2007年06月09日

カナダGP 金曜日

フリー走行1:リザルトセクタータイムスピードトラップレポート
フリー走行2:リザルトセクタータイムスピードトラップレポート
 

琢磨の順位は悪くないが、トップスピードが不足している。
これでは追い抜きはおろか、追い抜かされる心配もある。
土曜日以降、解決できるだろうか?

※追記予定です。


posted by ビートニク at 18:59| Comment(5) | TrackBack(3) | F1レース07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土曜のフリー走行でなんと琢磨が5位!やった!予選も期待してます。
Posted by anno at 2007年06月10日 01:40
雑誌NumberのF1特集が発売されてますよ。もうご覧になられましたか?
Posted by anno at 2007年06月10日 11:59
 ビートニクさん,こんにちは!
 フリー走行3回目・予選と,琢磨はまずまずのタイムを出していますが,相変わらずトップスピードは伸びていないですね。風洞データと誤差の大きかったリアウイングが使えないことも響いているのでしょうが。
 それでもチームはモナコの教訓を生かして動いているようですし,一段とF1チームらしくなってきましたね。決勝に期待しましょう(^^)ではでは!
Posted by KAZ at 2007年06月10日 13:58
annoさん、こんにちは
琢磨は頑張ったですね!!
ブレーキの上手い琢磨ならではだと思います。

Numberは、と言うか、近頃本屋さんに行くタイミングが無くて…情報を有り難うございます。
Posted by ビートニク at 2007年06月10日 18:02
KAZさん、こんにちは
トップスピードの不足、これがこのマシンの性格を現していますね。
空力の開発を待つしかありませんけど、チームにリソースがありますかね?(^^;
Posted by ビートニク at 2007年06月10日 18:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

F1カナダGP開幕 琢磨は絶好調な滑り出し!
Excerpt: さて、F1ファンの寝不足を誘う北米2連戦が始まりました。今週末はカナダGP。舞台はモントリオールのジル・ヴィルヌーブサーキット。スリッピーな高速コースで、荒れる要素も高いのが特徴です。 金曜日のフリ..
Weblog: この際、言いたい放題=別冊版
Tracked: 2007-06-09 21:22

【RACE】 フリー走行1回目 アロンソがトップタイム
Excerpt: カナダGPフリー走行1回目はフェルナンド・アロンソが ファステストラップを記録し、2位にルイス・ハミルトンが入り マクラーレンの1ー2フィニッシュとなった。 ハミルトンはアロンソに0.028秒差..
Weblog: F1情報サイト Red-5
Tracked: 2007-06-10 02:33

【RACE】 フリー走行2回目 再びアロンソがファステスト
Excerpt: カナダGPフリー走行2回目は、再びフェルナンド・アロンソが トップに立った。 今回はフェリペ・マッサがマクラーレンの2人に割って入り、 ルイス・ハミルトンが3番手となった。 キミ・ライコネンは..
Weblog: F1情報サイト Red-5
Tracked: 2007-06-10 02:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと