2007年09月16日

F1 ベルギーGP 土曜日

フリー走行3:リザルトセクタータイムスピードトラップ
 予 選 :リザルトセクタータイムスピードトラップレポート
 土曜になって、フェラーリが復活。
金曜フリー走行では今一つのタイムだったので、ロングランに徹している可能性を考えたが、バランスを追求していたようだ。速い時のフェラーリはバランスの良い動きを見せる。対するマクラーレンはフロントの動きが目立つ。
 この辺り、マシン哲学に違いがあるのだ。
けれど、スパイ疑惑とマシンの成り立ちは…似ていなくとも、ライバルの特徴を知るというのは闘う上で重要なポイントではあるのだけれど…
 今回、Q2とQ3の差を見ると、フェラーリの二人は似たようなタイミングのピット戦略。マクラーレンは二人で戦略を分けているようだ。チームのポイントが得られない中での戦略分担は、恐らくドライバーの好みを優先したのだろう。アロンソはポールポジションが欲しかったはずだ。
 その他、今回はチーム毎に固まっている傾向があるので、マシンの実力が反映されていると見て良いだろう。
 そんな中で気になるのがHONDAのバリチェロだ。バトンと0.5秒差というのは…琢磨が乗っていた時、差が付いたのはトラブル絡みだったと記憶している。今のバリチェロは気持が乗れていないように見える。
 スピードトラップで面白いのがコヴァライネン。キミ・ライコネンを抜いてトップスピードだ。チームメイトのフィジケラは9番手。マシンセッティングが随分違うのだろう。下位カテゴリーの感覚からすれば、F1はダウンフォースが十分大きいのだろうか?
 また、レッドブルの速度も速い。イタリアGPで見られるかと思ったのだけれど…
 また、ウィリアムズはここでも遅めだ。ウィリアムズはシーズン前半はダウンフォースを抑え気味にセットアップする事が多かったが、最近は逆。スタビリティが不足気味なのだろうか?それとも、ロングランの戦略か?

 気懸かりな琢磨だが、どうやら土曜日になって最適ウイングの無い対策が上手く行ったようで、最高速も上がった。
通常ならリヤウィングにきれいな空気を流す部分の流れを阻害して、ダウンフォースを減らしました(チームの働きに感謝−−琢磨
このやり方はHONDAが今シーズン当初、RA107で苦労した症状を再現しただけなのでは??
開幕戦でリアウイングを最大にしてもダウンフォースが増えないし最高速も変わらない云々という症状を目にして、空力の大失敗だと心配したけれど…それがこんな形で役に立つとは、皮肉な物だ。
 本来の空力の追求と逆だけれど、重すぎるウイングを使わざるを得ないのなら、良いアイディアだろう。
 レースペースがどうなのか気になるが、追い抜きが出来ないコースではないから、最高速は大切な要素だ。なのだけれど、全体のスピードトラップを見ると、遅いのは変わりない。
 それは兎も角、下位3チームの闘いが今回はトロ・ロッソが抜け出したようで、それが気になる。
 フリー走行でスパイカーの山本左近がクラッシュしているが、ブレーキトラブルらしい。左近のコメントは、いつも前向きで威勢が良いのだけれど…今回はマシンの問題だけど、大事な所で上手く行かない事が多いので、スーティルに負けないで欲しい。
posted by ビートニク at 14:13| Comment(2) | TrackBack(4) | F1レース07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは☆

キミ様 速かったですねぇ〜!
やっぱ 赤い車は 速いのですね!!
だから…赤い車が 好きなんですぅ〜。

この写真笑っちゃいました。
しっかりAlonsoカットされてるから…。
悪いことした×ってことで いいじゃん。
Posted by chichami。 at 2007年09月16日 20:18
chichami。さん、こんにちは
フェラーリは今回、抜群でしたね!
Posted by ビートニク at 2007年09月17日 13:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

F1ベルギーGP予選 マシン性能差がありすぎか…
Excerpt: というわけで、突然の訃報(誤報であってほしい)に接して意気消沈のオイラです。記事はいつもより少なめです…。 2年ぶりのスパ決戦。琢磨はオールージュに羽ばたいたのか? 予選結果をF1オフィシャルサイト..
Weblog: この際、言いたい放題=別冊版
Tracked: 2007-09-16 14:30

第14戦ベルギーGP 公式予選
Excerpt: ライコネンがポールポジション獲得! フェラーリ今季初のフロントロー独占!  ■公式予選結果:ベルギーGP予選 ベルギーGP開催直前にスパイ疑惑における厳しいペナルティが...
Weblog: Café de Formula 1
Tracked: 2007-09-16 18:26

F1 '07 ベルギーGP 予選 〜望みは雨?〜
Excerpt: 前戦のモンツァでは意外な善戦を見せたホンダですが、ルーベンスは未だにノーポイント・・・。(涙) そろそろポイントを獲得しないと、自身初のノーポイントのシーズンになってしまいますが、ここスパ・フランコ..
Weblog: poorbassistの日記的独り言
Tracked: 2007-09-17 00:06

Honda F1 中本修平 「バリチェロ13位完走」
Excerpt: ベルギーGP、Hondaのバリチェロは13位。バトンは油圧系のトラブルでリタイアを喫した。日本GP向け信頼性確保が急務。
Weblog: SONZなポチ
Tracked: 2007-09-17 07:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと