れる緑がよく伝わってきます。

松江城は名城ですね。とても広い敷地に見えますが、朝に散歩をするのには最高かも知れません。
もちろん、一人静かに読書をするのも、人のいない時間帯ならこの上ない贅沢でしょうね!

Posted by 考える葦 at 2008年06月04日 23:27
考える葦さん、コメントを有り難うございました

最近は、時間があれば写真ばかりです(^_^;

葦さんの所にもそんな場所があると思いますけど、松江城も良い所です。
公園で読書って言うの、実は一度もやったことがないんですが良さそうですね(^。^)
Posted by ビートニク at 2008年06月07日 05:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと