2007年09月25日

F1 日本GP プレビュー

富士スピードウェイ:コース図・最高下り勾配 10.05% ; 最高登り勾配 8.88%
 
言わずと知れた日本GP。
舞台は今年と来年はここ、富士スピードウェイにて行われる。
 '76・'77のレースは子供の頃の記憶として微かに覚えてはいるのだけど、コース・マシン規格・技術等が違いすぎて参考にならない。
 コースの特徴は1.5キロ近くもあるメインストレート。そこから1コーナーへとハードブレーキで飛び込んでいく様はF1の迫力を感じられるだろう。ここがパッシングポイントでもあるので、ストレートとブレーキングで闘えるマシンセッティングを目指すしたい。が、今シーズンはエンジンの回転制限があるので最高速を気にしながらもバランス重視のセッティングが殆どとなるかも知れない。
 コースの後半は低速区間で、焦れったいかも知れない。ストレート勝負のマシンにはグリップとタイヤの摩耗が苦しいので、どうバランスを付けるのか、チームによって個性が見られるかも知れない。上手くスリップストリームを利用できれば、最高速を伸ばす事も可能だろう。
 また、写真撮影には向いているかも知れないので、そんなファンには良い区間かも知れない。

 さて、ここで速そうなのはフェラーリ〜マクラーレン〜BMWザウバーの順だろうか?
 マクラーレンはトータルのラップタイムは良いかも知れないが、最高速はそれ程ではないだろう。対するフェラーリは、どちらかと言えば最高速重視で攻めてくると思う。
 最高速ならBMWザウバーと言う印象があるが、最近の数レースでは最高速はそれ程でもない。寧ろ、ルノーやレッドブルの方が上のこともあるほどだ。それ程各チームの力が接近しているのだと思う。
 我らがSuperAguriF1Teamはどうだろう?SA07はダウンフォースと空気抵抗のバランスが他と比べると厳しい。今回、最高速に影響するウイングが使えるのだろうか?モンツァのようなウイングでは、低速区間が闘えないと思うし、スパのような事が無いように祈りたい。また、ここもスパイカーは強敵だろう。
 余談だが、終盤に於けるSA07の最大の見せ場は昨年同様、ブラジルだと思う。

 HONDAはどうだろう?ヘレステストでは空力パーツを幾つか試したようだが、RA107も最高速競争は苦手なマシンだ。どちらかと言えば、モンツァのように最高速は遅めでも低速区間を重視した仕上がりとなるだろう。トータルのラップタイムは悪くないかも知れない。が、コース上での追い抜きは辛いだろう。

 アクセスの悪さなどが話題に上がっているが、英田で行われた時の記憶を辿ってみると…やっぱり大変そうだ。
 観戦される方にはトラブル無く終わる事を祈るだけだ。楽しいレースであって欲しい。

最後に、対照的だが共に面白いプレビューがあったので…
富士スピードウェイだって悪くない!
シミュレーション−コンピュータ技術と経験


posted by ビートニク at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | F1レース07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。現地観戦してきます!
1コーナー付近での観戦なのでスタートが楽しみです・・・が、アクセスに関しては正直不安です。バス渋滞がどれくらいのものか・・・無事に着けることを祈るばかり。
Posted by maru at 2007年09月26日 12:23
maruさん、こんばんは
観戦されるんですね!!
気をつけて行ってらっしゃい(^.^)ノ
1コーナーはスピードとブレーキングの迫力が堪能できるでしょう。

観戦記を楽しみにしています♪
Posted by ビートニク at 2007年09月26日 20:24
私はたぶん録画観戦です…翌朝ひっそりと見ます。(´;ω;`)ウッ
生中継も今年は我慢ですな。

富士は予想が難しいですが、SAF1がどの位置までこれるかがやはり一番の注目ですね。地元での活躍は、苦労して見に行ったファンには何より嬉しいでしょうなぁ。
Posted by 考える葦 at 2007年09月26日 21:11
考える葦さん、こんばんは
コメントを有り難う!

正直な話、SAF1は余り期待していません(^^;
スパイカーより分が悪いかと思ったりしていますが、空力パッケージは流石に合った物を用意しているでしょうから、悲惨な事にはならないとも思います。
…結局、期待は半分ある訳です(爆)
Posted by ビートニク at 2007年09月26日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと