2007年07月27日

F1じゃない 今日の小ネタ

ニュルブルクリンク 北
ポルシェがニュルの北コースの存続のために支援するらしい。(マイコミジャーナル
南コースは先日F1GPが行われたが、北コースはニキ・ラウダの事故を思い出す方もあるかも知れない。
昔はこちらもF1マシンが走ったが、高低差が300メートル!も有り、ブラインドコーナーが多い。
相当の度胸とテクニック・集中力が要求されるコースだ。
24時間レースも行われているけれど、日本での北コースはスポーツカーの開発テストで話題になったことがある程度か?ゲーマーにはお馴染みなのだろうか?
普段は有料道路として一般車両も通行可能らしい。
※こんなのが日本にも定着すれば、モータースポーツの社会的な位置付けが変わるだろうが…エコの時代にそぐわないだろうなぁ
 
GOODWOOD FESTIVAL OF SPEED 2007
時間が無くて余りチェックできませんでした。
取り敢えず、ホンダのレポートです。
オフィシャル:FESTIVAL OF SPEED
いつも思うけれど こんな祭があるなんて、イギリスが羨ましい…


posted by ビートニク at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ノルドシュライフェは現在20.8kmでしたっけ。F1が行われたのは1976年までですが、2007年の4月28日にF1のデモ走行が行われたんですよね。BMWのF1.06にハイドフェルドが搭乗し、ノルドシュライフェを3周。何かのF1雑誌でその時の話を読んだのですが。昔のコースって、1周がかなり長いものも多いんですよね。最初のニュルが22.8km、始まった頃のスパが14km、タルガ・フローリオは145km。今でもルマンは13.6kmだし、二輪ですけどマン島は60.7kmですよね。ニュルを除き、これらは公道レースということもあるけど、一周が長いF1レースも見てみたい気はします。
Posted by anno at 2007年07月28日 06:58
グランツーリスモ4のファンのあいだではノルドシュライフェは有名のようですよ。
Posted by anno at 2007年07月28日 16:50
ちなみに、今年のニュル24は6月9日に行われ、参戦チームはなんと228!凄い数ですね。ファルケンが毎年参戦してるんでしょう?
Posted by anno at 2007年07月28日 20:41
annoさん、どうもです
一周が長いのは観客には良くないんでしょうけど、カメラがちゃんとフォローしてくれるならテレビ的には悪くないですね。
オールドコースはドライバーの度胸を試すようなのが多いですし、何らかの形で見られると良いですね。
BMW・ハイドフェルドのデモはタイヤも固くて、タイムは今一だったようです。文字通りのデモだったようですね。


グランツーリスモに出てくるなら、経験者が多いかも知れませんね(^^;
Posted by ビートニク at 2007年07月28日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと