2007年07月22日

ヨーロッパGP 金・土

フリー走行1リザルトセクタータイムスピードトラップ
フリー走行2リザルトセクタータイムスピードトラップ
フリー走行3リザルトセクタータイムスピードトラップレポート
予 選リザルトセクタータイムスピードトラップレポート
 
セッションの合間や夜に雨が降るようで、その度にコースは"グリーン"に。山間のコースらしい。

フリー走行3を見る限り、トップを形成するのはフェラーリとマクラーレンで変わりが無いようだ。
BMWザウバーの二人とウィリアムズのニコがかなり頑張っているけれど、ロングランではどうだろうか。
レッドブルも、これまで好調だったコースと性格の違うここでも良い所に付けているのは軽い驚きだ。これで信頼性があれば、中段に於いて面白い存在になるかも知れない。
ルノーは順位が低いけれど、本番に向けて何か策がありそうな気配もして不気味。

琢磨は…原因不明のダウンフォース不足は解消したようだが、解明は出来ていないと思う。それに、トロ・ロッソに差を付けられてしまった。ここでは予選順位が大切だが、レースの天候次第では面白くなるかも知れない。

※予選
 ハミルトンがタイヤバースト?ホイール脱落?に依るクラッシュ!
幸い、大きな怪我はないようだが、レースに出場可能か否かは不明。予選の映像を見る限りではホイールとアッパーアームが触れた後でタイヤがバーストしていた。
コクピットから出た後、歩けなかったように見えたが、脚の打撲があるのかも知れない。
オフィシャルの図説でもホイールナットの締め付け不足に因るものと解説されている。
ナットの締め付け不足→ブレーキユニットのカバーがホイールと接触→タイヤのバーストという流れのようだ。
 今回の予選で印象的だったのは、フェラーリの挙動がフロント中心の挙動に変わっていたこと。セッティングの幅の大きいマシンのようだ。タイヤの耐久性が不明だけれど、キミにとって乗りやすいのではないだろうか?
 琢磨、Q1突破!何だか久しぶりな気がする…今回はアンソニー共々Q2進出だった。が、それ以上を望める程の戦闘力ではなくて、二人のセクターベストの差が少ない事を見ても、最早マシンの限界と言えるのではないか?
 アンソニーと比べ、琢磨の方がダウンフォースを削り気味で最高速は3キロ以上速い。レース中の追い抜きを考えてのセッティングなのだろう。
 ドライバーが変わって注目のスパイカー。マシンの動きを見る限り、厳しそうだ。シケインなどで縁石を超えた時のフロントサスペンションの動きが殆ど無い。きっと、必要なダウンフォースに合わせたサスセットをすると固くせざるを得ないのだろうが、接地性が悪いから、ダウンフォースを付けてもグリップは向上せず、摩耗が進むだけだろう。
 アレならいっそ、ダウンフォースを削ったセッティングを探した方が良さそうに思うが、コースの性格がそれを許さないだけに、為す術無し、と言った所か。
チームではBスペックにリソースを集中している所のようなので、今は我慢するしかないのだろう。昨年のSuperAguriF1Teamのようだ。


posted by ビートニク at 15:00| Comment(2) | TrackBack(8) | F1レース07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハミルトンは決勝出場できるようですよ。ヴィンケルホック、かなりアグレッシブな走りをするドライバーらしいですね。スポンサーの関係でこのレースだけとか。もっといい車で走らせてあげたい気持ちもありますが。ハミルトンの車はTカーになるんでしょうか?タイヤバリヤといえば、2001年のスパで、プロストのブルティがタイヤバリヤに突っ込んだのを思い出してしまいました。
Posted by anno at 2007年07月22日 18:29
annoさん、こんばんは
ハミルトンのマシンは修理されたみたいですね。
弱小チームならパーツが…Tカーから移植する手もあるか…パルクフェルメで可能な作業がイマイチ掴めていません。

ヴィンケルホックは目立ちましたね!
取り敢えず、彼にとってアピールは成功かと思いました。
Posted by ビートニク at 2007年07月23日 19:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

F1 '07 ヨーロッパGP 予選 〜定位置〜
Excerpt: 縁石が高めのニュルブルクリンク。 ←写真はフリー走行時のものですが、こんなに凄いんですね!!これだと、単に速さだけではなく、縁石に乗り上げた時の挙動も大切になってくるかもしれませんね。そなると、速さ..
Weblog: poorbassistの日記的独り言
Tracked: 2007-07-22 15:53

ヨーロッパGP予選、ライコネンがポール、ハミルトンはQ3でクラッシュ
Excerpt: ヨーロッパGPはQ3でアクシデントが発生しました。ポイントリーダーのハミルトン選手の右フロントタイヤがトラブル(ナットが緩んだようです)を起こしタイアバリアーに激突してしまいました。本人は異常なしで決..
Weblog: Motohiroの本音トーク
Tracked: 2007-07-22 16:40

ヨーロッパGP土曜フリー走行&予選
Excerpt: ネタバレありなんで、続きから読んでってください。また右にあるアンケートにも答えてくれたら嬉しいなぁ。
Weblog: Escape Zone
Tracked: 2007-07-22 17:18

ライコネン ヨーロッパGPで今季2度目のポールポジションを獲得
Excerpt: F1第10戦・ヨーロッパGP予選。フェラーリのキミ・ライコネンは、ベストラップ1分31秒450を記録して今季2度目のポールポジションを獲得した。 ■予選結果 1位:キミ・ライコネン/フェラーリ -..
Weblog: ずぼらな管理人の不定期日記帳
Tracked: 2007-07-22 17:26

話し合いの結果…
Excerpt: え… イベントについて社長と話し合いの結果… 「無理」ってことで!(爆) 話し合いが終わったのは明け方3時でしたが… なにか…?(笑) さ..
Weblog: カンジのあなた!(H氏公認)
Tracked: 2007-07-22 17:46

F1ヨーロッパGP予選。琢磨、復活の兆し…
Excerpt: F1ヨーロッパGPが開幕し、昨夜予選が行われました。 我らが日本のエース・佐藤琢磨はフランス、イギリスの不振を振り払うようなタイムアタックを見せ、Q1を突破しましたが、Q2ではイエローフラッグに泣きま..
Weblog: この際、言いたい放題=別冊版
Tracked: 2007-07-22 18:19

F1ヨーロッパGP公式予選
Excerpt: フジテレビ721にて録画観戦。 Q3の肝心な場面が切れてました・・。(泣) F1ヨーロッパGP公式予選 結果 >> (GPupdate.net) PP獲得のライコネン、好調は本物です。 ..
Weblog: mints life
Tracked: 2007-07-23 01:07

F1(2342) スーパーアグリF1 ヨーロッパGP 公式予選
Excerpt: スーパーアグリは、ニュルブルクリンクで行われた予選で2人のドライバーがQ2に進出した。しかしQ2では、彼らは他のクルマのペースについて行くことができず、最終的には15位と16位に終わった。 ..
Weblog: 戀は糸しい糸しいと言う心
Tracked: 2007-07-23 02:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと