2007年08月16日

大山寺 大献灯

大山では8月末の「カラス天狗まつり」をピークにして、「大山夏まつり」として色んなイベントがあるようです。
お盆の期間は「大献灯」がその一環として…一環でなくても行われていると思うんだけど…あると聞いて、行ってきました。
 
夕暮れ前に大山寺に到着しました。
平野部よりは涼しいんだけど、30度は超えていそうな暑さです。
それでも、日陰は過ごしやすくて、影を選びながら日没を待ちました。
山の上の方はガスが掛かっていて涼しそうです。

日没まで少し時間があったので、森の中へ…
水引と言う花だそうです。

ざっと調べたら、釣鐘人参…と似たソバナらしい

蚋に噛まれて辟易していると、夕日がとても良い色になっている!
夕日を見るのは久しぶり。近頃は夕方も暑くて外に出る気力がありません(>_<)

日も暮れて、献灯に灯がともりだした。
旅館やお土産物の店のある所から、参道に沿って山門まで続いています。

献灯は小さな灯籠で、ロウソクかと思ったら油に芯が入れてある様です。

すっかり暗くなってきました…
送り火を見つめていると、心が落ち着くと同時に厳かな気分になります。
“自分の心を送る”そう言う事でもあるのかも知れません
posted by ビートニク at 20:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビートニクさん、こんばんは!
送り火、とても美しいですね。記事の中でもおっしゃってますが、厳かな雰囲気。
「灯籠」というと、大きな石灯籠や「精霊流し」で流すものを連想してしまいますが、こういう灯籠もあるのですね〜。素敵(^-^)
Posted by guwa at 2007年08月17日 00:09
guwaさん、おはようございます
送り火はとても良かったです。
こういう灯りをジッと見つめていると、暑さも忘れます(^_^;
Posted by ビートニク at 2007年08月17日 05:47
連投の『目の保養フォト』で楽しませてもらいました。
田舎の墓所は地域のあちこちに点在していて、
一日墓めぐりツアーのようなときがありました(笑)。
気を失いそうなドン引きの猛暑のなか、線香の煙に燻され続け墓石の間を巡っていると、
ふと、あちらとこちらの境目が‥‥。
やはりお盆、ですね。
Posted by beach at 2007年08月17日 09:24
beachさん、こんばんは
お帰りなさい。
熱中症は大丈夫でしたか?

お盆って、日頃よりも少しだけ色んな物を振り返ったりしますよね。
Posted by ビートニク at 2007年08月17日 21:55
良い雰囲気ですね〜。まさに夏祭りの日の夕暮れと言う感じがします。でも、観光客や宿泊客がいない様子は、なにやら銀河鉄道の夜を彷彿とさせますね。神秘的です。

いや、実際にはたくさん人がいたと思いますが、こうして写真で見ると、何か独特の世界観が漂って来ますね。

Posted by 考える葦 at 2007年08月17日 22:31
考える葦さん、おはようございます
夏の一時を、暑さを送り火で送ってしまいたいです(^_^;
銀河鉄道の夜ですか…何となく寂しさのある雰囲気は似たものがあるかも知れませんね。
因みに、人出は疎らでした。
陽の高い間は人が多かったんですが、登山客が多かったためか、お疲れだったみたいです(^_^;
Posted by ビートニク at 2007年08月18日 05:39
いい感じですね。
このロウソクの灯りって素敵でいいですね〜

この夕日も最高っすね。

でも、ホント暑いんであちこち出歩くのも勇気がいるこの頃です〜
Posted by えす1964 at 2007年08月19日 01:00
えす1964さん、おはようございます
小さな灯りは和みます
こんなに暑いと、夜のイベントが良いですね(^_^;
Posted by ビートニク at 2007年08月19日 05:49
 ビートニクさん、こんにちは。

 大山寺というキーワードに覚えがあったので調べたところ、幼少の頃に行ったことがあるようです。小学校までは、夏休みは毎年のように母の実家=行橋に長期滞在していたので、、、

 楽しい思い出ばかりなんですが、こうして時間が経つと、改めて行ってみたいと思う場所がでてきます。
 夕暮れの写真、溜息が出るほど風情がありますね。拝見しているだけで心が涼みます。
Posted by mar at 2007年08月19日 11:32
marさん、おはようございます
こちらに所縁があったんですね!
ここは国立公園なだけあって、自然が守られています。
実物はもっと綺麗ですから!
Posted by ビートニク at 2007年08月20日 05:44
きれいですねー。
こういうことが実施できる環境や資質ある土地柄なんでしょうね。
 
そうそう、この間NHKで水木しげるさんの話をやっていて、
ビートニクさんが映ってました!nonochiさんも!
人知れず微笑んでしまいました!
Posted by ルビー at 2007年08月21日 23:48
ルビーさん、おはようございます
ここはかつて山全体が霊山と謂われた山で、弁慶もここで修行したそうです。
お盆の献灯は、迎え火・送り火の類だと思いますから、各地で色んな名称でされていると思うんです。

テレビに出ていましたか〜!
Posted by ビートニク at 2007年08月22日 05:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと