2008年01月21日

F1 08年の見所?

以前のエントリではフェラーリとマクラーレンの第一印象だけの簡単なエントリでしたが、

…今回も簡単、と思ったら長くなりました(>_<)
ただし、推敲は出来ていません。メモ書き程度です(^^;
今後も遅いレスになりますが、コメントが戴けると嬉しいです。
ビートニク@今夜はカレー♪
 
 今回は『週刊オートスポーツNo.1143号』を読んで気になった事について書いてみたいと思います。
MP4-23の発表の記事10ページ目の囲み記事中、
「…ホイールベースはリヤタイヤをより後方へ配置することで延長…」

 F1の車両規則、ボディ形状に関する記述は前後車軸を中心に規定されているのです。
従って、リアタイヤを後ろへ伸ばして…と言う表現は正確ではないと思います。基準が動いたら何も成立しません。
勿論、基準を何処に置いて表現するかは自由です。
が、FIAの基準がそうである以上、それに倣った表現が誤解が少ないと思うのです。
 で、写真を見比べても撮影条件が違う以上、正確な数値は知り得ませんが…先のエントリで簡単に書いたように、リアタイヤからエンジンまでの距離が変わっているようには見えません。
勿論、今シーズンからギヤの4戦使用という規則に合わせて変更されているとは思いますが、リア車軸〜ギヤ・エンジンまでのトータルな前後長は変わらない、変わっていてもごく僅かだろう…これが僕の(妄)です。
 そして、ヘッドレスト〜エンジン(エアボックス)までの距離は長くなっているように見えるのです。勿論、距離だけじゃなくて穴開きデザインには空力の要求があるのは間違いないとも思います。それは記事の通りだと思います。
 これが何を意味するのかと言えば…想像では、予選対策です!
僕の理解では、今シーズンはQ3後の給油禁止によって、Q3を走る時は決勝分の燃料も含んで走らなければならないのです。(去年より)ガソリンを多く積んでいる時が一番速い状態なのが理想だと思うのです。
 軽い燃料でポールポジションを奪っても、早々にピットインしたのではそのアドバンテージも意味がありません。
なので、ガソリンタンクは幾分大きめ。然も、ベストなマシンのバランスは、燃料をある程度積んだ状態でのものが求められるはずです。昨年がそうだったように、今シーズンも予選位置が決勝に大きな意味を持つのは変わらないと思いますから、尚更なのです。

トラクションコントロール禁止で見えてくるもの
トラクションコントロール禁止によって、速いドライバーとそうでないドライバーが出てくると思いますが、それは絶対的な速さとは言えません。現行ルール下での速さでしかありません。
その上で求められるコーナリングはどんなだろう?と考えた時、他の要素、例えばコーナーでのダウンフォース、例えばブレーキング時の挙動変化…等々のマシン毎の特徴がありますから、これらを考慮しなければならないでしょう。
従って、全てがドライバーの所為とは言い切れませんが、速いマシンを作り上げるのもドライバーの仕事の一つでもあって…堂々巡りですね。
 それらの条件に加えて、エンジンの制限があります。昨年からエンジンの回転制限の為、直線の終わりでライバルに圧倒的な差を付けるのは難しいのです。ですから、差を付けるとすればコーナーの出口の速さ、如何により早くコーナリングから加速モードに移れるか、が勝負となることでしょう。しかも、ベタ踏みしないアクセル操作が要求されます。
トラクションコントロールの付いていないF1マシンは久しぶりなので、旧来のF1マシンに馴染みすぎたドライバーは最初は苦労すると思います。
つまり、昨年はプアなタイヤに、今年はプアなマシン制御に、より早く慣れたドライバーが有利だと思います。どちらも下位カテゴリのマシン条件です。
しかし、(アロンソがそうであったように)優れた感性があれば後半までには合わせてくると思います。
それを前提として読めば、24ページからのピーター・ウインザーの記事は頷けます。
今年は、マシンコントロールの基本的なテクニックの差が見られる事で、今までより面白いレース展開が見られそうです。

え?琢磨ですか?
彼はちゃんとしたマシン・環境さえあれば光る走りを魅せてくれると思います。
何せ、ブレーキングコントロールはF1ドライバーの中でも屈指!だと思いますから!
目下の問題は…環境?(>_<)


ラベル:F1 2008年
posted by ビートニク at 18:00| Comment(7) | TrackBack(0) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
   
こんばんわ^ ^
  
今夜はカレー♪ って週に何回カレー?・・・(爆)
Posted by nonoじぃじ at 2008年01月21日 22:27
ビートニクさんのニクはカレーに入ってる肉と思われ。(爆)
Posted by じゅん at 2008年01月22日 18:07
こんばんは☆

chichamiは ニクなしカレーだと思うなぁ〜。(爆)
Posted by chichami。 at 2008年01月23日 17:59
↑じゅんさん!ビックリ関西人やね!(爆)
それに、じぃじもじゅんさんもこれだけ長いエントリー読んで触れるのはカレーかい?(爆)

で?何カレーやったん?(核爆)
Posted by カンジ at 2008年01月24日 10:24
カンジはん!
このエントリーで理解できるのはカレーしかないもん・・・(笑)
Posted by nonoじぃじ at 2008年01月24日 23:50
予選のルール変更により、燃料タンクが大きくなっているのではないかという点と、TCSの禁止で、ドライバーのテクニックの差がみられるようになるのではないかという点ですよね。燃料タンクの件ですが、自分のほうの勘違いであれば申し訳ないのですが、あのルール変更はQ3で決勝スタート時相当の燃料を積んでスタートするにもかかわらず、タイムアタックのために燃料を減らす走行(バーンアウト走行)をおこないそれからタイムアタック。このバーンアウトが燃料の無駄遣いとされ、予選時間の短縮と使用した分の燃料の補給の禁止が決まったのだと思います。だとするなら、そんなにタンク増量は必要ないのではないでしょうか?ただ重タンの状態でアタックすることになり、タイムが遅くなるとは思いますが。これがQ1やQ2なら3周分ぐらいの燃料積んでアタックですよね?TCS無しのほうがテクニックの差が出て面白いだろうとは思います。ただあの富士のような場合は、即中止にしたほうがよいでしょうね。
Posted by anno at 2008年01月25日 23:25
nonoじいじさん、じゅんさん、chichami。さん、カンジさん、annoさん、
こんばんは、遅くなりました〜

カレーは野菜カレーでしゅ♪
肉は出汁程度に少しだけ…カロリー重視ですよ♪
なのに(だから、なのか?)、オイラのお肉は減る様子が…

annoさん、Q3後のガソリン補充が出来ないので、2アタックと仮定すると…
6周+1stスティント分の燃料を積んでのバランスは、今までには無い設定となると思います。
で、それを考慮すると同じタンク容量でも可能でしょうが、1ストップ作戦が取れなくなる等、コースによってピット戦略の幅が制限されてしまうと思ったんです。
戦略で苦労する必要が無いだけ十分速ければ従来と同じで良いんですが…それが大きくしているのでは?と思った理由です。
Posted by ビートニク@今夜はチャーハン at 2008年01月26日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと