2007年11月13日

F1 今日の ネタ

ジャン・トッド
フェラーリの来年の人事に大幅な変化があった!
ジャン・トッドが現場から退きそうだ。(F1-LIVE.comF1通信
ただし、記憶では彼は市販車部門でも肩書きを持っていたはずなので、フェラーリから完全に離れる訳では無さそう。
 
ロス・ブラウンまで!
そして、相前後してロス・ブラウンがHONDAの代表に就く事を正式発表した!(HONDAF1-LIVE.comF1通信

 噂にはなっていたが、まさか現実になるとは…風洞の微調整も完了し、来年は基礎の再構築の年だろうと思っていたが、HONDAは素早い強化を望んだようだ。
 HONDAの内情とは別に、今回のロス・ブラウンの行動はフェラーリ内部の政治による決着の影響もあるのかも知れない。
 ジャン・トッドとルカ・モンテツェモーロは対立しており、組織の再構築を巡って綱引きが演じられた可能性が否定できないからだ。その結果として両者の痛み分け…
 そして、ロス・ブラウンは復帰するなら今までと同じ職種では駄目だとコメントしていたし、最初に相談するのはフェラーリだとも語っていた。ロス・ブラウンはフェラーリの代表になりたかったに違いない。
 もしも、この読みが当たっていたらHONDAでの彼の任期は余り長くないだろうし、短期間でそれなりの成績を発揮したいと頑張るだろう。その事は、HONDAにとっても好都合なのかも知れない。
 気持としてはホンダの人員が指揮を執るのであれば、低迷もある程度納得できるし、応援できる。だが、そうも言っていられない事情もあるのだろう。だからこそ勝ち方を知っている指揮官を必要としたのだろう。まぁ、何れにせよホンダの人間がロス・ブラウンとタッグを組むのは良い経験となるに違いない。

…ところでニック・フライはまだ辞めないのだろうか?
今回の人事が彼の仕事だと評価されるのだろうか?
彼は本来、テクニカルコーディネーターであって、CEOとロス・ブラウンのプリシンパルとはまたもや重なる部分が多い…
引き継ぎが終わるまでと言う事なら良いのだが、“船頭多くして…”を繰り返さない事を祈りたい。
 それと共にホンダの人員云々と言う話と重なるのだが、中本現場監督とニック・フライの確執の結果(F1キンダーガーテン)だという噂もリアリティが感じられる。
このままでは終わらなさそうなのが今のHONDAだ。


posted by ビートニク at 22:29| Comment(18) | TrackBack(0) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フェラーリ代表の線がなくなった時、ロスは技術屋としてのピュアな気持ちで、ホンダを選んだと思います。だから長期ではないかと。フェラーリはすっかりイタリア人人事で、こうなるとフェラーリは没落する歴史を繰り返していますね。ただし、ロス、ミハエル、バーン、トッドの遺産は偉大で、それを真摯に受止めれば、必ずしもすぐ没落するとは限りませんが。としても、アロンソはキミとは組まないでしょうし、キミもアロンソとは組みたくないだろうと。一方ロスについては、ホンダにはトッドもバーンもシューもいないわけで、トッド役は自分が兼ねるとして、バーンとシューの役が必要なはず。個人的には、バーン役をホンダの日本人スタッフ達が担ってほしいですね。で、シュー役は?バトンでは無理でしょう!となると。ルビのシートを09年に誰が継ぐか?が益々気になり、まさか、アロンソが08年レッドブル経由で09年からホンダ?という妄も出たりします。でも、アロンソはホンダ向きではない!琢磨と言いたいとこですが、うーん。アロンソと入替でフリーになるキミ? ニコなんか、ロス好みの気もしますね。
Posted by 悟ファンの私 at 2007年11月14日 00:01
ビートニクさん、バルセロナテスト始まりましたね!
Posted by anno at 2007年11月14日 02:02
一応、ニックとロス・ブラウンの役割分担はできているようですよ。実質的にチームをしきっているのがロス・ブラウン、一方、対外的にチームの顔として折衝にあたる、商業面、マーケティング、スポンサーシップ、法的側面での責任者となっているのがニック。まあよくそれをニックがのんだなあとも思いますけれど、もうたいがいに成績を出さないと現在の自分の地位だって危なくなるわけですし。正直いってニックはいらないんですけれどね。結局、かたちの上では中本さん一人が不振の責任をとらされたような。
Posted by anno at 2007年11月14日 02:49
アグリチームは、RA107に見える暫定マシンでアンソニーが走っているようですね。ホンダのはハイブリッドかな。黒くないです。
Posted by anno at 2007年11月14日 02:55
お久しぶりです。
しばらくさぼっておりました(笑!)

ロスブラウンとニックフライって、ど〜もしっくりきませんよね!上の人と下の人って感じで(爆!)

いずれ、もう少しで決まっちゃうんだろうけど、やっぱり琢磨が心配です・・・あと中本さんも・・・

良いマシンに乗ってほしいんだが・・・

Posted by デヴィッド at 2007年11月14日 14:57
悟ファンの私さん、こんばんは
確かに、長期の可能性はありますね。
それもフェラーリ次第だと思うんですが…

ドライバーに関しては、かなり流動的だと思います。
今年の琢磨は評価が高いと思いますが、来年の亜久里チームではその評価を維持できるかどうか…今回の流れを見ていると、ホンダはHONDAに対して口出ししないでしょうね。
Posted by ビートニク at 2007年11月14日 21:23
ホンダの新体制は、やはり混沌としたものを感じますよね。ロス・ブラウンは文句なしですが肉揚との軋轢は絶対に生まれそうな気がします。
それに、ドライバーに関しても肉揚+バトンとロス+バリチェロの、タッグマッチとでも言うのでしょうか、もはや誰も付け入る隙が無い…みたいな…(^_^;)

どう考えても、まだホンダはBARから脱却出来てないですよね。肉揚はそんなに凄いのか…

謎です。

Posted by 考える葦 at 2007年11月14日 21:48
annoさん、こんばんは
テストが始まりましたね
SuperAguriF1TeamはやっぱりHONDAのお下がりなんですね。と言うか、HONDAと比較テストで倍のデータを集める役割…ズーバーとか言うドライバーが良いタイムですね。
スパイカーがフォースインディアに変わってカラーリングがすっかり変更されましたね。
誰が不振の責任を?と言う事になって、中本さんが引き受けたんでしょうが、ニックが一番不用な人物だと思うんですが…
Posted by ビートニク at 2007年11月14日 21:53
デヴィッドさん、お久し振りブリ!
中本さんはホンダの社員だから人事は仕方がないのかも知れませんが、このまま去るのなら納得できないですね。

琢磨もどうなるか…亜久里チームはこのままじゃHONDAの下請けでデータ取りばかりやらされそうだし…
Posted by ビートニク at 2007年11月14日 21:56
考える葦さん、どうもです
葦さんの所も覗いているんだけど、コメントできなくて…ご免なさいね。

ニック・フライってかなり政治力があるんでしょうね。
チーム内の主要人物を自分の派閥下に置いているんでしょうか?それで、間違った情報・評価がホンダ本社に届いているのか…謎です
Posted by ビートニク at 2007年11月14日 22:01
 ビートニクさん,こんばんは!
 以前何かの雑誌で読んだんですが,ニック・フライは理路整然としていて,非常に頭のいい人物らしいですね。それに加え,フォードという巨大企業で長く働いてきた経験から人付き合いにも長けており,日本的なビジネスにもとてもよく溶け込んでいると。ホンダ本社とF1界をつなぐ橋渡し役として,我々が思っている以上に,ホンダはニックを買っているのかもしれませんね(−−;)
 SAF1はどうなんでしょう?SA07-5Bと呼ばれるRA107を走らせていますが,確かにこれじゃ下請け・・・。RA107で来季を戦うのはちょっと・・・ではなく,だいぶ不安です(T_T)ではでは!
Posted by KAZ at 2007年11月14日 22:31
お久しぶりです。元気でしたか?

ブラウンの移籍は波紋を呼びそうですね…
ブラウンと肉揚が交代ならまだしも肉揚は
残留ですからね。一番気になるのはやはり中本氏ですね。

今年の不振の結果をとらされて…だと納得できないですよね。
責任をとるなら肉揚のハズなのに。
肉揚が居続けるには何か理由があるんでしょうか。
彼がきてからずっと下降しているのに。。。
そしてBARからホンダに変わった意味も不明です。

なんか凄く腹立たしいです。笑
Posted by yu-ko at 2007年11月14日 22:32
お久しぶりです。

>彼は本来、テクニカルコーディネーターであって、CEOとロス・ブラウンのプリシンパルとはまたもや重なる部分が多い…

経歴から考えるとニック・フライは技術者ではなくバリバリのビジネスマンです。対してブラウンはメカニックから叩き上げた技術屋です。
会社の管理を担当するのがフライ、技術面の統括とチームの顔を務めるのがブラウンという感じできっちり分担できるのではないでしょうか。

中本さんの降格(?)人事は彼が今年のホンダで技術陣のトップを務めていた事から考えるとしかたないと思います。
Posted by JW at 2007年11月14日 23:47
感情で物言わせていただくと(って、いつもそれだけですが 笑)
中本さん‥本当にさびしい限りです。
もはや誰もいなくなった‥の気分です。
ホンダ自身、永年のファンの方々の『勝利』への渇望を前にすると、気後れして言いにくいですが、
ロス・ニック体制‥HONDAが遠く感じられます。
ほかのチームと差別化して応援したい要素が、ますます薄まってしまいました。
Posted by beach at 2007年11月15日 00:41
KAZさん、こんばんは
ニック・フライは何だかんだ言ってもやり手なんでしょうね。
ホンダに似合わない人物だから、逆にホンダが必要としているのかも知れませんね。

SAF1のテストの様子は、まるで下請けですよ。ロゴとスポンサーが違うだけ。
どれだけのデータがSAF1チームに活用できるんだろう…
Posted by ビートニク at 2007年11月15日 22:25
yu-koさん、ご無沙汰です〜
ロス・ブラウンは勝ち方を知っているのと、技術に長けている事もHONDAには良い人材でしょうね。
彼を引っ張ったのがニック・フライの功績とは…でも、リクルートはCEOの仕事かな?
Posted by ビートニク at 2007年11月15日 22:29
JWさん、ご無沙汰です。( ^-^)_旦~
ニック・フライは技術者じゃないという意味で「テクニカルコーディネーター」という表現を使ったんです…
彼の経歴を見て、彼が何かを産み出すんじゃなくて“つなぐ”のが彼の仕事だったんだな、と。
そう言う意味でコーディネーターと表現したんです。
有能かも知れませんが、チームの顔、CEOになるような人材とは違うと思うんですよね。
Posted by ビートニク at 2007年11月15日 22:34
beachさん、こんばんは

>HONDAが遠く感じられます
僕も何となく…同じ気分です。
まぁ、代表クラス以外の体制はそんなに変わらないと思うんですが。とは言え、シーズン途中で出入りがありましたけどね。

顔役以外の現場(開発も含む)スタッフの顔が見えるような広報をして欲しいですね。SAF1も。
Posted by ビートニク at 2007年11月15日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと