2008年05月06日

いよいよ?

今日の夕方、記者会見が行われる予定だが…
メディア(「日刊スポーツ」「スポニチ」)では撤退報道が為されている。
 
実際、これまでの流れを見ていると今日の段階で参戦継続!と言うのは想像し難い。
今日の記者会見で正式にギブアップ宣言、と考えるのが普通だろう。
記事の中では“「ホンダにこれからもチームを援助してほしい」と訴えたが、かなわなかった”と過去形で書かれている。


F1の水準が維持できないなら、ただ走っているのを見るのは辛い。
しかし、だからと言ってこのままSAF1が無くなってしまうのは悲し過ぎる。
琢磨は年々、持ち前の速さだけではなくて確実さ・逞しさをも身に付けていると思う。今が旬のドライバーだと思う。
だが、幾ら評価が高くともシーズン途中でのシート探しは難しいと言わざるを得ない。
琢磨は「2009年日本GPを心待ちにしています。ホンダ、ファンそして僕自身にとって、このイベントがどれだけ重要であるかを知っていますし、そこにこの僕がいないなんて、想像もできません。」と語っているが、僕も同じ気持ちだ。
http://www.takumasato.com/jp/news_articles/takuma_080505.html

…SAF1は兎も角、琢磨だけでもどうにかならないだろうか?


posted by ビートニク at 12:58| Comment(2) | TrackBack(1) | SuperAguri F1 Team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビートニクさん、こんにちは☆

今夕の会見の内容が気になるところですが、参戦継続ならば会見を開く事は考えにくいですよね・・・。
何かウルトラCの対処法でも発表されるなら良いのですが。(汗)

仮に撤退となった場合ですが、琢磨が形振り構わずにシート探しをするとしたら、トロ・ロッソ(クルサードの件も絡みますしが?)かフォースインディア(スーティルとの交替?トニオがいるので困難?)でしょうか?

この状況でホンダに復帰というのは考えにくいですし、肉揚がいる以上は・・・。
デビッドソンのホンダ入り(テストドライバー?)の方が現実味がありそうですし。(汗)
Posted by poorbassist at 2008年05月06日 13:36
poorbassistさん、コメントを有り難うございました
とうとう出ましたね
亜久里もニック・フライには腹が立っていたようですね。
Posted by ビートニク at 2008年05月06日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

SAF1撤退の一報。
Excerpt: スーパーアグリ資金難などでF1撤退へ(nikkansports.comさんより)  F1のスーパーアグリが、資金難などを理由に完全もしくは一時撤退が不可...
Weblog: カンジのあなた!(H氏公認)
Tracked: 2008-05-06 14:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと