2007年09月18日

ベルギーGPの写真など

スパで目に留まった写真など…

●何はともあれ琢磨のレース
序盤1序盤2はバリチェロと。これ
ジェンソン危ない!危ない2琢磨に抜かれる前のバトン。
抜いた!パスの瞬間の大きなサイズが見つからない(T_T)
 
レースウイークの準備。スターティンググリッドにセンサーを埋め込んでいる。毎レース大変だが、このセンサーで監視しているのだ。

疲れ気味?なフィジコ…木曜なのに首筋が涼しい?

トヨタのボディワークとキャプションがある。エンジンカバーの裏か?
ヤルノ「あいつにゃ予選で勝ちっ放しだしぃ」と思っているのか?

スパイカーBスペックはレース毎に何かが変わるらしい。彼らも本気なのだ
Bスペックだぜぇ。「イケイケだぜぇ♪」と思っているのかどうか。

組み立て中のルノー。所謂治具で数値を確認しながら。車検に対応するのは勿論、僅かなズレもセットアップに悪影響が出る。
今やシンプルにさえ見えるルノーのアップライト&ブレーキカバー

こちらはマクラーレン。アップライト下側にもフィンが付いている。最初に始めたのはフェラーリだったか。
勢いは下向き?
テールランプの上に垂直尾翼!フラップ状の物はありがちだが…初めて気付いた

オーデット。「修羅場の経験は誰にも負けないぜ!」と思っているのかどうか。

このフロントウイングは流行るのか?本家は付けないのに…多分、エンジンカバーの違いに理由があるのだろう。

スパイ?!と思ったら、マーシャルだった(^^;

アロンソがレッドブルのディレクターと…にこやかにどんな話題を?

バーニーは「全部予定通り!」と言ったかどうか

レース中の一コマ…チームによる壁?


posted by ビートニク at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ビートニクさん,こんばんは!
 2ストップだったとはいえ,琢磨がバトンをパスした時は「よっしゃ!」と叫んでしまいました(^^;)
 ところで,スパテストで使用し好感触を得ていたウイングが,どうして今回使えなかったの疑問だったのですが,F1通信に面白い記事が出てました。

http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51062346.html

 どうしてホンダがウイングの使用まで横やりを入れるのかは分からないのですが,本家(ブラックレー)との関係がまたギクシャクしているのは間違いなさそうです。日本人投資家への株式売却,独自シャシー開発の可能性と,今後はSAF1の動きが加速しそうですね(^^)ではでは!
 
Posted by KAZ at 2007年09月18日 22:03
KAZさん、おはようございます

サ便の土曜版に追記でその辺りが触れられているんですよ。
F1通信の元記事と、情報源は恐らく同じですね。
理解できないのが、妨害したい気持ちがあるにせよ、それを実行できる権限がニック・フライにあるのか?って事なんです。少し不思議。
Posted by ビートニク at 2007年09月19日 05:50
ビートニクさん、こんばんは。
なんて哀愁漂うフィジコ!涙でそうです。スパでは全くいいこと無しだし・・・いや、スパだけじゃないですが。マシンが合ってないのかしら?
Posted by maru at 2007年09月19日 19:08
maruさん、おはようございます
フィジコ、今シーズン序盤はコヴァライネンに対してリードしていましたけど、マシンがポイント圏内に入ってからは…
悩みは深いでしょうね。
どちらかと言えば、好みで良いドライバーだとは思うんですが。
Posted by ビートニク at 2007年09月20日 05:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと