2008年03月22日

F1 マレーシアGPプレビューじゃなくて始まってるあせあせ(飛び散る汗)

のんびりしていたら、既に始まっていた(^_^;
と言うか、琢磨の状況を考えると厳しいので、何となく遠ざけていたのかも知れません。

金曜フリー走行1:リザルトセクタータイムスピードトラップ

金曜フリー走行2:リザルトセクタータイムスピードトラップレポート

 
コースについて:
 このコースはパーマネントだけれど、走り始めはグリップが少ないだろうと思います。日曜までどんなコンディション変化があり、それに各チームがどう合わせ込むのか、見所の一つでしょう。
 1〜2コーナーに掛けて回り込むレイアウトは、トラクションコントロールがないと厳しい部分。
 オフのスーパーGTのテストでは、(1?)コーナー手前にバンプがあったらしいのですが、修復されているのかもチェックするべきでしょう。そのままなら、ライン取り・ブレーキングに影響があるはずです。

●レッドブルのクルサードがクラッシュしてダメージがあったようです。
大きな怪我ではなかったようですが…
この事故を受けて、マシンの構造をスチュ ワードに説明して安全を証明しなければならないそうです。
本来、クラッシュテストをパスし、車検を通ったマシンであればレースの参加に問題はないはずです。
が、安全のために特定のマシンをレースから除外できるのだそうです。
規則の趣旨は良いのですが、政治的に利用されないか少し心配です。
posted by ビートニク at 11:13| Comment(0) | TrackBack(3) | F1レース08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

琢磨、「いまのクルマを使い切ることを考えたい」
Excerpt: 始まりました、セパン合同テスト(笑)   いや、もうチームのリリースでもテスト走行ってはっきり言ってますから。 メルボルン合同テストでは細かいトラブルが出てしまいましたが、..
Weblog: 佐藤琢磨応援日記'08
Tracked: 2008-03-22 14:34

【RACE】 フリー走行2回目、ホンダのバトン4番手タイム
Excerpt: マレーシアGPフリー走行2回目は、セッションを通じてフェラーリ勢が 3番手以下に1秒以上の差を付ける速さをみせていたが、最後に逆転で トップに立ったのはマクラーレンのルイス・ハミルトンだった。 ..
Weblog: F1情報サイト Red-5
Tracked: 2008-03-22 16:26

Honda F1 中本修平「マレーシアGP予選で、ジェンソン、惜しくも11番手」プレスリリース
Excerpt: マレーシアGP予選で、Honda のバトンは、トップ10入りにわずかに届かず、惜しくも11番手、バリチェロは14番手だった。なお、決勝では雨の可能性がある。
Weblog: SONZなポチ
Tracked: 2008-03-22 20:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと