2007年07月08日

イギリスGP 金・土

フリー走行1:リザルトセクタータイムスピードトラップ
フリー走行2:リザルトセクタータイムスピードトラップ
フリー走行3:リザルトセクタータイムスピードトラップ
 予 選 :リザルトセクタータイムスピードトラップ
 
ちょっとネットから遠ざかっている間に…バトンが途中から走っていないのは何故?と思ったら、インディアナポリスで身体を痛めていたようだ。いっそ、クリエンのレースを見てみたい気もする。たまに変化があれば、マシンとドライバーの関係が見えるだろう。

 予選でのデータを見ると、先の合同テストで好調だったトヨタの躍進が目立つ。キミは最後にコースをはみ出してしまったが、アレがなければ…たら・ればは無意味だと思うが、今シーズンはスタートから逃げ切りで勝つパターンが強いように思うので、結構ポイントになる出来事だったかも知れない。
 マクラーレン勢はQ2ではアロンソの方が速かったのに、ハミルトンの方が軽い燃料でQ3を走ったように見える。母国GPという配慮だろうか?
 アロンソは、Q2の1秒落ちのタイムなので、結構積んでいると思う。スタートで先行車に離されることさえなければ面白いレースが出来るかも知れない。が、肝心のスタートで離される事が多い今シーズン。良い戦略と言えるだろうか?
 その他は順当と言えるだろうが、ニコ・ロズベルグが下位に沈んでしまっている。何かトラブルでも抱えたのだろうか?
 予選のマシンを見ていて、フロントの動きが良さそうなのは相変わらずマクラーレン。ドライビングが楽しいだろう。で、そのままフロント中心の走りをするとレースではタイヤのタレが…アロンソのパターンがそれだろう。タイヤの耐久性はフェラーリより悪そうだが、言い換えればタイヤを使い切るマシンとも言えるだろう。因みに、フランスではこの理由であの戦略をとらざるを得なかったと(妄)している。
 対するフェラーリはバランスがセンターから若干後ろ寄りにあるような動きに見える。リアの動きを大切にするドライバーには良いかもしれないが、キミの好みのマシンじゃないだろう。HONDAのRA107も似ているが、ホイールベースを延長するとそう言う傾向になるのだろうか?ダウンフォース…空力によるグリップの中心がどうなるのかだろう。
 トヨタは今回、マクラーレンに似た動きをしているように見えた。これがラルフが好調な理由だろう。ロングランさえ大丈夫なら、結構良い成績を残すかも知れない。マシン特性からソフトでのロングランは大変そうなので、戦略が限られそうだ。
 Super Aguri F1 TeamとHONDAは残念だけれど、状況を考えると仕方のないところか。アンソニーは予選をミスったが、アンソニーと琢磨の差が大きいのが不思議。琢磨はグリップ不足のようで、それではマゴッツ・ベケッツ・チャペルのチャレンジングな部分で頑張りようがない。タイヤのセットアップが怪しいのではないかと睨んでいるのだけれど、どうだろう?
 HONDAは大幅なアップデートをしたばかりで、細かいセットアップが出来ていないのだろう。事前テストも出来ていないので、尚更だ。マシンの基本的な性格がフェラーリを目指しているようなので、見ていて速そうには見えない。フロントが少しばかりダルな印象。少しだけ前寄りのバランスの方が、少なくともドライバーのウケは良さそうに思うが…
それとは別に舗装、気温、路面温度、風速、気圧…それぞれの条件を考慮したセットアップが出来ないと、予選では特にタイヤの最適化(ショートランのためのセット)が大切なのだと思う。
 その他、プレビュー可能性はあるけれど、まさかしないだろう、と書いた低速区間に焦点を当てたかのようなセットアップのチームがあるのに驚いた。
 チャレンジングなセクター1が遅く、セクター3の速いチーム…何と、BMWザウバーだ。トータルでそこそこであっても、F1の醍醐味を味わえないドライバーはどんな気持ちだろう?まぁ、遅いよりは良いのだけれど…
 ルノーのフィジケラはセクター1から速く、伝統的なドライバーらしさが垣間見える。ベストタイムを繋げるとコヴァライネンより速いのだけれど…燃料が少し多いのだろうか?
 速さとは関係ないが、レッドブルのカラーリングはトロ・ロッソと区別するのに判りやすくて良い。今後もこのまま行けば良いのに。

このエントリとは無関係だけど、マクラーレンの無線って音がダントツでクリア…ケンウッドだっけ?


ラベル:F1 イギリスGP
posted by ビートニク at 06:10| Comment(14) | TrackBack(4) | F1レース07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
F1キンダーガーデンに琢磨のコメントがありますが。全体的なグリップ不足であり、クルマは滑るし、スタビリティもない。このままでいくかTカーに変えるか、検討しているとのことでした。
Posted by anno at 2007年07月08日 10:19
こんにちはー♪

>チャレンジングなセクター1が遅く、セクター3の速いチーム…
>何と、BMWザウバーだ。

その2人よりも、コンマ2速くて(セクタベスト)
しかも、セクタ1もベストなフェルナンドは
どんだけー?って思いました
ちょっと速すぎではないでしょうか?
Posted by あおい at 2007年07月08日 11:32
 ビートニクさん,こんにちは!
 PPこそハミルトンがとりましたが,アロンソは3番グリッドから虎視眈々と狙っているでしょうね。誰もがハミルトンの優勝を望む中で,王者の逆襲が始まるような気がします。
 琢磨はフリー走行からアンソニーに大きく遅れていたので心配していたんですが,琢磨のマシンにだけ不可解なグリップ不足の問題かあると・・・。今後も厳しい戦いが続きそうですね(−−;)ではでは!
Posted by KAZ at 2007年07月08日 12:37
BMWザウバーはやっぱりセクター3速くてスリップに付かれなければ今年のエンジン規定なら押さえきれると踏んでるんでしょうね。

琢磨はHONDAとのテスト後からマシンの調子が悪くなってるからなんか勘繰りたくなっちゃいますよね。
ニックフライが動いたかみたいな。
しかもあのテスト琢磨抜きだったし。
それかHONDA用のパーツテストを実戦でやってるのかとか。
Posted by BOB at 2007年07月08日 12:47
今夜は決勝だよね♪
ハミルトン・ライコネン・アロンソ・マッサ…と誰がどんなスタートをするのか楽しみですね。
アロンソは 頑張っているんだけどねぇ〜。chichamiの応援が足りないってことか!?ん〜もう 失礼しちゃうわ。
Posted by chichami。 at 2007年07月08日 15:28
annoさん、こんばんは
琢磨の症状は恐らく、メカニックなどの凡ミスだと思います。
 タイヤの調整か、ライドハイトなどの確認すれば気付くような…そうであって欲しいです。レースまでに直せるのはタイヤだけかも知れませんね(>_<)
Posted by ビートニク at 2007年07月08日 18:55
KAZさん、こんばんは
アロンソはタイヤを労りながら速く走るって言うのをマスターしないと…想像通りに重い燃料であれば、尚更ですね。
 琢磨の件はannoさんへのコメントにも書きましたけど、スタッフの小さなミスが原因だと思うんです。影響は大きいんですけど。
Posted by ビートニク at 2007年07月08日 19:00
あおい さん、こんばんは
アロンソは気合いが入っていることでしょう!
ハミルトンより多めの燃料というのが解せないんですけどね。スタートは大切なのに。
Posted by ビートニク at 2007年07月08日 19:00
BOBさん、こんばんは
BMWザウバーは堅実路線ですね。
もう少し攻撃的な戦略があっても良いと思うんですけどね。
琢磨については…チームが未熟なのが原因だと(妄)しています。
Posted by ビートニク at 2007年07月08日 19:06
chichami。さん、こんばんは
スタートは大切ですよ!
アロンソの戦略は、スタートを頑張らないというメッセージかも???
Posted by ビートニク at 2007年07月08日 19:07
マクラーレンの無線機は、1991年よりケンウッドが提供しています。確か2005年のモデルより、デジタル無線機となったように記憶してます。ロズベルグはGPUpdateによれば、クルマに技術的な問題が発生し、ストレートラインでのスピードが時速20kmも落ちてしまったとあるのですが。琢磨の車、グリップ不足解消されるといいですね。ホンダエンジンが奮わないのは、シルバーストーン合同テストに参加しなかったというのもあるんでしょうね。
Posted by anno at 2007年07月08日 21:04
今回はフリーでアンソニーが見せた一瞬のきらめきも、予選ではすっかり曇ってしまいましたね…。
しかし琢磨はフリーも予選も遅い…。スパイカーといい勝負とは、まるで昨年のSA05を見ている様です。やっぱり山田優効果でしょうか…(爆)

トップチームに関しては、もうハミルトンは勝たなくていい…と言ったところでしょうか…(;^_^A
これ以上ポイント差をつけられると、面白く無くなりますからね。それにルーキーが余り勝ち過ぎると、来年不調になった時に、落日のルーキーなんて変な呼ばれ方をしないとも限りませんし…(笑)
Posted by 考える葦 at 2007年07月08日 21:47
annoさん、こんばんは
デジタル通信…傍受されるのを避けるために、とかって聞いたことがあります。
音質がこんなに良いとは…今シーズンになって気が付いた僕はかなりアレですね(^^;
琢磨の問題の原因は些細かも知れませんが、それを解決できない状況は深刻ですね。
Posted by ビートニク at 2007年07月09日 20:08
考える葦さん、こんばんは
スパイカーの上、と言うのがSAF1の普通の位置付けだと思うんですよ。世間では。
琢磨が良い走り!をするもんだから(^.^)こっちも勘違いを…
 あるラインから上の争いになれば、チームに基礎体力・リソースが無いと駄目でしょう。
Posted by ビートニク at 2007年07月09日 20:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

イギリスGP予選…
Excerpt: 驚異のルーキー・L.ハミルトン凱旋! 揺れるユニオンジャック 第9戦イギリスGP予選…
Weblog: NEXT→
Tracked: 2007-07-08 11:24

F1 '07 イギリスGP 予選 〜紙一重〜
Excerpt: 気温21℃、路面温度42℃、風速2.1m/s、湿度48%のドライコンディションのシルバーストン。 う〜ん、またもや想定温度よりも低い気がするのですが? そうなると、先日のシルバーストンでのテス..
Weblog: poorbassistの日記的独り言
Tracked: 2007-07-08 13:30

F1イギリスGP予選 スーパーアグリ、どうした?
Excerpt: さて、日本時間の昨夜に行われたF1イギリスGP予選ですが…我らがスーパーアグリの佐藤琢磨、絶不調です。準ホームGPなのですが、かなり厳しい決勝レースになりそうですな…。 予選結果をF1オフィシャルサ..
Weblog: この際、言いたい放題=別冊版
Tracked: 2007-07-08 15:54

2強拮抗
Excerpt:  フリー1は、銀−赤−赤−銀、フリー2が赤−赤−トヨタ−銀、フリー3は赤−銀−赤−銀。そして迎えた予選の結果は銀−赤−銀−赤だ。唯一、フリー2でトヨタが3番手に飛び込んだけれど、結果は2列目までを2強..
Weblog: 郷秋<Gauche>の独り言
Tracked: 2007-07-08 23:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと