2007年11月03日

F1 今日の小ネタ

最近は更新の頻度が落ちているので、小ネタとは言い辛いのですが…
後日追記予定です

アロンソ
移籍したものの、マクラーレンと最悪の関係だったアロンソ。
直前までは移籍するとは明言しなかったが大方の予想通り、チームから離脱した。
これに関し、デ・ラ・ロサ は「アロンソが移籍する様子はない」と言い、マネージャーは直前まで「追い出される事はない」と語っていた。
彼らの契約には沢山の条件で縛りがあるだろうから、軽々しく発言できなかったのだろう。交渉開始までは手の内を明かしたくないのだ。
事情は判るがなんだかな。
 
10年間エンジンの開発禁止
エンジンのいかなる部品も開発禁止だそうだ。(FIA
ただし、5年後には変更が可能となるが、2年前に通知と全関係者の同意が必要とされる。


…こんな規則で面白いと言えるだろうか?
いっそ、エンジンはコスワースのワンメイクにしたらどうだろう?

コストが問題なら、他チームへの供給価格をFIAが一律に設定するとか、他には技術面での制限ならば燃費制限や排ガス規制を設けるなどすれば良いと思う。
ガソリンは「市販と同等」と言う規則があるが、同等じゃなくて「開催国のガソリンスタンドで購入したもの」とするとか…
更に、給油担当は開催国のガススタンドの従業員が行うとか?

F1の新しい空力規約案
これについては後日。


posted by ビートニク at 23:05| Comment(7) | TrackBack(2) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
開催国のガソリンスタンドで購入したものってのは面白いですねw

エンジンの開発する方には大変な課題のような気もしますが。
面白くていいんじゃないでしょうか。

しかも必ず「スタンドで」の購入を義務付け、卸からの購入はNGにする。と。

そうなるときっとオクタン価が最も低い国(どこ?)に合せて
エンジンの開発なりセッティングなりが必要になるわけですが
たまーにいくつかのチームがJOMOでハイオク買ったはずがレギュラーだった!
なんて悲劇に巻き込まれたりして。
Posted by くおん at 2007年11月04日 13:59
「その国のスタンドで買えるガソリン」に一票!

っていうか、一時期のF1はほぼ、コスワースDFVのワンメイクでしたからね…。その時代のF1ってロータスやティレルが革新的なシャーシ開発に取り組み、かっこいいマシンが生まれた時代でもありました。

…結局、コストアップになるんじゃ…
Posted by こめろんぐ at 2007年11月04日 20:27
エンジン開発規制は、一見開発コストの抑制に見えますが、そもそもF1の価値は、革新的な技術によっていかにマシンを速くするかにあると思うのです。
その点からすると、コスト削減どころか価値が半減…。利益は倍増?(笑)

でも、ハイブリッドエンジンの開発はOKなんですよね、きっと(いや、そもそもF1と関係なければいいのか…)。しかし導入に関しては、日本勢の独壇場になりそうだから、ひたすら先のばしかな…。

ガソリンは、是非一年間の最優秀アルバイト店員さんに給油作業をさせたいですね。普通の給油ガンで…。もちろん、支払いはその場で現金かカードで…って、障害物競争か…(笑)。
Posted by 考える葦 at 2007年11月04日 21:42
ニコに手を出すな!と、パトリックヘッド。しかも、カマシテくれてますよ!「マクにはミハエルなんていいじゃない」って。いや、半分冗談としても、ミハエルとハミルトンのチームメイト対決、見てみたい気もしますね。 しかし、モズレーの専制、もう終わりにしないと。ほんと、GPDAが新シリーズ立ち上げてくれたほうが、きっと面白かった。
Posted by 悟ファンの私 at 2007年11月04日 23:14
フラビオ・ブリアトーレがアロンソに出した回答期限は6日(火)、つまり今日だと噂されていますね。だとすると、明日の朝には新たな動きが報道されることになります。
結局古巣に戻ることになるのではないかと思うのですが、果たして、2005-6年チャンピョンの期待に応えられるマシンを用意できるかどうか、?ですね。
Posted by 郷秋<Gauche> at 2007年11月06日 11:11
エンジンの開発が出来ないとなると、各チームはシャーシを研いて速く走ろうとします。そうなると1/1の風洞が必要になりますが、前からだけではなく横風も出せるような高度な風洞が欲しくなります。
風洞実験の結果得られたデータをコンピュータで処理しますが、当然スーパーコンピュータが必要になります。
また、「プレステ」ではなく、空軍やエアラインのパイロットの訓練用と同等の、実際にGがかかったり、路面の状況に応じて揺れたりする、超高度なシミュレータが必要になります。
エンジン開発に金がかからなくなった分、他のところに予算を注ぎ込みますので、結局「金のかかるF1」の構造は変わりません。
Posted by 郷秋<Gauche> at 2007年11月06日 11:24
皆さん、コメントを有り難うございます

くおん さん、
こんな風に規則が厳しくなると、こんな冗談で誤魔化さないとやってられませんね。

こめろんぐ さん、
本気で規制するなら、コントロールエンジンにしないと駄目ですよね。
ただし、それに変わる要素がないと面白くないですよね。

考える葦さん、
今回のエンジン規制がコスト削減に繋がるのかは疑問ですね。以前にも書きましたし、郷愁さんもコメントされていますが、
“可能な所で可能な限りの開発をするだけ”
結局は…

悟ファンの私さん、
仰る通り、GPDAがスタートしていれば…
結局彼らも交渉の道具にしかしていなかった。それをモズレー&バーニーは見抜いていたんでしょうね。

郷秋<Gauche>さん、
僕も、単年度契約が可能ならルノーが最有力だと思います。

開発に関しては、以前のエントリで書いているんですが、総合的な枠を設けないと駄目ですね。
http://beatnic.seesaa.net/article/61944080.html
の最後の部分です。
Posted by ビートニク at 2007年11月06日 18:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

F1 ストーブリーグが一気に過熱
Excerpt:  マクラーレンが、アロンソの離脱を正式に認めたことから、ストーブリーグが一気にヒートアップしてきた。  ルノーは既にアロンソに対して複数年契約をオファーしていることを発表。アロンソのマクラーレン離脱..
Weblog: 郷秋<Gauche>の独り言
Tracked: 2007-11-06 11:12

10年間同じエンジンって、いったい・・・
Excerpt:  FIAが、F1用エンジンの開発を今後10年間禁止することを発表した。  シャーシとタイヤの性能が向上することで、たとえ同じエンジンを使っても、F1マシンは速くなり続ける。しかし、その場合の速くなる..
Weblog: 郷秋<Gauche>の独り言
Tracked: 2007-11-06 11:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと