2007年06月16日

F1 今日の小ネタ

Bスペック!?スクープ??
今シーズン、大胆なコンセプトの変更で苦しんでいるHONDA RA107。
そのRA107-Bスペックのテストが明らかになった。(autosport.com)
来週、スペインのヘレスサーキットで行われるらしい。
バトンはインディアナポリスで、テストへの期待を語っているが、比較できるのがSuperAguriF1Teamだけなので、どれだけ前進しているのか正確な基準を得る事が出来ないと言っている。

※亜久里チームが比較対象として不十分とは、より良いリザルトを残してからの発言なら兎も角…バトンも相変わらずだ。
 
トヨタ…
カナダGPではサスペンショントラブルに泣いたが、アメリカGPではトラブルは発生していない様子。
だが、二人共にパフォーマンス不足に苦しんでいるようだ。(autosport.com)
特にインフィールドでのグリップ不足が深刻な様子。従って、ウイングを軽くする事が出来ないのでトップスピードも振るわない。
北米2連戦の前に強気の抱負を表明していたが、上手く行く物ではないらしい。


ラベル:F1 RA107 B テスト
posted by ビートニク at 14:44| Comment(8) | TrackBack(0) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
本家さんは、USGPは捨てた?んでしょうか(笑!)バトンもやる気無いみたいだし・・・

まぁそんな事はどうでもいいですが、琢磨の今日のフリー走行がきになりますね!昨日はロングランに徹したみたいでしたが、ロードラッグの空力パーツの効果はどう出るか?カナダでの新しいリヤウイングは風洞データとの誤差がありすぎてダメだったみたいですが・・・
今回はうまく決めて、また素晴らしいオーバーテイクが見たいですね!
Posted by デヴィッド at 2007年06月16日 16:36
SAF1じゃあ比較にならない…くらい本家が速ければ良いんですが。

BスペックでSAF1より遅い可能性も十分ありそうだから困ったものですね…(;^_^A

トヨタは昨年も今年もシーズン中は本当に伸びませんよね。資金も人も腐る程あるのに…。このままの調子でいってもらいたいものです。(笑)
Posted by 考える葦 at 2007年06月16日 20:42
ヘレステストでBスペックとのバトンの話は、F1gpnews.comのほうにも出ていましたね。ついにBスペック登場ですか!風洞の結果と実際が異なるとかも言われてたけど、もう大丈夫ですよね。これで失敗すると今シーズンは捨てることになってしまうでしょうし。
Posted by anno at 2007年06月16日 21:03
考える葦さん、こんばんは
バトンの発言って、何時もこんな感じですね。

トヨタは…フロントの足回りは昨年と同じ部品と言いますから、今年のマシンはCスペック?
Posted by ビートニク at 2007年06月16日 21:29
デヴィッドさん、こんばんは
本家は少しだけ開発部品が入ってるみたいですよ。

マシン的には少し…ですが、今回も琢磨にホンダ勢のトップを守って貰いましょう!!!
Posted by ビートニク at 2007年06月16日 21:29
annoさん、こんばんは
とうとうBスペックが出るようですね。
どんな感じなのか興味深いですね。
速さを発揮して欲しいです。
んで、来年は琢磨??
Posted by ビートニク at 2007年06月16日 21:35
トヨタはインフィールドでのグリップ不足ですか!単純に考えたらオーバル部分でのスピード重視で、ダウンフォースを削ったためなんでしょうが。えっ、トップスピードも遅いのですか?逆に考えれば、トップスピードがないからダウンフォースを削ってゆき、インフィールドのグリップが不足してしまったということなのか。マズイですね。アロンソだってトップスピードは遅いのにね。
Posted by anno at 2007年06月17日 01:24
annoさん、こんにちは
トヨタは現状では悪循環ですね。
毎年同じような事を繰り返していますね。
昨年よりはまだ良いのかも知れませんが。
Posted by ビートニク at 2007年06月17日 12:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと