2007年10月22日

F1 ブラジルGP 決勝

決勝:リザルトラップチャートタイヤ戦略

 
 キミ・ライコネンが初のチャンプ!!
 チャンピオンが決まるとあって、上位陣のスタートは緊張感に溢れていた。ハミルトンはアロンソに近付き過ぎ、アンダーを出してコースオフしてしまった。スタートでは一台だけではなくて他のマシンもあるので、乱流も激しかったはず。
 更に、途中の(ステアリングの接触不良?)シフトトラブルが無かったら違う結果になっていたとかあるかも知れない。が、それらトラブルもレースの内。寧ろ、シーズン前半にトラブルが少なく、結果として最後まで優勝争いの主役を演じられた事を喜ぶべきだろう。
 今回、アロンソも含めてマクラーレンはタイヤに苦しんだようだ。タイヤをキッチリ使い込める性能がここでは過剰になってしまったようだ。ハミルトンが1コーナーを待たずクルサードをメインストレートで追い抜いた様は、真にトラクションの素晴らしさのお陰であり、MP4-22の特徴だ。

 相変わらずの地上波のCMの切り方には参ったが、国際映像の生中継という要素があるので仕方がないのだろうか?
 今回はいろんな所でバトルが繰り広げられたようで、最終戦らしい充実感があったと思う。特に若手ドライバーの攻防は見応えがあった。
 中島一貴は予選でタイヤのウオーミングアップを失敗したため、下位からの走りとなったが、レースでは良い走りを魅せた。
セクタータイムで見ると
S1:5位、S2:7位、S3:7位と、ニコとほぼ同じ走り。S1に至ってはニコを上回っている。
ピットインでの事故は拙いが、テストなど「次」があるのなら、速さと同時に同じミスは繰り返さない事をアピールする必要があるだろう。来年に繋がると良いのだが…

ウィリアムズとBMWザウバーが燃料規定違反だったそうだが、それは別のエントリで触れたい。

 今回、魅せ場の無かった琢磨。が、レース中のインフォメーションで1〜2コーナーの平均速度の順位が出て驚いた。
琢磨がトップだったのだ!!!
Apex Speed Turns1-2
1:T.sato、2:V.Liuzzi、3:J.Button、4:K.nakajima、5:K.Raikkonen…
因みに、セクタータイムはS1:17、S2:18、S3:20と、インフィールドが速かった昨年より悪い…
トラクションがイマイチでストレートスピードが乗らないなら、違う削り方を…走らないマシンで何とか格闘していた事が想像される。
地味だが、評価されて良いと思う。
posted by ビートニク at 19:33| Comment(4) | TrackBack(10) | F1レース07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ビートニクさん,こんばんは!
 「レースは筋書きのないドラマ」と言われますが,昨夜の最終決戦は正にその言葉通りでしたね。個人的には,ハミルトンでもアロンソでもなく,ライコネンが大逆転チャンピオンとなったことを喜んでますが(^^)
 琢磨は不完全燃焼の最終戦でしたね。走らないマシンを何とかしようと,必死に戦ってきた後半戦は,フラストレーションのたまるレースが多かったと思います。来季のことはまだ未定ですが,どこで走るにせよ,また彼らしいアグレッシブなドライブを見たいですね(^^)vではでは!
Posted by KAZ at 2007年10月22日 23:29
ハミルトンのあれは、ギアが入らず、ニュートラルになったんでしょうね。ですが、ここまでうまくいってたのに、かんじんなところでトラブルがでるなんて、去年のフェラーリをみるようでした。個人的にはライコネンの初のチャンピオン獲得を喜んでいます。
Posted by anno at 2007年10月23日 06:03
KAZさん、こんばんは、遅くなりました

「何か」が起こりましたね!
僕もキミで良かったと思います。

琢磨は今回も頑張ったと思います。
これが「次」に繋がると良いんですが。
Posted by ビートニク at 2007年10月24日 20:54
annoさん、こんばんは、遅くなりました
ハミルトンは操作ミスだったようですね。
それを知って、以前のミカ・ハッキネンを思い出しましたよ。そう言えば琢磨も…

僕もキミ・ライコネンで良かったと思います。
今年のマクラーレンはタイトル無しが相応しいかと思います。
Posted by ビートニク at 2007年10月24日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61865936
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

F1ブラジルGP決勝 琢磨は全然映らなかった…。上位陣は漫画のような結末に!
Excerpt: 日本時間の今日午前1時から行われた、F1ブラジルGP決勝。琢磨は最初、見せ場を作りましたが、結局、12位完走で今シーズンを締めくくりました。 以下、F1オフィシャルサイトから結果を紹介します。 ..
Weblog: この際、言いたい放題=別冊版
Tracked: 2007-10-22 21:08

決着!混迷のタイトル争い
Excerpt:  物事に始まりがあれば,必ず終わりも存在する。3月18日のオーストラリアGPを皮切りに,世界十数カ国を転戦してきたF1サーカスも,最終決戦の地であるブラジル・インテルラゴスで幕を閉じようとしている。今..
Weblog: JUNO Formula Communications
Tracked: 2007-10-22 23:30

【F1】ブラジルGP☆地球の裏側で大決戦
Excerpt: キミ、優勝 おめでとう!!!!! 優勝争いをする三人の中で、最もポイントの低いキミが優勝! 万年2位男が雪辱を果たした。 三つ巴決戦だというのに、 ポールがマッサ 三人とも..
Weblog: 今日の雄叫び
Tracked: 2007-10-23 00:02

F1ブラジルGP
Excerpt: シリーズ最終戦、泣いても笑っても最後。 ここで今シーズンのワールドチャンピオンが決定します。 今回も地上波観戦でしたが、森脇さんの解説だったのでホッとしました。 でも、やはりCM多すぎ・・。..
Weblog: mints life
Tracked: 2007-10-23 15:36

1ポイントの攻防 F1最終戦ブラジルGP決勝
Excerpt: 熾烈な争いが最終戦まで続いた今シーズンのF1。ハミルトンのルーキーイヤーでのチャンピオン確実と思われながらも、もつれにもつれ最終戦ブラジルGP最後までプッシュし続けたライコネン..
Weblog: サムシング・ベター・チェンジ  
Tracked: 2007-10-23 22:48

F1 ブラジルGP ライコネンが逆転チャンピオン!!
Excerpt: 結果は以下のとおり <b><font color="red">Pos. ドライバー コンストラクターズ Time 1 K・ライコネン フェラ..
Weblog: 蔵前トラック
Tracked: 2007-10-24 01:17

ブラジルGPライコネン優勝し逆転で年間王者
Excerpt: 今季の最終戦ブラジルGPライコネン優勝し逆転で年間王者だ 予選はマッサPPでハミルトン2番手でライコネン3番手になって アロンソ4番手でハミルトンが王者争いで有利だが分からないし 佐藤琢磨1..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2007-10-24 13:41

F1(3318) ブラジルGP 決勝
Excerpt: おめでとう ! ライコネン ! 2007年F1世界選手権第17戦ブラジルGPの決勝が日本時間22日(月)1時(現地時間21日(日)14時)からアウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ、通..
Weblog: 戀は糸しい糸しいと言う心
Tracked: 2007-10-25 00:01

ブラジルGPライコネン優勝で王者&ハタチ&黒の契約者
Excerpt: ハタチの恋人はデートしたが小説家と人違いしてると気付くも話が多過ぎで 黒の契約者は黄の過去が判明して黒は教団に潜入し教祖を抹殺の指令も 教団はアンバー組織と関連ありも黄のミスで抹殺が失敗し女性も捕..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-10-30 14:56

F1 '07 ブラジルGP 決勝 〜象徴〜
Excerpt: なかなかのペースできていたけれど、予選ではなんとか11位を確保する事ができたルーベンス!! インテルラゴスでノーポイントだと自身初のシーズンノーポイントという事で、正に崖っぷちのレースになるルーベン..
Weblog: poorbassistの日記的独り言
Tracked: 2007-11-16 00:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと