2007年07月09日

イギリスGP 決勝

イギリスGP:リザルトファステストラップピットストップ概要ラップチャートタイヤ戦略
 
フェラーリ&キミ・ライコネンの反撃は本物かも知れない。
マクラーレン勢とフェラーリ勢のファステストラップの出方を見ると、面白いことが判る。
以下、ファステストラップ後のピット周回
ライコネン:f17→p18
アロンソ:f35→p37
ハミルトン:f11→p16
マッサ:f17→p20
 ここから見えるのは、ライコネンとマッサはピットインのタイミングが少し違うのにも拘わらず、同じ周回でファステストを出している事。つまり、タイヤが均一に管理できていると言うことが言えるだろう。そして、ピットインの前は特に集中して走る基本がキッチリこなせているとも言える。
 更に言えば、予選でより上のポジションをゲットしたライコネンにピットタイミングの優先権が与えられているらしいことも窺える。
 対するマクラーレン勢、ハミルトンはファステストとピットのタイミングが噛み合っていない。ファステストから5周後のピットイン…然も11周目と、タイヤのピークが早い。タイヤの保ちが悪そうな事も窺える。
アロンソのセットアップはハミルトンと比べれば、まだ良かったようではある。然も、オプション(ミディアム)タイヤでファステストが出せている。
マクラーレンはこのまま改良されなければ、タイヤの負荷が高いコースでは、今後も苦労すると思う。まぁ、タイヤの使いこなしに関してこのままで良いと思っているはずがないので、何らかの対策を施してくるだろう。金・土のエントリで触れた、タイヤの保ちがフェラーリと比べて…は強ち間違ってはいなかったようだ。
 結局、ポールを取って見せた物の、今回のハミルトンには勝ち目が無かったと言えるかも知れない。母国GPなので、華を持たせるための軽い燃料だったのだろう。
 参考までに、BMWザウバーの二人は共にピットインの2周前でファステストを出している。このチームも計算通りのパフォーマンスが出せていると言えるだろう。
 今回、マシンの改良で一歩踏み出した感のあるトヨタ。タイヤの保ちがどうなのか興味があったのだけれど、それを見ることが出来ないままに終わってしまった。
 我らが琢磨は原因不明のグリップ不足からTカー使用によるピットスタートだったが、映像で捉えられることも少なくて…今回も触れることが少ない(>_<)
更なる開発を進めるためには、リソースが必要だろうが、それが一番難しい部分だと思われるだけに、今後も厳しいかも知れない。冷静に考えれば、これがチーム本来の位置だとも言えるのだけれど…ポイントを取った感動が忘れられない。また、琢磨のポイント獲得がどれだけ凄い出来事だったかが判る。
 HONDAの二人はラップタイムは安定していたようだが、それ程速いとも言えず、まだまだ開発が必要なのは確かだ。少なくとも安定感は出てきた、とも言えるか…


ラベル:イギリスGP F1
posted by ビートニク at 17:16| Comment(21) | TrackBack(17) | F1レース07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
琢磨はまだまだ辛抱のレースが続きそうですよね。
って…オイラは結局オープニングで寝落ちしてしまって、気がつけばファイナルラップでした(汗
皆さんのエントリーを確認する限り国際映像で琢磨は捉えられていなかったようですね。(残念)
おまけに、地上波ではレース後のインタビューも流さないので、レース後の表情も判らずでした。
Posted by カンジ at 2007年07月09日 18:05
あ〜カンジさんに先を越されてしまったよぉ〜ん(;_;)

アロンソは 精いっぱいの2位だったみたいですね!
ハミルトン3位でも 表彰台キープしているから 頭が下がりますけど…レースはこれからが勝負・見所たくさんあるような気がして chichamiったら興奮しちゃいそうです。ビートニク先生は どう?
Posted by chichami at 2007年07月09日 19:50
カンジさん、こんばんは
琢磨的には寝落ちしても問題ありませんでしたから〜(T_T)
SAF1は辛い所でしょうね。
大幅なアップデートが出来るんでしょうか?
Posted by ビートニク at 2007年07月09日 20:37
chichamiさん、こんばんは
アロンソと同じく2位ですね!
…オイラは琢磨が活躍してくれた方が嬉しいです。
Posted by ビートニク at 2007年07月09日 20:38
こんばんは!
ハミルトンは下手すると今回で「記録」が途絶える可能性が十分あったのですが、敵失に救われ?ましたね。
フェラーリ・ライコネンの追い上げはホンモノでしょうけど、果たして終盤で追いつくことが出来るのか。銀色の車は壊れないのか。興味津々です。

ただ、琢磨がダメなのは何とかしてほしいなぁと。今回のレースはまるで、昨シーズンを見ているかのようでした。
Posted by こめろんぐ at 2007年07月09日 21:59
琢磨選手、ほとんど映ってなくて様子がわかりませんでしたねー。
 
ハミルトンはピットで失敗したかのように見えますが、本来止まっている予定の時間実は変わってないんじゃないかなと思うのですが・・
やはりあれで「差」がでたのでしょうか。
 
今回の放送は亜久里代表の姿すら見えませんでした。。。。
Posted by ルビー at 2007年07月09日 22:21
こめろんぐ さん、こんばんは
トップ争いはそれなりですけど、琢磨が…それが残念です(T_T)
ドライバーの領域ではないだけに、何とかして欲しいですね。
Posted by ビートニク at 2007年07月09日 22:29
ルビーさん、こんばんは
ハミルトンのピットでの勇み足ですね〜
アレが無かったとしても、順位に変動は無いと思います。
根拠はありませんけど(^^;

琢磨の勇姿が見られないので消化不良です〜
Posted by ビートニク at 2007年07月09日 22:31
ふむぅ…。タイヤとの相性は大事ですが、マクラーレンやフェラーリの次元で戦う為には、SA07にはもっと根本的な何かが欠けているのかも知れませんねぇ…。と言うか、足りない物だらけか…(;^_^A
そんな事を強く感じたイギリスGPでした。

リソース不足もそうだし、そもそも本家があれではフィードバックも期待薄ですから、今後も厳しい戦いになりそうですね…。
Posted by 考える葦 at 2007年07月10日 06:45
考える葦さん、こんばんは
ハッキリ言って、SA07に開発の余地は少ないと思われ…HONDAが捨てた理由はそこに
なので、きつい闘いとなるでしょう。栃研次第かな?
Posted by ビートニク at 2007年07月10日 21:02
 ビートニクさん,こんばんは!
 SA07はRA106ベースですから,もう重箱の隅を突っつく開発も限界ですかねぇ(−−;)イギリスでも改良リアウイング投入してたようですが・・・。
 あとは高い信頼性が(だけが?)武器ですから,今後も荒れたレースで上位進出できることを祈ります(>_<)ではでは!
Posted by KAZ at 2007年07月10日 21:30
KAZさん、こんばんは
確か、中本STDの発言にエボリューションではない理由として、リソースを注ぎ込んでも得られる成果が限られるから、とあったと記憶しています。
スパ等で天候の要素が絡めば…♪
Posted by ビートニク at 2007年07月10日 21:39
ビートニクさん、スパの合同テストですよ!スパイカー、アルバースはクビということですが、誰が乗るのでしょうね。
Posted by anno at 2007年07月11日 20:43
はじめまして!
KAZ さんのサイトからやってまいりました、Tommi-TAG と申します。私は、二輪と四輪を広く・浅く楽しんでいるモータースポーツファンなのですが、はじめてコメントさせて頂きます。よろしくお願い申し上げます。
今回のビートニクさんのエントリー、非常に興味深く読ませて頂きました。私がフランスGP で感じたのは、(フェラーリ、ルノーと比較しての話ですが)他のマシンの後ろに入った時、マクラーレンのマシンのフロントの安定性が良いという点でした。しかしながら、ここ2戦で優勝したのはフェラーリ。空力、セッティングによるタイヤのグリップと耐久性の相関関係、さらにドライバーの技量、全てが密接に絡み合って、レースの結果に反映されてくるという点、F1 の奥深さを感じるようで、非常に面白いですね☆
Posted by Tommi-TAG at 2007年07月12日 00:02
annoさん、おはようございます
テストですね!
時間が無くて…他にも触れておきたいネタはあるんですが、情報を集める時間もないです(T.T)
スパイカーはHONDAがクリエンを貸し出すとか…
Posted by ビートニク at 2007年07月12日 05:49
Tommi-TAGさん、初めまして!
こちらこそ、よろしくお願いしますね。
ここはF1中心の妄想ブログです(^_^;

今シーズンのマクラーレンは明らかにフロント中心のバランスですね。少なくとも、地上波放送が見られたモナコからはそうでした。(ただし、空力じゃなくて重量バランスがフロント寄りなのかも知れません。)
予選での走りが顕著で判りやすいです。なので、他のマシンの後ろについてもグリップを維持しやすいんでしょう。
只、その欠点としてフロントのグリップダウンが早そうです。
Posted by ビートニク at 2007年07月12日 06:01
ご無沙汰しております。

すっかり浦島太郎状態です(ToT)
知らないうちにカスタマーマシン問題解決らしいっすね。どんな落とし方なんですか?教えて下さい!
Posted by tommy at 2007年07月13日 23:37
tommyさん、ご無沙汰です!
お元気ですか?
僕も最近はチェックが疎かで…解決したっぽいんですが、正式なリリースは出ていないみたいです。
Posted by ビートニク at 2007年07月14日 17:34
ハミルトンに対して、やりにくかったのか、本来の力を出しきれてないようにさえ見えていたアロンソ。しかし、このレースではハミルトンに自分の走りというものを見せてやることができたのではないでしょうか。勿論マクラーレンも改良してくるでしょうし、アロンソも実力を発揮できるようになれば、ライコネンとアロンソの対決が見られるようになると思うのですが。琢磨に関しては何もありません。
Posted by anno at 2007年07月15日 18:27
tommyさんのコメントにあったカスタマーの件ですが。インディアナポリス、そして今回のシルバーストンで話し合いがもたれました。合意は得られたようですが、最終的なサインはまだのようです。その合意内容です。スパイカー、スーパーアグリ、トロロッソは今シーズンはテレビ収入をプールし、シーズン末に分配する。代わりにスパイカーは調停を取り下げる。これって、この3つのチームに入る分は、三等分して3つのチームで分けよう、ということでしょうかねえ?調印後、正式に発表されると思います。7月7日と8日のF1通信さんの記事にありました。
Posted by anno at 2007年07月15日 19:15
annoさん、こんにちは
今回のレースはマクラーレンにとって難しい闘いになったようですね。
フェラーリが本来の力を発揮したにすぎないのかも知れませんが。
アロンソは案外と冷静なレース運びを…どのレースでもそんな気持なのかも知れませんが…これは経験故かも知れませんね。

カスタマーシャーシ問題は、正式発表が待たれますが、コンコルド協定その物が秘密協定ですから、どんな発表に成るやら…
Posted by ビートニク at 2007年07月16日 11:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

イギリスGP日曜決勝
Excerpt: ネタバレありです。結果は続きからご覧下さい。 その前に、 土曜日 金曜日
Weblog: Escape Zone
Tracked: 2007-07-09 17:53

2007F1英吉利−跳馬復活日本埋没編
Excerpt: 2007F1イギリスGP− 跳馬復活日本埋没編 イギリス人によるイギリスGPのポ
Weblog: 物欲煩悩妄想日記
Tracked: 2007-07-09 19:35

F1イギリスGP決勝 ストレスたまるなぁ…
Excerpt: 日本時間の昨夜に行われたF1イギリスGP決勝は特に見所がなく、さくっと終わりましたね。 は? スティントごとに1位が入れ替わっておもしろかった? 跳ね馬2号のオーバーテイク? 琢磨視点のオイ..
Weblog: この際、言いたい放題=別冊版
Tracked: 2007-07-09 21:57

2007F1第9戦イギリスGP
Excerpt:   7月8日はイギリスGP決勝でした。  
Weblog: ルビーと石ころ
Tracked: 2007-07-09 22:00

2007 Rd.9 イギリスGP 決勝ライブコメント!※ネタバレあり
Excerpt: フランスに続いて非常に厳しいグリッドからのスタートになってしまったイギリスGP決勝ですが、後方からの追い上げを期待しましょう。まもなくスタートです! 琢磨、LTではPIT表示になっていますね。やはり..
Weblog: 佐藤琢磨応援日記
Tracked: 2007-07-09 22:40

第9戦 イギリスGP 日曜日 決勝
Excerpt: イギリスGPが淡々と終わりましたね。今回もピット戦略で勝負がついたレースでした。 ハミルトンは、母国でのプレッシャーと、マシンがやや遅い焦りからのピットミスでしょうか? ライコネンの連..
Weblog: すずか ねっと
Tracked: 2007-07-09 22:43

F1 イギリスGP ライコネンが2戦連続逆転優勝!!
Excerpt: 結果は以下のとおり。 &lt;b&gt;&lt;font color=&quot;red&quot;&gt;Pos. ドライバー コンストラクターズ Time 1 K・ライコネン フェ..
Weblog: 蔵前トラック
Tracked: 2007-07-09 22:57

F1 イギリスGP〜セナの面影
Excerpt: フランスから連戦となるイギリスGP。フランスではフェラーリ勢がやや復調していましたし、インターバルが無い中での連戦で勢力図も大きく変わらないと思う一方、マクラーレン&ハミルトンの母国GPでの巻き返しに..
Weblog: VAIOちゃんのよもやまブログ
Tracked: 2007-07-09 23:33

苦しいシルバーストーン
Excerpt: 今回も諸事情で録画実況です。琢磨選手はTカーへの乗り換えのため、ピットスタ...
Weblog: 佐藤琢磨 の応援 & News by TNN
Tracked: 2007-07-10 00:58

イギリスGP 決勝!
Excerpt: イギリスGP終了です!。 いつものように折りたたみで!
Weblog: ありきたりの毎日の中で 
Tracked: 2007-07-10 09:27

F1 2007年 第9戦 イギリスGPを振り返る
Excerpt:  デビュー戦以来8戦連続表彰台に上るという、空前の好成績を残しているルイス・ハミルトン、9戦目も表彰台に上がりはしたが、デビューイヤーに母国GPで優勝という、多くのイギリス人の期待には、残念ながら応え..
Weblog: 郷秋<Gauche>の独り言
Tracked: 2007-07-10 22:54

ユニオンジャックは彼のもの
Excerpt:  どの世界でも,ルーキーに必要以上の期待をかけることは禁物である。たとえそれが期待の大型新人であっても,その世界で何年も飯を食ってきた人間に,そう簡単にかなうわけがない・・・。我々の住む世界であっても..
Weblog: JUNO Formula Communications
Tracked: 2007-07-10 22:58

F1(2240) 佐藤琢磨 イギリスGP決勝
Excerpt: 佐藤琢磨、実力を出し切れずに14位完走 今年のイギリスGPは、スーパーアグリF1チームが期待するような展開にはならなかった。アンソニー・デイヴィドソンはメカニカル・トラブルのため35周で..
Weblog: 戀は糸しい糸しいと言う心
Tracked: 2007-07-11 01:25

F1 '07 イギリスGP 決勝 〜見えた限界〜
Excerpt: 気温は22℃、路面温度44℃、風速1.1m/s、湿度42%。青空が広がっているシルバーストンは勿論ドライコンディション! フォーメーションラップを見ていると、どうやらまたもやコース上にオイルが撒..
Weblog: poorbassistの日記的独り言
Tracked: 2007-07-12 00:53

イギリスGPはライコネンが2連続優勝
Excerpt: 今季9戦イギリスGPはライコネン逆転で2連続で優勝を飾った 予選はハミルトンがPP獲得しライコネン2番手でアロンソ3番手で マッサ4番手でマクラーレンとフェラーリが独占して面白くなって 佐藤..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2007-07-12 10:35

英GPライコネン連続優勝&カタールにドロー&黒の契約者
Excerpt: 黒の契約者は4話を見て友達や父を燃やして娘は能力者になってしまって 英GPはライコネン2位スタートから仏GPに続き優勝し次も楽しみだし オマーン戦は高原ゴールも終了間際に追付かれ1対1でドローだ ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-07-12 14:30

イギリスGP '07
Excerpt: 久しぶりに面白いレースだった。 やっぱり、キミとアロンソがトップ争いをしてくれないとね・・・ 待ち望んだものが観れてすごい嬉しい。 どっちが優勝してもいいや、って感じだった。 ただキミのマシンは速か..
Weblog: half past midnight
Tracked: 2007-07-19 09:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと