2007年10月05日

F1 今日の小ネタ

カスタマーシャーシ問題
長引いているカスタマーシャーシ問題が、漸く決着するかも知れない。
F1通信」に依れば、10月9日に公聴会が行われるそうだ。
 
ハミルトン
日本GPでセイフティーカー先導中の走行時に、過剰なブレーキング操作で後続を危険(レッドブルのマーク・ウェバーとトロ・ロッソのセバスチャン・ヴェッテル!)にした。と言う主旨のペナルティが検討されているらしい。(F1通信)
更に、「F1キンダーガーテン」に依れば日本GPの決勝タイムに25秒加算のペナルティが科されるかも知れないと言う。正式発表はない。
 実際、放送を見ていて、後続に対して露骨なまでの牽制だな、とは思った。以前はアロンソがペナルティを受けた事があったように思うが…けれど、それならレース中にペナルティを出すべきだったのではないだろうか?
 このタイミングでペナルティとは、チャンピオンシップ争いに対する興味を失わせないための操作と受け止められても仕方がない。

 また、マーク・ブランデルは経験不足が問題だったと述べているが、それなら井出有治と同様にスーパーライセンスに関わる問題となってしまう。(井出有治にF1復帰をして欲しい訳じゃない)
ドライバーを責められる状況ではなかったと言う点では少し理解出来る。日本GPはレース不成立でも仕方がない状況だったと思う。


posted by ビートニク at 19:02| Comment(6) | TrackBack(1) | F1レース07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ハミルトンノーペナルティ、ベッテルグリッド降格無し・・・ハミルトンっていつもペナ回避ですね。
一度ドライバーに課せられたペナルティって覆らないのでは・・・?私の勘違いかなぁ?
いつも感じるけど、ペナルティの基準がよくわかりません。富士でハミルトンと接触したクビサへのペナも不可解。アロンソに突っ込んだベッテルへはスルーだったのに。
Posted by maru at 2007年10月05日 23:44
お久しぶりです。

いつもこのようなペナルティーが出ると、嫌気がさしてきますね!最近の柔道界もF1の真似したんでしょうかね〜(笑!)

ポイント剥奪、?秒加算、グリッド降格・・・この判断はボーダーラインが???ですよね!

難しい事だけど、やっぱり不公平な部分は有りすぎですね。
Posted by デヴィッド at 2007年10月06日 10:29
バーニーとフラビオが上海を欠席って、台風のせい?っていうか、9日のカスタマー問題会議と関係があるような?なんか勘繰ってしまいます。キーワードは、プロドライブ、ルノー、マクラーレン、アロンソ、サンタデル、ING、ニコ、バドン、、、妄は果てしなく。。この二人、ブラジルも欠席だとか。なんで?注目です。
Posted by 悟ファンの私 at 2007年10月06日 23:09
maruさん、遅くなりました
ペナルティが無くなりましたね。
ペナルティの基準は多分、FIAというか、興行にとって美味しいか否か、でしょう。
影響のないドライバーへのペナルティは厳格かも知れませんが。なんてな。
Posted by ビートニク at 2007年10月07日 12:15
デヴィッドさん、ご無沙汰でした!
柔道もそうですね〜レスリングもでしょうか?
基準がハッキリしないので、いつも不満ですね。
Posted by ビートニク at 2007年10月07日 12:17
悟ファンの私さん、こんにちは
9日の会議は日程を確認するだけのようですね。
ただ、バーニーとブリアトーレの二人は共に何か企んでいる可能性は否定できませんね(^^;
Posted by ビートニク at 2007年10月07日 12:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハミルトンの「不自然減速」が審議対象に=続報、結局ペナ無しか
Excerpt: 先日の、F1の黒歴史と化した「じゃぱんGP」で、優勝したマクラーレンのハミルトンが審議の対象になりました。 アロンソのクラッシュのため、セーフティーカーが導入された際、ハミ君が故意に減速し、それのた..
Weblog: この際、言いたい放題=別冊版
Tracked: 2007-10-05 22:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと