2007年08月15日

月に希望を!?

 月が今、何で“熱い”のかは知りません。
「宇宙航空研究開発機構」(JAXA)では月探査衛星を打ち上げると聞いていました。
この人工衛星H-UA13のプロジェクトは、SELENEプロジェクトと言うのだそうです。
特設サイト:http://www.jaxa.jp/countdown/f13/index_j.html

 その月探査衛星の打ち上げが延期になったと聞いたのと同じ頃、こんな物が…
 
「認定証」なるものが届きました。
かぐや
覚えていないんだけれど、名付け親の一人だったらしい。

何でSELENE(セレーネ)じゃ駄目だったんだろう?と軽い疑問を持ちながらの応募だったのだけれど…ベタなネーミング。

えーっと、記念のピンバッジを頂きました。
 と言う事で、名付け親の一人としてプロジェクトの完結まで見守りたいと思っていますよ。
 打ち上げ延期の理由が半導体の取付が逆だったってのがイカしてます。
posted by ビートニク at 11:31| Comment(7) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ビートニクさん,こんばんは!
 まさかビートニクさんのところで,宇宙ネタが見られるとは思いませんでした。しかも,かぐやの名付け親の一人であったとは!で,なぜ,今「月」が熱いんでしょうね?(^^;)

>打ち上げ延期の理由が半導体の取付が逆だったってのがイカしてます。

 これ,凄いですねぇ。ラジコンカーの組み立てでも普通でもやらんでしょうに(T_T)本当に月まで行けるんだろうな「かぐや」よ!ちなみに再打ち上げ日は,私の誕生日でしたので,その日は月を見上げることにします(^^)vではでは!

P.S 今夜,「アルマゲドン2007」という,B級DVDを見ました。隕石が衝突した「月」を修復するため宇宙に!という,突っ込みどころ満載の内容です。よろしければこちらも是非!!
http://www.albatros-film.com/title.phtml?route=&titleid=568
 
Posted by KAZ at 2007年08月15日 23:45
なんと!『かぐや』の打ち上げ延期は、半導体の取り付けが逆だったからですか!
それは情けない…(;^_^A

っていうか、ビートニクさんも名付け親の一人とはすごいですね!
私の記事で、あまりワクワクしないなんて書いてしまって申し訳なく…(;^_^A

この探査で、月の誕生の謎や、クレーターの謎が解明されたら、そりゃあすごい事ですね!

Posted by 考える葦 at 2007年08月16日 00:45
自分が聞いた情報では、コンデンサの極性が逆に取り付けられていたため、ということでした。極性のあるコンデンサというと電解コンデンサか何かなんでしょうね。ビートニクさんも名付け親ですか!
Posted by anno at 2007年08月16日 04:21
タンタルコンデンサかな。逆付けで炎上。ただしばらくは動作することがあるので検査中はいけてたのかも。打ち上げ前に見つかって粗大ごみにならなくてすんだ、と考えたほうがいいのかもしれません。
Posted by anno at 2007年08月16日 05:25
KAZさん、こんばんは
オイラ、子供の頃は変態、もとい、天体少年でした…嘘です
最先端技術の筈が、こんなことでトラブルなんて、何だか象徴的で(^^;

>アルマゲドン2007
説明を見る限りとてもB級な香りのする作品のようですね。映研の血が騒ぐ…
Posted by ビートニク at 2007年08月16日 21:00
考える葦さん、こんばんは
僕もワクワクしませんから!
税金を使ってやる事業って、何処か間が抜けた所があるように感じます。
成功すれば意義はあるんでしょうけど。
Posted by ビートニク at 2007年08月16日 21:02
annoさん、こんばんは
判明したのが打ち上げ前で良かったですよね。
然し、製造段階でチェックしていないのか、不思議ですよね。

あんまり記憶が定かじゃないんですが、軽いノリで応募したんだと思います。
Posted by ビートニク at 2007年08月16日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと