2007年06月10日

大山写真教室

大山自然歴史館で「大山写真教室 入門編〜花の接写を楽しもう〜」 と言うのが開催されると聞いて、参加しました♪

写真について一度も教わった事が無くて自己流でやっていたので、基礎から学んでみたいと思うようになっていた所でした。入門編と言う事なので、一眼レフでなくても良いだろうと思っての参加でしたが…殆どの方がデジタル一眼でした(^^;
然も、子供が怪我をしたので遅刻しての参加です(>_<)
絞りとシャッター速度についての話の最中…被写界深度については何となく判るけれど…プレビューでピントを確認と言う話になると、一眼ではないのでなんの事やら。と言うか、何年も使っていないフィルム一眼にもそんなボタンは付いていないような気がする(^^;
 デジ一でないユーザーにも参考になる話はありました。
三分割法と言うのだそうですが、画面に縦横二本ずつ線を入れて9等分し、前景・中景・遠景にわけて構図を考えると良いとの事。
実際、それを身につけるのは大変な気がしますが、経験を積むしかないでしょう。
 その他は、フィールド写真は少しでも空が入ると位置関係も判るし開放感があって良いとのこと。実際の写真を見ながらの講義には納得させられました。
 昼は近くの宮本旅館にて石臼を使って碾いた手打ち蕎麦、大山おこわを中心に蕎麦の吸い物、野菜の煮物など盛りだくさんでした。写真に納めるのを忘れたんですが、受講生の中でそんな事を考えたのは…皆さん、昼からの花の写真が目的ですから!

 んで、昼から実戦です。時折、雨が落ちてくるのが気になります。大降りにならない事を祈りつつ大山寺参道を登り…既に息が切れかかっているのはヤバイかも知れませ〜ん(>_<)
参道を登りながら さくらんぼ DSCF1333ss.jpg

参道を右に折れ、森の中へ…
天気が悪いので、森の中は暗い。大田先生が「絞りは12ぐらいでASAは〜ホワイトバランスは曇り」と言われるが、設定出来ませ〜ん(T_T)
否、ASA感度は調整できるんですけど、ホワイトバランスは…"日陰"というのがあったので、それに合わせてみることに。
適当に聴いた振りをして、とにかく写す。


白いのは矢車草と言うのだそうです。ピンクの谷空木が可愛らしい。
矢車草 谷空木
接写がテーマなのに、接写していない気がする…
沢蓋木 谷空木
花があると名前を聞くのだけれど…すぐに忘れてしまいます(>_<)
葉っぱの下に隠れるように咲いているのは深山鳴子百合と言うそうです。
葉っぱ好きとしては、葉っぱも写さないわけには(^^;
深山鳴子百合 新芽 葉っぱ
これ以降、名前が判りません(>_<)
絶滅危惧種もあるようですけど、それに関わらず、大山の植物を勝手に取ってはいけません。撮るだけです。
DSCF1363ss.jpg DSCF1374ss.jpg
DSCF1384ss.jpg DSCF1396ss.jpg
鳥足升麻 蝮草
DSCF1402ss.jpg 車葉草
再び参道まで戻って…戻りながら目に付いた物を
DSCF1406ss.jpg 雪の下
マーガレット お地蔵さま
DSCF1421ss.jpg DSCF1422ss.jpg
主催の「鳥取県立 大山自然歴史館」まで戻って、少し痛んでいたけれど脇の山帽子をパチリ。心配していた天気も、平野部は薄日が差しているみたいだ。
山帽子 日本海を望む

教室に戻って、先生に作品を講評していただきました。多くのダメダメ写真に先生の言葉も少な目で、「もっと寄りましょう」と。
確かに積極性が足りない気がします。心掛けたいです。
…俄然、デジタル一眼が欲しくなりました。
が、アラーキー的?な、コンパクトデジカメを極めたいという野望もあるので当分はこのままで頑張りたいのです(^^;
ラベル:大山 写真
posted by ビートニク at 22:55| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真教室ですか〜・・・
みんなデジイチ・・・わかるような気がします〜(^^;
オイラもどうもデジイチ買って貰えそうにはないので、コンパクトで綺麗に撮れる術がないものかと暗中模索っす〜
でも、やっぱ一々設定換えなきゃだめなんですね〜・・・絞りは少しいじるんですが、ホワイトバランスってのが今一よくわかんなくて・・・(^^;

でも、ビートニクさんのこの写真でも「まだ寄りが足りない」んですね・・・奥が深いっすね〜(>_<)
Posted by えす1964 at 2007年06月11日 13:26
えす1964さん、こんばんは
入門の写真教室ですよ!
デジ一が売れているとは聞いていたけれど…まるで、デジ一の入門教室でした(^^;
オイラは当分コンパクトで頑張ります。

構図の事なんか、判らない事ばかりですけど三分割法は基本として身につけた方が良いみたいです。
Posted by ビートニク at 2007年06月11日 20:01
すげぇ素敵なイベントですね。
またあったら、わいも参加してみたいものです。
三分割法って言葉では知ってるけど、実践では意識が足りません。(笑)

写真の基礎から教わりたいですわ。〇(≧∇≦)〇
あぁ〜、先生にケチョンに言われそう。(爆)

それに美味しい蕎麦も食べてみたいし…。

Posted by せなっち♪ at 2007年06月11日 20:26
せなっち♪さん、こんばんは
良い経験をさして貰いましたよ♪
100枚以上写して、まともなのはこれぐらいでした(>_<)

蕎麦も美味しかったです。
先生の話では、本当は2年ぐらい掛けて教えるそうです(^^;
一回切りの俄教室じゃ身に付きませ〜ん(>_<)
Posted by ビートニク at 2007年06月11日 20:40
ビートニクさん、こんばんは。
これまでの写真とは明らかに違います。効果絶大ですね。
>被写界深度
これを自在に操るためには手動で絞り値を選べるカメラでなければなりません。コンパクトタイプでこれが出来る機種は多くありません。
>プレビュー(ボタン)で
これもコンパクトタイプには付いていませんね。一眼レフでもニコンのD40、D40xには付いていません。まっ、撮ってから確認できますが。
>コンパクトデジカメを極めたいという野望
アラーキーは弘法だから筆を選ばないのです。私は大いに筆を選び、不要な散在で日本経済の活性化に寄与しております(^^;。
Posted by 郷秋<Gauche> at 2007年06月11日 23:01
いいな〜!!
私も最近、こういうのに参加してみたいな〜って、思ってたんですよ。
デジ一じゃなくたって、上手な人は上手ですよね、、、
ってか、デジ一に挑戦する前に、もっとまともな写真撮れるようになれ!!って感じでしょうか?私の場合。。。

でも、お世辞じゃなく、ビートニクさんの写真、すてきだと思いますよ。
特に最初の傘差して歩いてる写真!!
あ、これ、接写じゃなかった、、、(爆)
冗談は抜きにして、その横の赤い実の写真が、私は好きです☆
Posted by ルーシー at 2007年06月11日 23:08
郷秋<Gauche>さん、こんばんは
>これまでの写真とは明らかに違います
本当ですか!?
自分では良く判っていません(^^;
今回は割と絞り込んだヤツが多いですね。

コンパクトデジカメを極める云々は、単なる負け犬の遠吠えですから(T_T)
良いカメラが欲しいに決まってます…
Posted by ビートニク at 2007年06月12日 22:45
ルーシーさん、こんばんは
教えて下さる人がいて、大勢で写真を撮るって楽しいですね♪

傘の写真ね!
アレは三分割法的かも知れません。要素が多すぎますけど。
赤い実はさくらんぼです。
花の桜の実だから、食用には適さないのかな?
Posted by ビートニク at 2007年06月12日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

初夏の花〜〜(^^)
Excerpt: この間の土日は、体力増進のための散歩を兼ねて、カメラ片手に吉野公園、平川動物公園に行ってきました(^^) 1枚目の写真は家の庭になってるヤマモモですね〜(^^) 丁度今が時期なので、ちぎって食..
Weblog: ありきたりの毎日の中で 
Tracked: 2007-06-14 11:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと