2007年06月15日

F1 今日の小ネタ

クビサ、GP欠場
先のカナダGPで酷いクラッシュをしたクビサ。
症状は捻挫と脳しんとうだけで、“アメリカGPに出たい”とインディアナポリス入りをしているが、医師らの勧めに従って大事を取る事になった。(GP UPDATE)
 
怖いのは“”のクラッシュだ。
一度脳にダメージを受けてから日が浅いので、深刻な結果になりかねない。
興行的にもアメリカでは事故絡みには五月蠅いらしいが、それは無関係に体調を重視するべきだ。
クビサにとってこのコースはF1.07と相性が良さそうなだけに残念だろうが、他にもチャンスはあるはずだ。まだ若いし。


posted by ビートニク at 13:04| Comment(5) | TrackBack(1) | F1レース07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ビートニクさん,こんばんは!
 週末に備えて,少し夜更かししています(^^;)
 クビサの欠場は賢明な選択でしょうね。外見は元気にしていても,脳内まで詳しくわかりませんからねぇ。乗用車レベルの事故ですら,数ヶ月たって後遺症が出てくることもあるんですから,270km近くスピードでクラッシュしたとなればなおさらです(>_<)フランスGPでの復活を望みましょう。
 そしてベッテル,なにやら驚きのデビューになりそうな・・・ではでは!
 
Posted by KAZ at 2007年06月16日 02:22
セバスチャン・ベッテルが代わりに走るのですね。レッドブルからBMWへレンタルされていた。発音上は、ベッテルよりフェテルのほうがより正しいとか。クビサには残念でしょうが、ここは大事をとったほうがね、次のことも考えて。
Posted by anno at 2007年06月16日 09:20
木曜のプレカンに琢磨が出席しているのですね!すぽるとでも琢磨のインタビューがでていたようですが。
Posted by anno at 2007年06月16日 10:10
KAZさん、こんにちは
この一戦に対するリスクが大き過ぎますから、クビサは休むべきですね。
BMWザウバーは良い感じでチーム運営が出来ていますね。羨ましいです。
Posted by ビートニク at 2007年06月16日 14:18
annoさん、こんにちは
ここを休んでも、クビサの評価が落ちる事はないでしょう。

カナダGP以降、琢磨は忙しかったようですね。嬉しい悲鳴ってヤツでしょうか?!
Posted by ビートニク at 2007年06月16日 14:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

科学では予想できないもの
Excerpt:  久しぶりに映画館に足を運んだ。鑑賞した映画は,ヒュー・ジャックマン,クリスチャン・ベール主演の「プレステージ」。19世紀末のロンドンを舞台にした「マジック」映画かと思ったら,途中から「科学」が結びつ..
Weblog: JUNO Formula Communications
Tracked: 2007-06-16 02:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと