2007年06月17日

アメリカGP 土曜日

フリー走行3:リザルトセクタータイムスピードトラップ
予 選:リザルトセクタータイムスピードトラップレポート
 
先ずは、データをどうぞ
最高速データ(pdfファイル)最高速html(…htmlでは表示が崩れています。)
琢磨はインフィールドを諦めて、トップスピード重視にしたのかと思ったが、そうではなかった。予選に向けてグリップ重視に変更している。
フリー走行3と予選のトップスピードを比べると、
琢磨、アンソニー二人共に遅い。
セクター2はアンソニーより速いので、セクター1を失敗したのかも知れない。計測周回のドライビングその物ではなくて、前の周回でタイヤのウオームアップのピークを僅かにずらしてしまった可能性がある。予選では、セクター1の後半からセクター2に掛けて最高のグリップがあるのが理想だろう。
と思ったら、どうやらブレーキングを頑張り過ぎてしまったらしい。annoさん感謝。F1キンダーガーテン
結果として、アンソニーの方が上のグリッドを得たが、このトップスピードでは、レースで前のマシンを抜くのは厳しいだろう。
スリップストリームに付いたとしても、どれだけ引っ張って貰えるだろうか?10キロも伸びないのではないかと思うのだけれど…スリップに付いた時の伸びがどれだけあるのか、それ次第で評価は大きく変わる。

実は、マクラーレンもトップスピードは遅めなのだが、満遍なく速いのでこちらは問題ないだろう。後ろに付いてくるのはフェラーリなので、インフィールドで苦労している姿を見れば、スリップに付けられる心配は無さそうだ。

 先の表を見ていて気付いたが、大まかにチームの傾向が見て取れる。空力開発の方針が表れていると見て良いだろう。
例えばレッドブルは最高速に存在意義を感じているかのようだし、最高速に強いイメージのBMWザウバーは徐々に下げてバランスを探っていたようだ。
 チーム毎ではなく、新人のハミルトンは様々なセットアップを試しているようで、金曜からほぼ同じ所で煮詰めているアロンソと対照的だ。最終的に似た所へ落ち着くのも興味深い。
 ルノーは同じ所から出発して、それぞれで違う所を探っているようだ。
 そして、頑張り所のフェラーリは二人の戦略を分けた可能性がある。正攻法で追うマッサと、追い抜きの可能性に懸けるキミ。
それにしても、縁石に乗り上げる度に姿勢を乱しているマシンを見ると、フェラーリのウイングに依るダウンフォースの少なさが判るが、神経質な特性でもあるようだ。安定してグリップを発揮さすためにホイールベースを伸ばしたはずなのだが…仮にフレキシブルフロア・ウイングがあったとすれば、ここでも速かっただろう。
検査基準の見直しの影響が一番大きいのは間違いなくフェラーリだ。
レースで更に路面のグリップが増す可能性を考えれば、キミの方が可能性は高いかも知れない。

さて、レースがどんな展開を見せるのか、興味深い。
今夜はバドワイザーで琢磨の応援だ!!
(昨夜はフライドチキンでアメリカンな雰囲気を盛り上げたのでした(^^;)

彷徨っていたら、面白いモノを発見!
今シーズンのスターティンググリッドの平均値データです。
レース結果には関係ないんだけれど、こんなのを見てあれこれ妄想するも、いとおかし…


posted by ビートニク at 11:40| Comment(10) | TrackBack(2) | F1レース07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
琢磨は、ターン1で深く入りすぎてフロントタイヤがロックアップしてしまい、そこでコンマ数秒のタイムロスがあった、といっていますね。アンソニーはフリー走行3での壁との接触のため、Tカーですか。
Posted by anno at 2007年06月17日 12:34
annoさん、どうもです。
ブレーキングミスでしたか!
琢磨にしては珍しいですね。
スリップを使うにせよ、それ程限界ギリギリで行かないと難しい予選だったんですね。
Posted by ビートニク at 2007年06月17日 13:05
今回は後方グリッドからのスタートですが、アメリカGPは荒れる事が多いので、むしろ良い方向に作用しそうな…。
そう考えれば、オーバーテイクよりも、堅実に走る事を重視したほうが良いのかも知れませんね。

フェラーリは、今回が山ですね。ここで勝てなければ今シーズンは絶望的な様な…。しかし、マクラーレンは強いですね。
Posted by 考える葦 at 2007年06月17日 13:59
USGPの前座として行われているインディ・プロシリーズ第6戦の第1レースで、武藤英紀がポールトゥフィニッシュ!やりました。次は琢磨の活躍が見たいですね。
Posted by anno at 2007年06月17日 19:06
スターティンググリッドの平均値面白いですね。
これ勢力図とほぼ同じような感じですね。
マク⇒フェラーリ⇒BMWで。
しかし今年のBMWは本当に安定してますね〜
ドライバー二人の安定感で言うとフェラーリ以上?

琢磨今回は残念な結果でしたが、前回のカナダのように
荒れる可能性もありますし期待したいですね。
Posted by yu-ko at 2007年06月17日 23:50
考える葦さん、こんにちは
琢磨、駄目でしたね〜次!次!!
Posted by ビートニク at 2007年06月18日 13:32
yu-koさん、こんにちは
色んなデータがあるもんですね。
序盤戦の平均値はあんまり意味がないんですが、チーム毎の基礎体力は判るかな?
Posted by ビートニク at 2007年06月18日 13:32
annoさん、こんにちは
普段追っかけていないシリーズなので、状況が掴めていないんですけど武藤選手、やりましたね!
琢磨は…(T_T)
Posted by ビートニク at 2007年06月18日 13:34
こんにちは!

どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
Posted by TAD at 2007年06月19日 13:40
TADさん、こんばんは
こちらこそ、よろしくお願いしますm(__)m
Posted by ビートニク at 2007年06月19日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

F1 '07 アメリカGP 予選 〜限界〜
Excerpt: インディ500で有名なインディアナポリス!! 特有のオーバルは他のコースに見られない特徴で、この傾斜のある高速区間の他に、クネクネしたインフィールドがあるので、どちらに重点を置くかで戦略が分かれてく..
Weblog: poorbassistの日記的独り言
Tracked: 2007-06-17 12:50

F1アメリカGP予選! 琢磨はちょっと振るわず…
Excerpt: 今年のF1アメリカGPは、琢磨にとって厳しいスタートになりました。 てか、去年のポジションに逆戻り…。こんなこともあるさ(´・ω・`)ショボーン 以下、予選結果をF1オフィシャルサイトから紹介しま..
Weblog: この際、言いたい放題=別冊版
Tracked: 2007-06-17 17:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと