2007年07月18日

ヨーロッパGP(ドイツ) プレビュー

Nurburgring:コース図コース解説
 
 ドイツでは、記憶通りであれば、2つのコースで交互開催となる。今年はニュルブルクリンク。
1国1開催なのだから、ドイツGPでも良さそうな物だけれど…商標権?命名権?の問題だろうか。
 さて、抜き所は"1〜2コーナーに掛けて"とセクター2の"ヘアピン後のS字"と言われている。が、基本的に抜き難いとも言われているので、ドライバーによって好き嫌いが別れるコースでもある。
 今シーズンはエンジンの回転数制限によってストレートとストレート後のブレーキング競争のバトルが減少傾向にあると思うので、1コーナーはどうなるだろうか。
 また、天候も重要な要素となるのは何処でも同じだが、山間に位置するだけに、より不安定だろう。予選が上手く行かなかったドライバーにとって、天候が起死回生の条件に成り得る。


 ここに限った話ではないけれど、今シーズンのエンジン規制は面白くない。回転数の制限をしたとしても、開発は続いていてコスト削減に繋がっていない。然も、開発の結果も外部からは判らない程度の物でしかない。コストパフォーマンスは極めて良くないのが現状だ。挙げ句にバトルも減ってしまっているのでは、目も当てられない。
 新人、ハミルトンの活躍で話題はあるけれど、そう言った存在に頼るようでは、F1その物の基盤が危ういと言わざるを得ない。
 一方の選手権、コンストラクター=マシンの側面で言えば、エンジンの差が少ない現状では、勝つための条件が少なくなってしまったと言える。結果、勝てるチャンスのあるチームは、少なくなっていると思う。これがFIAの目指す在り方なのだろうか?
例えば、空力に難があってもエンジンパワーに物を言わせてしまえるレースが一つでもあれば、バラエティに富んだシーズンになると思う。エンジンパワーに限らずだけれど、勝てる要素は多い方が面白いと思う。


posted by ビートニク at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | F1レース07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニュルは、なんだか印象に残らないレースが多くて…。でも楽しみです。天気が悪くなれば尚更良いです。(笑)

エンジン規制は、今のところつまらない側面しか出ていませんよね。空力やタイヤとのマッチングなどのマシンバランスで、はっきり序列が出来上がってしまったため、今シーズンは2強以外のマシンが勝つ可能性はほぼゼロですからね…。

それこそ莫大な金を費やしてBスペックやCスペックまで作ったら、もしかしたら勝てるかも知れませんが、コンストラクターズチャンピオンシップでの優勝が皆無になってからわざわざそんな事をするチームは無いでしょう。来年の開発をした方が得ですからね…。新型エンジンに僅かな期待をする事さえ叶わない現実は、特に下位チームには厳しいですよね…。

Posted by 考える葦 at 2007年07月18日 21:58
考える葦さん、こちらにもありがとうございます
最初から天気が楽しみだなんて、悲しいですけど、現実でしょうか(T_T)
規則はあんまり変えない方が良いですよね。下位チーム程、新たな開発が大変です。

抜きにくいコースではスターティンググリッドが逆になるとか?!
いっそ予選無しのフリー走行だけで、それまでのリザルトの下位からスタートとか!?
極端すぎますね(^^;
Posted by ビートニク at 2007年07月18日 22:33
琢磨のコメントによれば、シャシスワップをおこなって、他のパーツも全部バラバラにして、ここのグランプリに向けて組み直し(ストリップオフ)をした、とありますね。バラバラにしたため、問題箇所はわからなくなってしまったが、取り付けの不具合や不統合性があったかもしれない、とのこと。今回は問題なく走ってくれると信じています。前回2戦はフェラーリに負けたマクラーレンですが、このサーキットだとマクラーレンのフロントの動きのよさがプラスとなるかも。あと、アロンソにセットアップで負けていたとされるハミルトンがどう立て直してくるかも見てみたいですね。
Posted by anno at 2007年07月21日 05:13
annoさん、こんにちは
結局、サーキットでトランスポーターに乗せた時点でお終いだったんでしょうねぇ。
原因究明には高精度の立体スキャナがあるんだけど、マシンをそのままファクトリに持って帰る手段が…

アロンソはルノーの時からレースを見通したセットアップをやっていましたから。ハミルトンはその点、速く走れる事だけに拘っているようですね。
でも、今年も予選の大事さが明かですから、ハミルトンのやり方も間違いとは言い切れませんよね。エンジン規制のお陰で、レース中の追い抜きが更に減りましたから。
ここは追い抜きが少ないので、アロンソ・ハミルトン共に方向性が似てくると思うんです。
Posted by ビートニク at 2007年07月21日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと