2008年04月08日

F1 バーレーンGP 決勝

決勝:リザルトラップチャートベストセクタータイム
 
やっとこさ、見ました

名誉挽回か?マッサが勝った。彼の勝ち方の定石通りだった。
ハミルトンは序盤、アロンソに追突したが、あれをアロンソのブレーキテストと非難する声(F1-LIVE.com)がある様だが、そうは見えなかった。
スタートを失敗したハミルトンは焦っていたのだろう。
更に、琢磨と同一周回で少しバトルをした後、追い抜きざまに示したサインは戴けない。と言うか、売り出しているイメージと相容れないと思うのだが。
マクラーレンはドライバーをトータルに管理していると思うが、レース後に指導でもしただろうか?
それに、幾ら手負いとは言えパフォーマンスに雲泥の差があるマシンを相手にもたついているのもどうかと思ったのだが…逆に言えば、琢磨はフェアで良く頑張ったと思う。
ま、ラインを外すと途端にグリップが落ちる厳しさを味わって、後方で走らざるを得ないドラーバーの悲哀を実感した事だろう。


琢磨はこのコースが嫌いなんじゃないかと前回のエントリを書きながら思ったが、ベストセクタータイムを見て、想像が当たっていそうだと確信した。
基本的に同じマシンのアンソニーに対して、
セクター2では同等か琢磨が若干速いだけで、1・3セクターは基本的にアンソニーに負けている。
フリー走行1を除いて一定した傾向なのだ。
セクター1と3は共に、アクセル操作を我慢しながら回り込む部分がある。
琢磨はアクセルを踏みたくてイジイジしているんじゃないだろうか?はやる気持ちが抑えられない。
対するアンソニーは…去年のアンソニーのセクター3のまとめ方を見ていて、地味だけれどアンソニーらしいと思った覚えがある。
特に、不安定な今のマシンは、コーナリング中にもバランスが変わるのだろう。
コクピットで苛々しながら奮闘する琢磨が想像できる。

その他、今回はフィジコが渋い存在感を魅せてくれた気がする。
地味だけど良いドライバーの代表格として、これからも走って貰いたい。
posted by ビートニク at 19:00| Comment(2) | TrackBack(5) | F1レース08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
フィジコ、がんばりました!ところで、フォースインディアとマクラーレンの正面からのカラーリングが似ていてぱっと見、区別がつきません・・・
Posted by maru at 2008年04月09日 11:02
maruさん、コメントを有り難うございました

フィジコは久しぶりに頑張っている感じでしたね!
フォースインディアのカラーリング、オイラも何度も間違えてしまいました…
Posted by ビートニク at 2008年04月09日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Rd.3 バーレーンGP レビュー
Excerpt: 今回もリアルで見れませんでした。せっかくe2 by スカパーでフジテレビCSHD(ch.306)が開局してPALワイド映像で楽しめるようになったんですけどねぇ…。SAF1のチーム状況のこともあり、..
Weblog: 佐藤琢磨応援日記'08
Tracked: 2008-04-08 21:27

F1 '08 バーレーンGP 決勝 〜実力〜
Excerpt: 2戦連続のペナルティで、ちょっとドライバーとしての信頼を失いつつあるルーベンスですが、サキールでの予選でなんとか挽回? ジェンソンもなかなかのペースだったので、決勝を楽しみにしていました。 1年以..
Weblog: poorbassistの日記的独り言
Tracked: 2008-04-08 22:51

琢磨悔しいだろうね!
Excerpt: これだけ前に進みたい気持ちと、前に進めない現実! ホント、なんとかして上げたい気持ちになりますよね! スーパーアグリ、バルセロナ・...
Weblog: カンジのあなた!(H氏公認)
Tracked: 2008-04-10 01:45

バーレーンGP2008 決勝結果
Excerpt: さ~て!F1サーカス第3戦! 琢磨は完走できたのか? アンソニーはいかに? 次回レースでもガンバレ琢磨! と思ったら「ぽちっ」とワンクリックお願いします。(爆) 人気blogランキン..
Weblog: TRT Communication
Tracked: 2008-04-10 01:45

【RACE】 マッサ今季初優勝! フェラーリの1-2勝利に
Excerpt: バーレーンGP決勝レースはフェラーリが危なげなく今季初の1-2勝利。 優勝したのはフェリッペ・マッサで、自身通算6勝目を記録した。 2番手にキミ・ライコネン。 FMotorsports F1..
Weblog: F1情報サイト Red-5
Tracked: 2008-04-14 12:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと