2007年04月18日

かもめ食堂

まだ全部は観ていない(返却は土曜日、不在の予定)けれど、DVDを4作品、借りている。
今、その内の一つ「かもめ食堂」を観ています。
(映画「かもめ食堂」オフィシャルブログ
 
特にドラマティックな展開があるわけでもなく、淡々と日常が過ぎてゆく。
食堂を訪れる人々の心の様が控えめに動いて行くだけだ。
かもめ食堂が何故フィンランドにあるのかは判らない。
日本から遠く離れる事で、逆に日本を意識するのかも知れないが、それもどうでも良いことなのかも知れない。
出てくる食べ物が美味しそうだ。
シナモンロールとおにぎり、そして、コーヒーのおまじないが印象的。

今度コーヒーを淹れる時にやってみようと思う。

※他には「パッション」「アビエイター」「ナイト・ウォッチ」を借りました。
見ることが出来て時間があれば…
ラベル:かもめ食堂 DVD
posted by ビートニク at 22:49| Comment(10) | TrackBack(2) | 映画・DVD・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは☆
ビートニクさんは 何をおまじないするのかなぁ〜?
コーヒー淹れたらchichamiへメールください。お礼にシナモンロール作って…マイカップ持って…走りますからぁ〜!!!
Posted by chichami。 at 2007年04月19日 19:52
chichami。さん、こんばんは
あちらの言葉は独特で、覚えられませんでした。ってか、直ぐ忘れてしまう(T.T)
でも、大事なのはハートのようです!
Posted by ビートニク at 2007年04月19日 21:02
かもめ食堂…なんか出てきそうで思い出せない…(;^_^A

…多分観てないと思いますね。いずれ時間が出来た時にゆっくり観てみたいと思います。
他にはパッションは観ましたね。評価の難しい作品でした。私的にはありでしたが…(;^_^A
Posted by 考える葦 at 2007年04月19日 21:19
考える葦さん、こんばんは
かもめ食堂はお勧めです。地味ですが、何となく爽やかで、少しだけ元気が出る作品です。
ただ、「やっぱり猫が好き」を思い出してしまうキャスティングです。悪い意味じゃなくて(^。^)

「パッション」は、僕もアリだと思いました。
無宗教だからかも知れませんけどね。割と聖書に忠実に描いてあるような気もしますし、イエスの人間ぽさがリアリティを醸しているような気もしますけど…知識のない僕がこんな事を言うのは良くないんでしょうか??
Posted by ビートニク at 2007年04月19日 21:38
こんばんは。
見てみたいと思いながらも見そびれた作品なんですが、
とっても面白そうですね。
「やっぱり猫が好き」は大好きでよく見てたんですよ。
なので、「かもめ食堂」が大好きな室井さんじゃないのがちょっと残念ですが〜(笑)
Posted by ガット at 2007年04月20日 01:09
ガットさん、おはようございます
面白い作品ですよ。
「やっぱり猫が好き」は面白かったですよね。
キャスティングを知らなくて見始めたんですが、途中から室井さんが出てきそうな気がして(^_^;
Posted by ビートニク at 2007年04月20日 05:36
「かもめ食堂」観たいと思ってました。やっぱキャストが魅力的で(^^
「パッション」ですが、学生時代に聖書モノの大作を一通り観た身からすると、ちょっとエゲツない気がしました。この映画の目的の1つが教訓だと思うんですが、時代の変化とはいえ、ここまでショック療法を施さなくてはならないのかなぁと。

最近映画はまったく観てなかったので、影響受けそうです(^^
4巻、全部観れました?
Posted by mar at 2007年04月20日 12:46
ビートニクさんこんにちは。
TBありがとうございました。「かもめ食堂」観て、シナモンロールが無性に食べたくなったのを思い出しました。
「パッション」「アビエイター」「ナイト・ウォッチ」・・・観たことないかも。今度観てみよう。
もうすぐDVD出ると思うので「百年恋歌」もオススメです。“手を繋ぐだけ”のシーンで感動しちゃいます。
Posted by maru at 2007年04月20日 16:33
marさん、こんばんは
「かもめ食堂」は魅力的な作品でしたよ。
是非どうぞ!

「パッション」は確かに、きつい描写がありますね。でも、観ていてアリかな、とは思いました。賛否の分かれそうな作品ですね。

他の2本はつまみ食い程度にしか観ていません(T.T)
Posted by ビートニク at 2007年04月20日 20:08
maruさん、こんばんは
漸く観ました(^_^;
面白い作品でした。
「ナイト・ウォッチ」はロシアの映画ですが、「マトリクス」みたいな派手な映画です。
好みに合いますか?
Posted by ビートニク at 2007年04月20日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

暇な時は冗談劇場!
Excerpt:   肉揚>なあなあ、アグリ君! もうちょと我々が早くなるまでエンジンの台数制限と、レースの時に先に走らせてくれね〜か?        ..
Weblog:   SUPER君が代が聴きたい!
Tracked: 2007-04-19 10:09

かもめ食堂
Excerpt: そう言えばこの頃、映画観てないな・・・と気付き、 そう言えばこれ観たかったよ、と『かもめ食堂』のDVDを借りてきた。 この映画はこれといって特別大きな展開もなく、ただ淡々と話が進む。 メインキャスト..
Weblog: half past midnight
Tracked: 2007-04-20 16:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと