2007年09月30日

F1 日本GP 土曜日

フリー走行3:リザルトセクタータイムスピードトラップ
 予 選 :リザルトセクタータイムスピードトラップレポート

 
心配された一つが現実となった。
悪天候のため、フリー走行3が遅延の後、中止。
F1キンダーガーテン
最悪なことに、琢磨は昨日のトラブルの所為で、セッティングの煮詰めが出来ていない。

 そのままウエット状態での予選突入となったが、琢磨は今ひとつだった。ウエットタイヤに熱が入らない状態だったようだ。
路面に対してサスペンションが固かったか、ダウンフォースが足りなかったのか…そもそも、バランスが取れていたのかさえ不明な状態なのだから、辛いところだ。
 トヨタは富士スペシャルと言われるエンジン・空力のセットを持ち込んだが、今一つだった。特にラルフは左近に絡んでしまったが、経験の足りないドライバーのようにさえ見えた。
 HONDAはバリチェロとバトンの差がありすぎた。バリチェロはトラフィックが原因だったようだが、Q1はそんなものだ。
ダウンフォースと空気抵抗のバランスが悪いRA107だから、もともとウエットなら、とコメントしていたので、こんな感じだろうか。

 やはり、回転制限のあるエンジンでは、セクター3を上手くまとめたマシンが良いタイムを刻んでいるようだ。スピードトラップを見ると、ポールのハミルトンはフィジケラから5q/hも遅い。ウエット状態なので、その傾向が顕著になったと見て良いだろう。
 決勝がどんなコンディションかは判らないが、ドライになって路面状況が回復すれば、バランスもまた変わってくるだろう。
 余談だが、今回はルノーが直線番長だったようだ。次いで、フェラーリ。フェラーリがストレート重視で来るだろう事は、プレビューで予想した通りだったが、このコンディションでは不利だった。


posted by ビートニク at 03:23| Comment(0) | TrackBack(3) | F1レース07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

日本GPフリー走行3、予選…
Excerpt: 読めない天気、各チームの選んだ作戦は? 第15戦日本GPフリー走行3、予選…
Weblog: NEXT→
Tracked: 2007-09-30 03:37

F1じゃぱんGP予選 琢磨は厳しい結果に… もうすぐ決勝!
Excerpt: いやあ、待ちましたよ。頑張って待ちました。 フジテレビ地上波さんは「生放送」を謳った今回の予選。オイラの住む北国では録画で、なんと放送開始が1:45! 昨日は14:00以降、ネットも見ず、テレビもフ..
Weblog: この際、言いたい放題=別冊版
Tracked: 2007-09-30 12:20

F1 '07 日本GP 予選 〜複合的要因〜
Excerpt: とうとうやってきた日本GP!! 富士スピードウェイはよく知らないのですが・・・。(汗) 抜き所はある様ですが、そこがどの程度の広さがあるのかとかは見てみないと分からないです。第1コーナーは意外と狭..
Weblog: poorbassistの日記的独り言
Tracked: 2007-09-30 13:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと