2007年04月19日

HONDAの極秘テスト?

ホンダ栃木研究所が鈴鹿サーキットで極秘テストをしているらしい。(SAF1 NEWS)
 
ジェームス・ロシターを呼んでのテストと言えば、HONDAのテストだろう。
”F1に似た形のフォーミュラカー”で、時速300キロ前後でのパーツの研究やデータ収集が目的。
と言うのが面白い言い回しだ。
風洞の数値と実車の比較テストか?
実際、風洞の最適化には時間が掛かりそうだし、誤差が修正できなくては、存在価値がない。
ザウバーが設置した風洞も、実力を発揮し始めたのは2〜3年前のことではないだろうか?
今でもザウバーの風洞は最先端だと思っているが、HONDAの風洞が追いつくのは何時のことだろう?


ラベル:F1 HONDA RA107B
posted by ビートニク at 21:00| Comment(18) | TrackBack(3) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだかバレバレのコメントですよね(^^;
このあたりで多少修正できればいいですね〜・・・

この苦悩がどこまで続くのか・・・

あと、アグリのブローの原因はわかっていないようです・・・一ヶ月の間にこちらも解決しておいて欲しい物ですね〜
Posted by えす1964 at 2007年04月19日 22:57
えす1964さん、こんばんは
取り敢えず、原因というか、空力の構造解析と言うのか、そこら辺を身につけることが大切でしょうね。
開幕からバーレーンGPまで、ダウンフォースで誤魔化しているだけですから。パラシュートを背負って走るようなマシンだなんて(^_^;

エンジンはばらして検査しないと判らないでしょうね。
Posted by ビートニク at 2007年04月19日 23:35
回りくどい言い回しに付け加えて、
「サーキット周辺には甲高いホンダ・ミュージックが鳴り響いており…」ってところも、
何だかとってつけたような書き方だし、
やっていることは真剣なのでしょうが、
何だかニヤッとして読んでしまいました。
Posted by beach at 2007年04月20日 00:47
beachさん、おはようございます
これで巻き返しが出来ると良いですね。
それにしても栃研がやるとは、イギリスとは意見が違うと言うことかも知れません。
別にやって確認するとか?(^_^;

…オールジャパンで体制を組んでもらった方が応援しやすいですけどね。
Posted by ビートニク at 2007年04月20日 05:40
おはようございます。
栃研が実験して、リーフィールドの風洞と合わせ込み?
あまり利にかなっていない感じがします。
何か企んでいたら、面白いのですが。
Posted by 木公田土@携帯 at 2007年04月20日 08:49
おはようございます。
揉めるような事態にならないといいですね。もう昔と同じ轍を踏むことは思いますが(^^;
Posted by mar at 2007年04月20日 10:51
木公田土@携帯さん、こんばんは
ホンダと旧BARの噂もあるし…でも、それが高じて独自のテストなら、空中分解?(^^;
そうではなくて、前向きのことであって欲しいですね。
イギリス国内のテストでは秘密が守れないでしょうから。
Posted by ビートニク at 2007年04月20日 19:04
marさん、こんばんは
対外的には市販車のテストってことで?(^^;
次期NSXとか(^^;

内部で揉めてると噂が流れると、気になってしまいます。
Posted by ビートニク at 2007年04月20日 19:06
こんばんは 08年〜F1に許可される(ハズの)カスタマーカーも市販車の範疇・・・とか? 相手は一般じゃないけど・・・
冗談はこんくらいで  
007とありますが 遠目で(もし見られたとしても)106と見分け付かないから 106でEg・T/M・サス・空力パーツあたりのTESTが妥当な想像かと・・・  あれ?106に最新パーツって・・・ SA? たしかロシター 106カラスには乗ったことあるし差が解る? 左近じゃ・・・ 
またまたおバカな想像・・・
Posted by 山P− at 2007年04月20日 19:58
山P−さん、こんばんは
確かに市販だ(^_^;

106と107って明確な違いはノーズぐらいですよね。
走っていてカラーリングも無かったら、見分けが付かないでしょうね。
次?カナダ?が楽しみですね。
Posted by ビートニク at 2007年04月20日 20:24
>106と107って明確な違いはノーズぐらいですよね。

サイドポッドの形状が全く違います。私のような素人目にもわかるレベルです。
Posted by JW at 2007年04月20日 20:58
>モノコックのサイドポッドの形状 云々

あれは構造体ではないでしょ たんなるボディワークで 比較的容易に温め直しで再形成が可能でしょうね

モノコックのエンジン取付とかサスマウントとかについては、けんさわ氏のパドックスズメでのレポートがありますね

106,107,07 数値的には共通化されている模様
だって・・・モジュラーカーの一グループですもの

Posted by ケィ at 2007年04月20日 21:43
JWさん、おはようございます
座席のあるところには入れないんですよね。
シケインとかなら判別可能かも知れませんが、近づけないで高速走行のマシンを判別という前提で書いています。
写真などを見て比べるのとは意味が全く違うレベルの話ですよ。
Posted by ビートニク at 2007年04月21日 06:02
ケィさん、おはようございます
>たんなるボディワーク
ですね。単なるカバーですね。
今回、実際に走ったマシンはBAR時代の物と言われていますが、それでも意味があるわけで(^_^;
パドックスズメのやり取りは面白かったですが、その後が混沌とした感じになったので覗いていません(^_^;
Posted by ビートニク at 2007年04月21日 06:05
こんにちは!
ちょっと話は横にずれますが、HONDAじゃなくてアグリの話です。
スペインに向けてアグリもかなり大きなアップデートを予定しているようですよ。
「これが吉と出るか凶と出るか。。。でも良くなると確信はしているけどね。」
と亜久里代表が言ってました(^_^;)
Posted by HIRO at 2007年04月21日 14:35
HF1の方にこのひとが来ているんですね
山ちゃんの記事のもとフェラの空力屋さん

http://www.suttonimages.com/fotoweb/searchresultposters.fwx?search=NICOLO+PETRUCCI

そおす http://engineeringf1.free.fr/en/index.html
careers から NICOLO PETRUCCI で

たんなるエンジニアさんで、A23の空力チームのトップで、TF106のエアロのチーフね
Posted by ケィ at 2007年04月22日 11:02
HIROさん、こんばんは&遅くなりました
アップデートの話があるようですね。
それが本来のSA07だったりして…
Posted by ビートニク at 2007年04月23日 22:40
ケィさん、こんばんは&遅くなりました
エンジニアの移動が活発なんですね。
こうして極秘情報もいつの間にやら…と言うことなんですね。
問題はそれをどう活かすか、ですね。
Posted by ビートニク at 2007年04月23日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ホンダ 鈴鹿で極秘テスト?(追記あり)
Excerpt: F1NEWSの記事です。 ホンダはいよいよ日本サイドが具体的に関与するということなんでしょうかね〜。 [特報]昨日から,ホンダが三重県・鈴鹿サーキットで「極秘テスト」を実施していることが明..
Weblog: ありきたりの毎日の中で 
Tracked: 2007-04-19 22:57

ホンダが鈴鹿で極秘テスト?
Excerpt: 2戦続けて不完全燃焼なレースになってしまいました。本家の不振がSAF1にも飛び火した感じでしょうか?そんな中、ちょっと興味深い記事を見つけました。 SAF1 NEWS:鈴鹿サーキットが厳戒態勢..
Weblog: tommyの落書帳
Tracked: 2007-04-20 09:10

ホンダ,鈴鹿サーキットで極秘テストを実施?
Excerpt:  ソースが不明なので何とも言えないのだが、「Formula Web」さんのF1Newsによると、ホンダが鈴鹿サーキットを利用して、フォーミュラマシンのテストを行っているらしい。  テストの主は、ホン..
Weblog: dis-CHARGE blog
Tracked: 2007-04-20 10:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと