2008年03月15日

ただのいぬ

レースウイークではありますが、全く関係ないネタを…
写真展を見に行きました
 
 様々な理由で飼い主から捨てられたり迷子になって、全国に設置されている“動物愛護センター”へと収容された犬たち…
以前はそれぞれが名前を持っていただろうに、ここではただの「犬」であり、運良く飼い主が現れたり、引き取り手が見つかれば無料(ただ)で引き取られて行くのだそうです。
引き取り手が無い場合は…ガス室送りなんだそうです。
そんな、“ただのいぬ”達の写真展でした。

ただのいぬ 看板

案内

ただのいぬ1

ただのいぬ2

番号がついた

ただのいぬ3

ただのいぬ4

角川文庫から写真集が出ています
「ただのいぬ」ISBN4-04-368402-9

 僕は長年ペットを飼っていませんし、犬より猫派なんですが、そんな事はどうでも良いですね。
 自分の都合だけでペットを可愛がったり手放したり…そんな事の意味を考えさせられました。
posted by ビートニク at 17:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ただのいぬ」、当人(犬)に何の罪ないのに・・・
我が家は、1匹 私より遥かに待遇が良い(汗)ワンコがいます。
中々かわいい奴ですが、この子の前のワンコは保健所から来た、これも素敵なワンコでした。
でも、病気と事故で短命で、悲しかったですね。

という私は、犬はだったりして。
中本氏は、ワンコ少し苦手ですなぁ。

余談
「レースウイーク」を
「レースクィーン」と
読み間違える私って、、、
Posted by sonz at 2008年03月15日 20:22
犬は人間の忠実な友人なのに、人間は勝手ですからねぇ…。
ガス室にたくさんの犬が送られ、同じ時、たくさんの犬が繁殖させられ店で売られていく…。
どこかで、歯車が噛み合えば、もっと命は大切に扱われると思うのですが、人間は犬ほど賢明ではありませんからね…。

Posted by 考える葦 at 2008年03月15日 21:10
こんばんは。
実は、2年前にそのガス室のある動物管理センターって言うとこで、焼却炉の改修工事を担当した経験があります(ガス室の次の工程)毎週金曜日がガス室の使用日になっていて・・・

シュ〜ッ・・・キャンキャン・・・シィ〜ン?

てな感じで動物たちが絶滅していく瞬間に出会ってしまいました(涙!)つらかったっすよ。
Posted by デヴィッド at 2008年03月15日 22:31
我が家の猫ちゃんたちは、二度も行方不明のままです。
騒動当時、『愛護センター』にもしや‥と思ったこともありましたが、
恐くて行けませんでした。
そこにいる子たちを見てしまったら、その先を現実的に想像することに耐えられませんでしたので。
もう飼うのはやめよう‥と思っているのですが、
もし家の前に捨てられていたら、やっぱり家に招き入れてしまうでしょうね。
ちなみにうちの猫ちゃんは、捨てられた猫ちゃんばかりでした。。。
Posted by beach at 2008年03月16日 00:41
sonzさん、コメントを有り難うございました
ブログではチョビィでしたっけ?との日常が綴られていますね。
どうぞ、これからも素的な日常を送って下さい。


レースクイーン、嫌いじゃないです(*^。^*)
Posted by ビートニク at 2008年03月16日 10:09
考える葦さん、コメントを有り難うございました

時々、ペットが可愛いんじゃなくて、その人にとって人形などでも良いんじゃないかと思うような場面を見ることがあります。
何とも言えない気持ちになります。
そんな人は大概マナーも悪いですね。
Posted by ビートニク at 2008年03月16日 10:14
デヴィッドさん、コメントを有り難うございました
何とも辛い事でしたね。
どうしようもなくて手放さざるを得ない事もあるんでしょうが、多分、多くは飼い主の身勝手な結果だと思うんです。
それを引き受け、後始末をする人の負担も大きな問題ですね。辛いですね。
Posted by ビートニク at 2008年03月16日 10:31
beachさん、コメントを有り難うございました
そうそう、beachさんは猫派でしたよね!
飼っていると色々ありますね。
僕は別れが辛くて飼わなくなりました。
Posted by ビートニク at 2008年03月16日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと