2008年04月23日

スペインGPだけれど…

スペインは出走可能、その後が未解決と今週初めは言われていたSAF1。
F1通信によると、スペインGPも決定事項ではないそうだ。
関連記事:F1キンダーガーテン
 
レースに出ればそれで良し、とは言えない。
けれど、出場できないのと比べれば幾ら条件が悪かろうが、出場した方が良いに決まっている。

バーニーも救済に乗り出しているとも噂されるが、どうなんだろう?
今シーズン開幕前、バーニーもモズレーも、SAF1に対してこれ以上の援助はしない、とも語っていた。
彼らの思惑が何処にあるのか読めないでいるが、ここに来て参加チームが減るのはマーケティング的に良くないだろう。
かといって、F1の水準が保てないのなら、それも具合が悪い。

…心配だ。
posted by ビートニク at 22:25| Comment(4) | TrackBack(1) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんんわ。
昨日は走るって記事が上がってたのに、今日は振り出しに戻って「不明」。

ほんまにわけわからんわ!・・・(笑)
Posted by nonochi at 2008年04月23日 23:32
出走しないと、違約金が発生するとかそんなことはありませんか?なおさら財政難に・・・
Posted by anno at 2008年04月24日 06:40
パーツの代金が支払われていないため、出走できないとの話もありますよ。
Posted by anno at 2008年04月24日 17:44
nonochiさん、annoさん、
コメントを有り難うございました
未だに確認できていません。
どうなるやら…
Posted by ビートニク at 2008年04月25日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94471852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【NEWS】 スーパー・アグリ、なおも参戦は不透明
Excerpt: スペインGPへの参戦が危ぶまれている『スーパー・アグリ・F1』は すでに現地バルセロナ・サーキットに到着しているが、チームから 「依然参戦は不透明」との鈴木亜久里代表名のリリースが出された。 ..
Weblog: F1情報サイト Red-5
Tracked: 2008-04-25 19:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと