2005年11月20日

HRD中本修平氏 講演会(その4)

講演は終わり、質疑です(あらかじめ、参加申し込みの段階で、質問を募っていました)

○どうしたらF1ドライバーになれるか?
本当にF1ドライバーになりたいんだったら、人に訊いたりするな。
人に訊いている間は無理だと思った方が良い!
…心で快哉を叫んだのは僕だけじゃない、と思う(^.^)

○ホンダは車以外にも活動しているが、他の分野からの影響は?
ロボット開発からはコンピューター技術。
飛行機からはカーボンファイバーの新しい技術等。
一般にF1の技術が量産車に活かされると言われることがあるけれど、実際は逆で、量産車の技術や考え方がF1に活かされることの方が多い。
3リッターで900馬力を超える馬力も、要はお金のかけ方の違い。

○組織の違い
軍隊に近いと思って貰ったらいい。時間がないから出来ないとか、それは通用しない。
馬鹿野郎と思われても、やらせる。レースは待ってくれない。

○バトンと琢磨
バトンの契約について、誤解が広がっているようなので。
バトンが来年、ウィリアムズへ移籍するだろうという前提でバリチェロと契約。
その後にバトンがウィリアムズと交渉して、自らが契約を買い取った。
その過程でホンダは関与していない
バトンがフリーになって、バトンと琢磨、どちらを選ぶか、と言う状況になった時、現状でより速いバトンを選んだ。組織の人間として。
個人的には琢磨とは非常に深い付き合いがあって、応援している。
組織の人間として判断したとき、琢磨には一発の速さがあるが、レース中の速さはまだ足りない。
レースの後半でタイヤがどうの、マシンがどうのと言うことがあるが、それは自分がセットアップした結果でしょ?と言い聞かせることがある。
 彼は一発の速さにこだわるところがあって、一発の速さとロングランの速さは別の要素なので、レースを見越した組み立てをして欲しい。
今年、彼の調子が良いとチームが駄目だったり、上手く行っていると彼がぶつけて、ミスをしたりとなかなか上手く行かなかったが、まだ速くなると思う。

○亜久里の新チームに関して
もうすぐ007シャーシとV8のハイブリッドマシンでテストを開始するけれど、彼らがそれで参戦できれば一番簡単なんだけれど、それは出来ない。(亜久里チームは、オリジナルシャーシで行くという事ですね!)
正式に認められれば、エンジンはHRDから供給します。エンジン供給の他にも、彼らに出来ないこと・ウチがやった方が良いことは協力する!と言うことで調整中。(調整じゃなく、本当は作業中でしょ?)

○トヨタは意識するか?
ホンダとトヨタのF1の違いは、彼らはスポンサー的というか、例えばエンジンの開発責任者は元フェラーリの人だったり、トヨタはF1の経験者を雇い入れていて、日本人スタッフは技術系は10数人しか居ないが、ホンダは、例えばこの間までフィットの設計をやっていたような、普通の社員が大勢関わっているところが大きく違う。
意識は勿論している。トヨタは日本一の会社で、何処を比べてもホンダより上。
我々が勝っているのは、モータースポーツの歴史ぐらいだから、モータースポーツでは絶対に勝ちたいと思っている。

※その他にも、
F1第2期の撤退理由と、今季参戦の理由は?…サラリーマンだから知らない。教えて欲しいくらい。
日本は年間どれくらい滞在するのか?
英語はどうやって習得したか?
これからどんな人材が必要か?等の質問が。

英語:学生の頃は、赤点ギリギリで苦手だった。海外赴任が決まった時点で専任の英語講師が付くんだそうですが、その講師に「貴方ほど英語の出来ない人は初めてだ。だけれど、貴方ほど意志を伝えられる人も知らない」と言われたそう。彼らしさが判るエピソード。
人材に関して:必ずしも、学校の成績の良かった人ではなく、我々は最先端でやっているので、答えの用意されていないことをやっている。最低限のレベルの学力は必要だけれど、困難にぶつかった時に「どうしましょうか?」なんて聞きに来ない人。
又、風洞のスペシャリストならすぐにでも欲しい。…空力は、本当に苦労しているようです(^^;

END.jpg

TRT
posted by ビートニク at 17:30| Comment(10) | TrackBack(2) | オリジナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビートニクさん、おこんばんわ〜

今日は私が一番聞きたかったこと・・・
SAF1はホンダV8+オリジナルシャシーで、すでにHRDも参加して作業中!
あとは正式に受理されるかという事ですね(^^)
12月1日でしたっけ、あともう少しですね〜
Posted by BECK at 2005年11月21日 18:59
BECKさん、
お姉さんが本部の方で、怪しいお話を。
心配は尽きません。
Posted by ビートニク at 2005年11月21日 19:15
ビートニクさん、こんばんわ。

質疑応答、やはり皆さん聞きたいことは、同じなのですねぇ。。。
トヨタさんのこと、亜久里さんとこのこと、非常に興味深く拝読させていただきました。

あと、琢磨のこと。
>彼は一発の速さにこだわるところがあって云々
耳が痛いぃ。。。(^_^;)
Posted by M.BAN at 2005年11月21日 21:42
M.BANさん,
中本さんは,琢磨のファンでもあるからこそ厳しいことを言っている感じです。
保護者的な雰囲気でしょうか?
言葉の端々に期待感が滲み出ていましたよ。
Posted by ビートニク at 2005年11月21日 21:48
こんばんは。
やっぱりホンダのひとですね!!
聞いてみると、なるほど当たり前だね。
って、答えが帰って来る。

F-1ドライバーになりたいなら、聞くな!
は最高ですね(笑)

確かに、そんな事聞いてるヤツには無理だ。
Posted by ジムカニアン at 2005年11月21日 22:13
こんばんわ〜
中本さん…随分いろいろとバラしましたね〜笑)
亜久里チームはBARのお古じゃないんですね!!

よかったぁ〜これで一安心!?
Posted by yu-ko at 2005年11月21日 23:35
ジムカニアンさん
モロ、体育会系の人でした。
「巨人の星」の星一徹を思い出しましたよ
Posted by ビートニク at 2005年11月22日 07:17
yu-koさん
お手軽007では無いそうです!
Posted by ビートニク at 2005年11月22日 07:19
おはようございます!!
niftyのニュースでも亜久里が自前シャシー開発中と
報道されましたよー!
ほんと良かったですよね〜
Posted by yu-ko at 2005年11月22日 09:59
yu-koさん
こんばんは
出ていましたねー
もう,全て動き出しているようですよ。
Posted by ビートニク at 2005年11月22日 18:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

F1 AGURI001?は自前?
Excerpt: マシンの名前は勝手に‘み’が付けたんですが(^_^;) どうも当初のB・A・R007の知的所有権購入ではなく、旧アロウズのマーク・プレストンが開発を進めているようです。これって琢磨の「(シャシーは)あ..
Weblog: VAIOちゃんのよもやまブログ
Tracked: 2005-11-22 20:23

F1:スーパーアグリ、自前シャシー開発
Excerpt: 「自前シャシー開発だ」、亜久里新チーム(Nifty F1)  シャシーを独自に開発しているというスーパーアグリ。  これでシャシーの問題はクリアすることに。
Weblog: Blog Epsilon
Tracked: 2005-11-22 21:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと