2007年09月19日

F1 ヘレステスト

ヘレステストが行われているのを見逃す所だった
テストタイム
 
 SuperAguriF1Teamはテストに参加できる状況でもないので、注目度は低いのだけれど…テストとは言え、フェラーリが遅い。ルカ・バドエルの名は久しぶりだ。

 HONDAがRA107に対して、外観でもハッキリと判るパーツを投入してきた。所謂マクラーレンタイプのブリッジウイングをフロントに採用し、リアは3Dタイプとなっている。
その他にバージボードも大きめの物が付いている。今までのフロアを延長したボーダーウイングの考え方とは大きな変化だ。入れ替わり?に、チキンウイングは廃止している。
※前後ウイングよりこちらの方が意味は大きいと思う
 これらは来年用に開発していた物を先行投入し、現状の改善と来年へのデータ取りの両方を兼ねていると思われる。
 バトンはコメントで(autosport.com)、タイムに関する積極的な話はしていない。来年のための基礎テストと位置付けられている模様。バリチェロは前向きのコメント(F1-LIVE.com)をしているのだが…
HONDA:

 ウィリアムズは一貴がステアリングを握っている。来シーズンはどちらのシートを得るだろうか?マシンはサイドポンツーンの抉れたフロア周辺・バージボードの辺りがハッキリ見えないのが残念。何かありそう。
ウィリアムズ:

 トヨタはフロントホイールのリムカバーにフェラーリ風の物を装着しているようだ。リアのタイヤフェンス脇のサイドウイングが大きくなったか?また、廃熱効率のためか、ルーバーの隙間が大きく見える。
トヨタ:

 フェラーリはトヨタと対照的に、フロントのリムカバーを外している。理由は不明だが、それ程効果的ではなかったのだろうか?
フェラーリ:
ラベル:F1 テスト ヘレス
posted by ビートニク at 12:08| Comment(2) | TrackBack(0) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三日目の午後のセッションではロシターがホンダで走っていたとか。これってどういうこと?
Posted by anno at 2007年09月24日 13:25
annoさん、こちらへも有り難うございます

ロシター…SAF1は彼の契約金が支払えないとか?
それとも、HONDAとの関係が更にぎくしゃく…栃研とはそうじゃないと思いたいですけどね。

あ、そう言えば、SAF1は今シーズン、テストをするのかな?まともなテストはしないとか…
Posted by ビートニク at 2007年09月24日 18:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと