2007年10月04日

F1 中国GP プレビュー

上海国際サーキット:コース図浜島裕英のRd.16 F1中国GP解説
 
ここもティルケデザインのサーキット。
上から見ると「上」を模したデザインで、グラフィカル。
コース幅の広さと直線と回り込むようなコーナーの組み合わせが特徴的。
パッシングポイントは14コーナーと言われるが、今年のエンジンではコーナー飛び込みでどれだけの闘いが見られるだろうか?
まだ新しいと思っていたのに、解説では路面の荒れが進んでいるようだ。ミゾ蓋が取れるアクシデントもあったか。
個人的に印象深くないのは、高低差が少ないからかも知れない。
悪くはないが、もう少し見せ場が欲しいと思うサーキットだ。


ラベル:F1 中国GP
posted by ビートニク at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | F1レース07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと