2008年05月05日

どうなる?トルコGP 追記アリ□

FormulaWeb「SAF1,サーキットへの入場を断られる」に依ると、トルコGPのために到着したSAF1のトランスポーターがサーキットへの入場を拒否されているらしい。
関連記事:
SAF1,ヴァイグルとの無断交渉が原因!?
スーパーアグリ、イスタンブールのパドックへのアクセスを禁止される
ヴァイグル,ホンダの理解獲得に自信
SUPER AGURIの命運握るHonda
 
状況の整理が必要だが、どうやらニック・フライが主催者に対して、SAF1はトルコGPに出ないと通知したのが原因らしい。
ホンダがSAF1へあらゆる支援をしているのは事実としても、HONDAのニック・フライがSAF1のGP出場を左右する資格は無いはずだ。
思い通りにならないSAF1に対する牽制・嫌がらせとしか思えない。

ここからは(妄)です

ニック・フライは、一時期噂に上がったように、SAF1を我が物にしたいんじゃないのだろうか?
直接自分がSAF1に関わることが無いかも知れないが、何らかの利益があるかも知れない。
ヴァイグルという、自分と繋がりのないグループによる買収は自分に旨みがないのだ。
マグマグループによる買収が計画通り進んでいたらば、彼は全く異なる態度に終始しただろう。
もしかしたら、マグマグループの頓挫もより安い金額で買収するためだったのかも知れず、そうなれば他の候補による提案は非常に具合が悪いことになる。
確かに、ニック・フライの言うヴァイグルの資本規模でSAF1の負債を背負うのは疑問かも知れない。が、マグマにしてもそれ自体の資金的裏付けは乏しかったのだから、何をか況や、だ。

ところでヴァイグルの会長は、ホンダの前向きな理解に期待を寄せていると、交渉相手はHONDAではなくホンダなのだと状況を明かしてくれている。

※この状況下で琢磨のコメントが出ている
良い結果を信じて頑張る姿は健在だ。ただ見守るしかないのだが…
posted by ビートニク at 16:23| Comment(2) | TrackBack(0) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです、その件僕もそんな落ちではないかと感じています、
スーパーアグリとしての存続を無視すれば
1戦欠場は問題にならず、ましてや非常に安く買い叩く事も可能でしょう?
スーパーアグリにほれ込んでいる新しいパートナーは非常に邪魔でしょうね
ここにきてストッダートの様に弱小チームの名前を残そうとする新しい買収者が出てきたことに、驚きとともにうれしく感じています、この思いがホンダに届くのを強く希望しますね、、、、
Posted by アルヌーは二枚目 at 2008年05月06日 07:56
アルヌーは二枚目さん、ご無沙汰です&コメントを有り難うございます

希望は叶うんでしょうか…(>_<)
Posted by ビートニク at 2008年05月06日 13:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95728447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと