2008年03月13日

F1 今日の小ネタ

SAF1とマグマ・グループ続報
autosport.comに興味深い記事が出ていた。
SAF1の買収についてニック・フライが語っている。
やっぱり、マグマ・グループとニック・フライの関係は親密らしい。
 
コメントを要約すると、マグマ・グループの買収によって、SuperAguriF1Teamはコンストラクターに成り得る と言う事らしい。
確かに、SAF1が入居しているメナード所有の建物や設備は、いつの間にかマグマ・グループが所有しているそうだ。
勿論、その中には何度か紹介されたオートクレーブなども含まれているはず。
設備を持っていて、それを活用できるメンバーがいれば、コンストラクターとしての体裁は整う。
かつてプロストレーシング(正式名称は忘れました)が潰れた時、主要な設備が殆どレンタルだったそうだが、それは買収前のSuperAguriF1Teamと重なるようだ。
ただ、マグマ・グループの本当の狙いがF1チームの運営にあるのか否か、それは今のところ不明だ。
チームをある程度軌道に乗せて(付加価値を付け)他所へ売却するのが本当の目的なのかも知れない。
また、そこに亜久里がどう関わるのかは不明だし、琢磨の存在がどうなるのか見えてこないのが不安は残るが…最終目標が転売にあろうとも、現在よりチームを強化するだろうから、(短期的には)嬉しい変化となるだろう。





以下、例の如くinfoseek翻訳(一部修正)です

Fry: Super Aguri in safe hands
フライ:安全な手のスーパーアグリ

By Jonathan Noble Thursday, March 13th 2008, 03:46 GMT


スーパーアグリはマグマグループ(ホンダレーシング CEO ニック・フライ)の新しい所有の下に安全な手でいて、以前計画されたより1年早く建造者になるために配置されます。

何週間にも及ぶ議論の後で、スーパーアグリは、取引が自動車コンサルティング事業(マグマグループ)が会社を買収する場所にあると月曜日に発表しました。

そして、フライはマグマのボス、マーティン・リーチをよく知っていて、彼は新しい所有者と将来の計画がスーパーアグリにF1の強い勢力を作るのを助けると確信しています。

「マーティンと私は30年来の付き合い、そして、彼私が、実は可能性(スーパーアグリと)について昨年シルバーストーンで議論をし始めました」と、フライがautosport.com.に話しました

「しかしそれを家に持ってくるために、長い間かかりました。いくつかの他のオプションがありました、しかし、多くの他のオプションは私の考えではまったく生きられませんでした。マーティンは、最高のオプションでした。

「彼は車を知っています、そして、彼は自動車レースを知っています。彼は非常に競争的積極的な小さい個人です、そして、彼とアグリの間で、彼らは非常に良い仕事をします。彼らの間で、それは良いバランスです。」

フライも、ホンダレーシングが動きから利益を得ると思っています‖それがスーパーアグリがはっきりした建造者になるプロセスを始めることを意味するから来年と同じくらいすぐに - これまで効果的に上へカスタマーチームであったこと。

「ホンダが、結果に満足です」と、フライが続けました。「彼らはわかりました、そして、マーティンとマグマは彼らが彼ら自身を正式な息切れした建造者に変えなければならないと理解します - そしてそれは主な仕事です。

「そして、それはすぐに始まる必要があります。それは、我々が同様に必要とするものです。我々は、我々と我々のチームに対する100パーセントの関心を必要とします。

「我々(ホンダレーシングとスーパーアグリ)の関係は、本当に今から変わります。彼らは別に所有するチームです、そして、彼らを適当な建造者に変える次の12ヵ月にわたる構造計画があるので、関係は変わります。

「彼らは、そうでなければなりません十分に発達した彼らが同様に2009年にそれのほとんどをしているが、2010年から彼ら自身(建造者)をすべてにします。それで、それは効果的に前の計画と比較して1年前倒しです。」

予想通りで、たとえドバイからの大きな投資がタップに関して来るとしても、フライもチーム名が予見できる将来に変わることがありそうもないと言いました。

「あなたはマグマにそれについて尋ねなければならないでしょう、しかし、確かに予見できる将来のために、それはスーパーアグリのままです。」


posted by ビートニク at 18:13| Comment(4) | TrackBack(3) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

コンストラクターへ脱皮を遂げねばならないSAF1にとっては、大家さんと一体化するのが、一番の近道ですよねぇ。

1年前倒しってのが気になるところですよね?あ、来年か・・・。間に合うのかな?私的にはオリジナル・シャシー推進派(FW派?)なので希望していた路線ではあるのですけどね。

リストラしたスタッフを再雇用するんでしょうか?
Posted by tommy at 2008年03月13日 20:32
tommyさん、こんばんは
コメントを有り難うございました

僕も本来のコンストラクターであるべきだと思っています。少なくとも、チームの形態としての目標はそこだと。
でも、今回の形で実現されるのは複雑な気持ちです。
さっそく新たなリストラが始まっているようですし、SAF1としてのアイデンティティが残るでしょうか?
ってか、そもそもSAF1にアイデンティティがあったのか?と言うのも議論が必要かも知れませんけどね。
Posted by ビートニク at 2008年03月13日 22:35
リーチ社長は、マツダファンならマツダ社長のちフォード社長としての認識ですね。
もっとも、フォードがF1に帰ってくることはしばらくないでしょうけど。
フライも元々フォードの人ですし。

スーパーアグリは鈴木亜久里と佐藤琢磨がアイデンティティそのものではなかったでしょうか?(←過去形か(笑))
歴史のないプライベーターってその程度のもので。
Posted by ゆうすけサタンマリア at 2008年03月14日 21:07
ゆうすけサタンマリアさん、コメントを有り難うございました
>鈴木亜久里と佐藤琢磨がアイデンティティそのもの

ですね!
彼らの存在その物に魅力を感じた人が支えてきた、そんな雰囲気がありますね。
Posted by ビートニク at 2008年03月15日 18:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

F1(3964) 肉揚、 “今後、スーパー・アグリとホンダの関係は替わりはじめるだろう”
Excerpt: 今回の譲渡についてホンダ側は非常に満足している! 2010年には完全に独立したコンストラクターズになる予定だったが、 その契約よりも1年早くその大部分を実行することになるだろう フライ、..
Weblog: 戀は糸しい糸しいと言う心
Tracked: 2008-03-13 23:02

F1(3963) あれっ? オーデットおぢさんは来てないの?
Excerpt: 今までどのグランプリも欠席する事のなかったダニエル・オーデット、 今回は欠席しているという。 なんでや? スーパー・アグリのマネージメント、大きくリストラ! 鈴木亜久里代表についても新たな役..
Weblog: 戀は糸しい糸しいと言う心
Tracked: 2008-03-13 23:03

スーパーアグリはどうなるんだ?
Excerpt: さて、イギリスの投資会社「マグマグループ」に買収されたとされる(発表では「資本参加」と表現)スーパーアグリ。出資比率や今後の体制などについては、細かい発表がありません。さらに、この段階でいろんな話が飛..
Weblog: この際、言いたい放題=別冊版
Tracked: 2008-03-15 15:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと