2008年05月09日

4月後半の写真

レースは当分の間、無いので…
風土記の丘には古代の家を再現した展示
常設の竪穴式住居より随分後の時代のモノだと思います


 
幾つかの花も咲いていました

smcPENTAX-M 1:3.5 135o(古いレンズ…3600円でした)

緑と赤の共演…紅葉とカエデだそうです

これもsmcPENTAX-M 1:3.5 135o

4月末の大山寺は、駐車場の階段などに残雪があるほどでした
桜が見頃。平野部とは一月遅れ?


参道脇には程良い寂れのベンチ


名前の判らない小さな花が群生していました




役目を終えたモノ達は“次”へ受け継がれて行くのか






行き交う人々を只見つめてきた
posted by ビートニク at 19:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レースは当分の間無いのでって、そんな冗談きついっす。確かに琢磨は当分の間F1には戻って来れないでしょうけど、直ぐにトルコGPだって言うのに。琢磨のいないF1は・・・
Posted by anno at 2008年05月09日 23:52
役目を終えたモノって、SAF1のことではないですよね?
Posted by anno at 2008年05月10日 00:01
annoさん、
琢磨の走らないレースは…暫くはモチベーションが湧きません
Posted by ビートニク at 2008年05月13日 08:23
気分的には当分の間レースは無いって感じっすよね(^^;

しかし、緑の綺麗な季節になりましたね〜

朽ちかけのベンチ・・・いい雰囲気っすね
Posted by えす1964 at 2008年05月16日 00:13
えす1964さん、遅くなりましたが、コメントを有り難うございました

暫くはレースを忘れるのも良いかも(^^;


日射しが強すぎると写真は撮りづらいですけど、緑輝く季節ですねぇ
Posted by ビートニク at 2008年05月19日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと