2008年04月13日

先週の写真から

先週のことですが、隣の県にある安来市広瀬町へ行きました。
目的は「尼子の里 ひな流し」見物です。
行ってから知ったんですが、このひな流しは平安から続いているそうです。

 
神事の後、ひな流しが始まりました。
が、上流に位置取りをして張り切っていたところ、お爺さんが目の前に出てきて見事に視界を遮ってくれました(>_<)
老害とはこの事か。へ、違う?
この老人が去るまで写真は諦めました。


ひな流しの後、出し物で「南京たますだれ」が…
尼子の里・安来市に南京たますだれの由縁があるとは思いませんが、表情が良くて楽しかったので◎




安来節保存会とか言うグループの方達だったようで、ドジョウすくいの“さわり”も。


広瀬町内では、ひな祭りが。各家に置いてあるおひな様をそれぞれが陳列して、誰でも自由に見られるようにしてあります。
博物館クラスの古い物から最近の物まで、色々でした。






※最後の一枚を除いて、レンズは
Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL Close Focus
コシナのフォクトレンダーブランドのレンズです。
“寄れる”レンズですが、マクロじゃありません。
しかも今時マニュアルフォーカスで製造終了品です。(VoigtlanderArchives
タムロンの90oマクロと迷ったんですが、タムロンは慌てなくても入手できるだろう…との思いからこちらを選びました。
何より値段が一万円以上安いし♪
手にした感触は、小粒なレンズなのに手応えのある重さ。
写りも満足です。寧ろ、腕が追いついていない…
posted by ビートニク at 17:38| Comment(4) | TrackBack(1) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビートニクさん、たいへんなことになってしまいました。SAF1とマグマグループとの合意が破談になったようです!スペインGPに参戦できるのでしょうか?
Posted by anno at 2008年04月17日 05:48
annoさん、コメント有り難うございます
そうなんですよね。
ただ、同様の記事ばかりで、内情が不明のままです
待つしかないですね。
Posted by ビートニク at 2008年04月17日 10:34
マニュアルレンズって、なにげに楽しくないですか?
オイラも・・・持ってるんです実は(笑)
ただ、オイラのはすんげ〜安物ですけど(^^;

しかし、3枚目の写真の後ろにいるオジちゃん・・・最高っす(爆)
Posted by えす1964 at 2008年04月17日 12:49
えす さん、こちらにもコメントを有り難うございます

マニュアルは場合によって、AFより使い勝手が良いですね。
古いレンズでも、単焦点なら十分行けるのがあるそうですよ♪

えすさんはどんなレンズを手に入れたんですか?

実は、一昨日3600円で中古レンズを手に入れました…135oの古いのです。
まだ使っていませんが(^^;
Posted by ビートニク at 2008年04月17日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

出張中の一コマ(GenieIII)
Excerpt: 昨日から実は東京に来てます(^^; なんだかバタバタしてるんで、なかなかゆっくりできないんですが・・・ 移動の最中に撮った東京の一...
Weblog: ありきたりの毎日の中で 
Tracked: 2008-04-17 12:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと