2007年05月09日

RA107の不振について(妄)

開幕以来、低迷を続けるRA107。問題の症状は
ブレーキング時に不安定なこと…
その為、ダウンフォースで無理矢理押さえつけてしまっているのが現状。なので、同じエンジンを積むSA07より遅いことも屡々。

この不振の原因は何か?という基本的な疑問は内部の人間にしか判らないのだけれど、ネタとしては面白い。なので、(妄)してみました…
 
ブレーキング時の不安定さを解消するために
開幕では
●ウイングを重くしてもダウンフォースは増えないし、最高速も変わらない状況だった。
それが、バーレーンまでの間にリアに追加ウイングを付けたりして
●ダウンフォースを増やせば速度は落ちる程度
にはなった… バリチェロ曰くパラシュートを背負っているような(^^;
んで、先のバルセロナテストでは最終日に話題になったダンボ耳は幾分か効果はあったという記事や、全く駄目という記事、で結局、採用するほどではなかったようだ。

で、巷で囁かれるものとして

●ホイールベース説
タイヤがワンメイクとなって、グリップが相対的に減ったのでショートホイールベースでは重心移動で不利。と言う説。
昨年、RA106は途中からホイールベースを伸ばしたのが成功して、悲願の一勝を挙げた。
最初のオフのテストで、RA106を使ってミシュランとの比較をしているはず…その時点でRA107の開発は既に終盤だっただろうけれど、RA106から短くする理由は見あたらない。
加えてRA106(後半バージョン)とほぼ同じ寸法のSA07。RA107がSA07より遅い説明になっていない。
肝心のRA107の寸法は未発表だが、ホイールベースはRA106と同等だと思う。写真の場合、撮した機材の違い、距離や角度で変わって見える物なので、材料としては使えないのだけれど、写真を比較してみても、ホイールベースに大きな違いは無さそう。

●タイヤフィッティングに失敗した説
ルノーの不振と並んで語られることが多いと思われる。
ミシュランに一番マッチしていたと思われるルノーが苦労している所から連想されるのに加え、
「フロントの絶対メカニカルグリップがおかしい」とBSのH島さんが語ったという噂もある。
タイヤを活かすためのサスペンションをしくじっている
何処で読んだか忘れたが、ブリヂストンタイヤについてニック・ハイドフェルドがリアタイヤがよく動くので、それに合わせることが重要だという意味のコメントをしていた。

●空力説
新型風洞による開発(勿論、古い風洞も利用しているはず)の第一号マシンは、ダウンフォースの最大値を追わずに、コーナリング時のダウンフォースに着目して開発したと言われる。
ブレーキング時に不安定なのは、ブレーキングによる重心・姿勢の変化の過渡期の制御が上手く行っていないからではないか?
空力が駄目だとすれば、ウイングを重くしてもストレートスピードが変わらない(リアウイングへ十分な空気が当たっていない?)という開幕の症状も頷ける。先のテストでロールフープの形状が変わったのも状況証拠として上げられる。
新型風洞の微調整が、完璧では無さそうと想像させるバリチェロのコメントもある。

●内部抗争説
内部で、所謂ホンダ派とBAR派に別れて対立しているのが原因とする見方
誰かが誰かを失脚させようと企んでいる?
…ストーリーとしては面白いが、違っていて欲しい。そもそも、好調であれば、対立やいがみ合いは起きないだろう。成績が悪ければ、自らの評価も落ちかねない。

以上、囁かれることを上げるとこんな感じだろうか?
恐らくはタイヤに合うサスペンションの開発失敗と、空力の失敗の両方だろう。
バリチェロのコメントは空力に関する物が多いのが状況を物語っているとも言える。
(或いは、メカニカルな変更は時間が掛かると理解した上で、今できる問題について語っているのか…)

昨年のRA106が抱えた問題に、タイヤの発熱が遅いという症状があった。
程度の差は別として、今年もこの症状を引き継いでいるとしたら…発熱しやすいようにリアタイヤの圧を低めに→ただでさえ良く動くリアタイヤ(byニック)→発熱するが動きすぎで不安定→安定させるためにダウンフォースを積む→遅くなる
タイヤ+空力…こんな負のスパイラルじゃないだろうか?
空力の遅れは確かかも知れないが、昨シーズンと比べて所謂メカニカルグリップも重要度を増しているはず。と言うか、今のF1は別々に存在するレベルじゃなくて、相互補完的な物だろう。

関連エントリ
バルセロナテスト 追加日
HONDA不振の原因?
HONDA 2題+1


ラベル:F1 HONDA RA107
posted by ビートニク at 01:00| Comment(12) | TrackBack(0) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(*´艸`*)
じゅんです☆
オフ会の時はどうもでした!
ピクサー映画のカーズはみましたか?
主人公の天才レーシングカーは、自分を空気力学を駆使したなんちゃらかんちゃらいってました(笑)
難しいことはわからないですが、少しでも速くって気持ち、熱いですね!!!
あたしのエールが届くことをいのって…
おやすみなさい(*´∀`人)
Posted by じゅん at 2007年05月09日 01:27
こんばんは、空力の問題、深刻そうですね
フロアに問題があるのかもしれませんが
あの斬新なボディーワーク、、、
サイドポンツーンからの落ち込みが激しいあたり
うまく気流が流れず負圧領域が発生しているかもしれませんね、そうなるとダウンフォースは期待できない
事にも、、、足周りと二重苦なんでしょうねえ、、、
Posted by アルヌーは二枚目 at 2007年05月09日 02:16
じゅん さん、おはようございます
オフ会お疲れ様でした!
「カーズ」は見ていません(>_<)
オイラも、結局難は妄想です(^_^;
速さを追求しているのを見るのは、ワクワクしますね!
Posted by ビートニク at 2007年05月09日 06:04
アルヌーは二枚目さん、おはようございます&ご無沙汰です
サイドポンツーンの落ち込み…フェラーリが少し大人しくしましたよね。
剥離を起こしているのかも知れませんね。気温や湿度で結果が違うんでしょうか。
Posted by ビートニク at 2007年05月09日 06:07
おそらく、ビートニクさんの妄は、どれも当てはまる様な気がします。空力もタイヤも風洞も人事も…。複合的に絡み合って問題はより複雑になり、結局どれかに手を付けても他の部分がさらに悪くなる悪循環かと…(;^_^A

手っ取り早いのは新しいマシンを作ってしまう事でしょうね。(確かそんな話を聞いた様な気がしますが…)

基本デザインを変えてしまえば、例え問題があっても今よりは解決しやすいかもしれません。失敗作はどんなに手を加えても失敗作ですからねぇ…。

Posted by 考える葦 at 2007年05月09日 11:54
御無沙汰しておりました。
妄想炸裂!ですね〜(笑!)
毎回ビートニクさんは凄いっす!

でも、こんなに出遅れるとは思いませんでしたね〜!今日のF1通信さんの記事では、内部事情がどうのこうの?って記事が有りましたが、とても気になります。

有能な人材は居る筈なんで何も内部的な事情が無ければ、もう少し速くなってもいいような気がしますけど・・・

やっぱり肉揚?ですか(爆!)
Posted by デヴィッド at 2007年05月09日 12:00
考える葦さん、こんばんは
無責任な(妄)ですから…
新しいのを作るにしても、今のF1マシンは部品点数の多さ・要求レベルの高さなどから、本当の新規開発は殆ど無い、前年度のマシンのエボリューションだと言われますね。
そんな中で大胆なモデルチェンジをしたのがRA107です。
今回の問題を乗り越えれば、得るモノがあると思うんです。
Posted by ビートニク at 2007年05月09日 20:08
デヴィッドさん、こんばんは
妄想するのは自由ですから(^^;
エンジニアリングに無関係のトップ3…ニック・フライとジル・ド・フェラン、そしてオットマー・サフナウアー…3人も必要ないでしょう?
レーサーだったジル・ド・フェラン一人で良さそうに思うんですよね。
Posted by ビートニク at 2007年05月09日 20:15
こんばんは!
結局、今のHONDAは「船頭多くして船おかに上がる」という状況なんでしょうね。とりあえず、肉揚からいなくなってほしいと(以下省略)
Posted by こめろんぐ at 2007年05月09日 22:17
内部事情がうまくいってないのは容易に想像できますね。

日本のやり方と、イギリスのやり方ではお互いのいいところを取るなんてことできはしないと思います。

日本が主体なのか、イギリスが主体なのか、指揮系統を一本化して、旗振りの数を減らしてスリム化することが必要だと思います。

メカニカルな部分については、よくわからないので・・・(^^;

ただ、空力をこれだけいじってそんなに前進しないのだから、あとはサスペンションの問題は大きいのかなと素人ながら思います。
Posted by えす1964 at 2007年05月09日 23:46
こめろんぐさん、おはようございます
えーっと、そう思います!
Posted by ビートニク at 2007年05月10日 05:55
えす1964さん、おはようございます
>旗振りの数を減らしてスリム化
そう思います。
BAR時代からやたらと多いんですよね
Posted by ビートニク at 2007年05月10日 06:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと