2007年08月05日

ハンガリーGP 土曜日

抜けなくて面白くないと言われることの多いこのサーキット。
ドライバーはコースの性格に関係なく、否、抜けないサーキットだからこそ白熱した予選を闘った…

 
Q3予選、最後のピットアウトでロリポップが外れたのに発進しないアロンソ、その後ろでひたすら前が空くのを待つハミルトン…
その前はタイヤウオーマーが外れず、ベストなタイミングで走れなかった様に、何かがあったのかと思った。
チェッカーが振られてポールを取ったかに見えたアロンソだったが、ヘッドフォンを投げ捨てるように外したロン・デニスの顔を見た時に判った。
アロンソはハミルトンのポールを阻止したのだった!!
 ロンは、二人がコース上で競うのなら少々のことは許すだろうが、今回のような邪魔は許さないだろう。だが、後で触れるがF1キンダーガーテンに依ると、前段があってハミルトンがアロンソのバーンアウトを邪魔していたらしいのだ。怒りに燃えるアロンソの心境は判る。それにしても、ハミルトンの新人らしからぬ小賢しいやり口…
 チャンピオンをしてここまで追い詰めた今の状況は、彼が今までに経験したことが無い物だっただろう。
ポイントでも、実際の走りでも最大のライバルがチームメイトなのだ。かつてのセナ・プロ対決を彷彿させるが、完璧を目指すロン・デニスだからこそ招いた状況なのかも知れない。

 フェラーリが振るわなかったのが目立つけれど、元々回頭性の良くないマシン。マッサはコーナリングしながらもアクセルを踏み続けるようなコースは苦手なのだろうか?コーナーでのステアリング修正も目立った。…どうやら給油忘れのミスでタイヤが冷え切ってしまったのが原因らしいのだが…
 他には最高速が低いサーキットならではの順列となったかも知れない。いつもとは顔ぶれが違うのが新鮮だ。BMWザウバーは基本的な効率の良さに加えて重たいフロントウイングが功を奏したようだ。
 琢磨はアタックラップの直前にコースオフしてしまい、残念ながらQ1落ち。雨でも降らない限り、良いリザルトも得られないだろう。

参考までに、F1キンダーガーテンでは
『第3予選開始早々、ハミルトンがアロンソの先にコースインした。チームは無線で、ハミルトンに対して5回に渡って「アロンソを先に行かせろ」と伝えたが、ハミルトンがこれを無視しつづけたのだ』と流れを明らかにしている。(「予選結果がひっくり返る?」より抜粋)
そして『予選結果に変更なし』と報道されたが、結局はペナルティが下された。

順番が逆になったが
フリー走行3:リザルトセクタータイムスピードトラップレポート
予 選:リザルトセクタータイムスピードトラップレポート


posted by ビートニク at 12:02| Comment(11) | TrackBack(7) | F1レース07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハミ君もエグかったですが、アロンソのえぐさはさらに、一枚上手でしたね(爆)
セナ・プロのころを彷彿、というより、プロストが2人いるような感じです(爆)
こういう確執があると、バトルが盛り上がるので個人的にはワクワクしてますが(^_^;
Posted by こめろんぐ at 2007年08月05日 14:16
こめろんぐさん、何だかマクラーレンらしいと思いましたよ。

>プロストが2人いるような
そうかも!(^^;
Posted by ビートニク at 2007年08月05日 14:53
いつもバーンアウト1周少ないしね。今回は邪魔されたしで、ぶちキレたのかも。もう、こんなチーム嫌だ・・・
Posted by maru at 2007年08月05日 15:16
琢磨のほうでも、予選時に車検によるドタバタがあったようですね。計量に時間がかかり過ぎて、再スタートのためにポジションに戻ろうとしたが、マーシャルが違うポジションに押していき、また後退しなければならなかったとか。しかし、それにしてもアロンソの件はね。
Posted by anno at 2007年08月05日 16:14
 ビートニクさん,こんにちは!
 今回の件,報復措置をとったアロンソに否があるように報道されていますが,きっかけを作ったハミルトンの行為も問題ですよね。
 一般的には「アロンソ=悪,ハミルトン=善」という構造になっていますが,ハミルトンってそんなに優等生でしょうか?ビートニクさんの仰る「小賢しいやり口」がハミルトンの裏には潜んでいる気がします。
 ロン・デニス代表もさぞ頭が痛いでしょう。まぁ,フェラーリのお家騒動と,マクラーレンのチームメイト確執は,昔からの得意技ですが(^^;)ではでは!
Posted by KAZ at 2007年08月05日 17:22
アロンソが発進を遅らせたのはチームの指示だという話も。
Posted by anno at 2007年08月05日 19:46
ハミルトンも汚いな。指示無視行為は計画的でしょう。 抜けないハンガロで、アロンソに1周分重いままアタックさせてしまう計画。アロンソは「相応のお返しをしただけ」でしょう。デニスとすれば「やり返し過ぎ」なのでしょうけど。。 ハミルトンの汚さが見難い為、アロンソの汚さがだけが目立ち、一方的に悪者にされるのは可愛そう。ルーキーであることでマスコミや周りを味方にし、汚い手を上手に使う。セナがプロストを追い込んでいった時とよく似てます。アロンソはプロストほどの精神力は無い気がするので、やられちゃいそうですね。 ついに、デニスがアロンソとの不和を認める発言をしました。 ブリアトーレがほくそ笑んでいるのかなあ? フィジコの将来に暗雲が。。
Posted by 悟ファンの私 at 2007年08月06日 01:45
maruさん、こんばんは
一応、ロンはアロンソの肩を持っているようです。
が、ハミルトンと違って二人の間に距離がある事も認めていますね。チームに入り立てですから仕方がないんですが。
Posted by ビートニク at 2007年08月06日 20:22
annoさん、こんばんは
琢磨は殆どのレースで「何か」がありますね。闘争心に火が点く所以かも知れませんが。

流れを考えれば、アロンソがペナルティなら、ハミルトンも近い処分があって良いと思うんです。
Posted by ビートニク at 2007年08月06日 20:24
KAZさん、こんばんは
ハミルトンは実に巧妙ですね。
それを含めて新人らしくないです。
ロンはこうなると予測していたでしょうか?
ハミルトンの爽やかさに惑わされた?
Posted by ビートニク at 2007年08月06日 20:26
悟ファンの私さん、こんばんは
昨日は中島悟が出て良かったんじゃないですか?
それは兎も角、言われるようにお返しをしただけだと思います。チームの指示より少しだけ余分に停まっていただけですからね(^^;
ハミルトンの事が余り取り沙汰されないのが意外に思うんです。
Posted by ビートニク at 2007年08月06日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

F1 '07 ハンガリーGP 予選 〜盛者必衰〜
Excerpt: 昨年の覇者、ホンダがどんな走りをしてくれるのか、全てのF1ファンの視線がそこに集まる!! ・・・訳もなく、今年はマクラーレンとフェラーリの話題で持ちきりです。しかも、良い話題だけではなく、悪い話題で..
Weblog: poorbassistの日記的独り言
Tracked: 2007-08-05 12:59

F1ハンガリーGP予選 アロンソ君、おまいエグイぞ。
Excerpt: F1ハンガリーGPが開幕しました。日本時間の昨夜に行われた予選は、ある意味、ものすごいものを見せられた気分です。これは、決勝も超ガチンコ勝負になるのか? 我らが佐藤琢磨はQ1のラストアタックで失敗し..
Weblog: この際、言いたい放題=別冊版
Tracked: 2007-08-05 14:14

琢磨、「残念、追い上げていくしかない」
Excerpt: マシンの感触は戻ってきたものの、どうも予選アタックがうまくいかないんですよね。ニュルに続いてアンソニーに後れを取る結果となってしましました。 悔しい、全部裏目−−琢磨Au..
Weblog: 佐藤琢磨応援日記
Tracked: 2007-08-05 14:36

F1(2440) ハンガリーGP 公式予選
Excerpt: 今季第11戦のF1ハンガリーGPは、現地時間(以下、現地時間)4日、ブダペスト近郊のハンガロリンク(1周4.381km)でグランプリ2日目を迎え、午後2時(日本時間:午後9時)より公式予選が行なわ..
Weblog: 戀は糸しい糸しいと言う心
Tracked: 2007-08-05 14:42

「子どもたち」の教育は・・・
Excerpt:  「子どもケンカに親が口を出すな」という諺がある。本来,子ども同士の諍いは,子ども達だけで解決すべきであり,またそうしてきた過去がある。子どもには子どもなりの世界観と価値観があり,それに対しやたらと親..
Weblog: JUNO Formula Communications
Tracked: 2007-08-05 15:32

アロンソ ピットストップ問題でポールポジション剥奪
Excerpt: アロンソも、 まあ、プロなんだから、自分を有利にするためには、多少の汚い手も使うんだろうけどこれじゃ、ミエみえ過ぎて、ガキの喧嘩以下な感じじゃねえの、、 プロとは言え、、やっぱスポーツ..
Weblog: ニュースなニュース 世相先読み、メッタ斬り!
Tracked: 2007-08-05 17:35

【F1】チャンピオン争いが過熱してきましたね。
Excerpt: いろいろドラマがありますね。 ハンガリーGP、予選での混乱。 結局グリッド降格させられたアロンソの挽回はならず、でした。 テレビではハミルトンが予選で初めてチームオーダを無視した、 というコメント..
Weblog: 今年こそは
Tracked: 2007-08-06 07:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと