2007年04月14日

バーレーンGP 土曜日(追記アリ

フリー走行3:リザルトセクタータイムスピードトラップレポート
アンソニーのタイムが素晴らしい。
琢磨と比べて、どのセクターでも満遍なく速い。
最高速も5q近く速いので、ダウンフォースは少な目でブレーキコントロールが上手く行ったのだろう。
 
予選:リザルトセクタータイムスピードトラップレポート
マッサがポール!
マレーシアGPのようにスタートで失敗しなければ良いのだが…
フェラーリとマクラーレンは小さな差で争っている。で、少し開いてBMWザウバーと、現状の力関係がそのまま現れている。前線から時間がないので、当然とも言えるのだが。
琢磨は初めてアンソニーに予選で負けた。
フリーでは以前からアンソニーの好調ぶりが目立ってはいたのだが、GPの組み立てにも慣れてきたのだろうか?
アンソニーのレスダウンフォースセット(妄)と、本番を睨んだセットアップで安定志向の琢磨(妄)。二人のレース結果が楽しみだ。

追記
F1キンダーガーテンによると、
決勝に向けて、トップスピードを伸ばせるようにウィングを軽くして試した(略)予選では、デビッドソンは、Q2を目標にしていたため、最初からソフトタイヤでQ1を走り始めたが、琢磨はハードでスタート。しかし、ニュータイヤの1周目が上手く使えなかった。
 ソフトタイヤに交換しても「自分が思うグリップ感が出ず、クルマが思うように動かなくて踏ん張りが効かない」状況に陥った。(略)クルマをロングランで安定させるよう作ったけれど、そうなるとアグレッシブではないセッティングになるので、1周目のグリップがつかめない
予選で最初のアタックは固め、次のアタックでソフトタイヤを使ったようだ。
ダウンフォース的には軽めで、その為にタイヤの発熱が不足→グリップ不足という状況だったのだろう。
ただ、1周のアタックでタイヤが機能しないのであれば2周アタックでも良かったと思うし、予選のマネージメントがどうなっていたのだろう?
2周アタックだとタイヤを交換して2度目のアタックのチャンスが無かったのかも知れない。判断の分かれるところだったろう。


posted by ビートニク at 21:39| Comment(22) | TrackBack(14) | F1レース07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フェラーリとマクラーレン、本当に差は僅かですね。
今回もこの2強の戦いになるんでしょうが…
ハミルトンが今度はどんな走りを見せてくれるのか楽しみです。

それぐらいマレーシアGPでの印象は強烈でした。
アンソニーも好調ですね〜
決勝もこのままいってくれるといいですね♪
Posted by yu-ko at 2007年04月14日 21:59
こんばんは☆
ショボーンなんって言わないもん。
明日の決勝終ってからだよん。

今年はフェラーリ・マクラーレン・BMWの戦いなのかなぁ〜?
ちょっと期待はずれちゃったよん。
Posted by chichami。 at 2007年04月14日 22:00
いやぁ、アンソニーのフリーの速さはマグレでは無かったみたいですね。
今回は、アンソニーの方のセットアップがベストの様な気がします。まぁ、レースペースを犠牲にした速さの可能性もありますが、それでも速い…。
Q3進出も可能だったのかもしれませんが、案外今のSAF1には、このくらいの位置が良いのかも知れませんね。

明日の決勝はアンソニーも目が離せませんね。
Posted by 考える葦 at 2007年04月14日 22:27
お邪魔様です。アンソニーですが異常にペースが早かったように思います。僕はセットアップの違いがあることが予想されるのですが、タイヤの使い方も違うと思うんですよ。

アンソニーは、ソフトに対して琢磨はハードというよりもミディアムコンパウンドで来たのではと思いますが如何でしょうか?
Posted by LANCER WRC at 2007年04月14日 23:11
yu-koさん、こんばんは
トップ2はサーキット毎に有利不利が入れ替わる可能性すら感じます。
純粋なマシン性能は少しだけフェラーリかも知れませんけど…
アンソニーの好調がレースでも続くと良いですが、本番は琢磨に上を行って欲しいです(^_^;
Posted by ビートニク at 2007年04月14日 23:39
chichami。さん、こんばんは
レースがどうなるか…風が吹けばグリップは直ぐに落ちるし、状況の変わりやすいコースですからね。
Posted by ビートニク at 2007年04月14日 23:42
考える葦さん、こんばんは
アンソニーのセットでタイヤのグリップダウンがどれ程なのか…
このセットアップで上手く行くようであれば、琢磨は置いて行かれますね(^_^;
Posted by ビートニク at 2007年04月14日 23:45
LANCER WRCさん、こんばんは
琢磨は金曜の段階から、一発もロングランもソフトの方が良いとコメントしているようです。
Q1の最初は多くののドライバーが固い方で出たようですが、琢磨はQ1で二度目のラップでどのタイヤを使ったのか…レースでのタイヤ戦略も含んで、どうなんでしょうね?
レスダウンフォースでも、より高速で走ればダウンフォースは増えるので、プラスのスパイラルという状態にピッタリはまれば、アンソニーのレスダウンフォース(妄)の方が良いとも言えますね。固い方ではグリップが不足して大変かも知れません。
ただ、若干タイヤのライフはレスダウンフォースの方が短いかも…戦略も含めて、レースで答えが出ますね。
Posted by ビートニク at 2007年04月15日 00:00
 ビートニクさん,こんばんは!
 アンソニーは以前から,レスダウンフォース仕様で最高速を稼ぎつつも,時々ビックリするようなタイムを出していましたよね。セットアップの違いもあるのでしょうが,彼本来の速さと巧さが出てきたように思います。
 後はレースを組み立てまとめ上げる力。こちらは琢磨に一日の長がありますので,決勝では二人して良いリザルトを残してほしいですね(^^)
ではでは!
Posted by KAZ at 2007年04月15日 00:02
またしても、赤銀赤銀です。明日のレースでマッサとハミルトン、どちらが良いドライバーなのか決着が付きそうですね。
Posted by 郷秋<Gauche> at 2007年04月15日 00:30
琢磨は燃料積んでるような気がします。
この2戦見てても10位以降そんなにマシン差が出てないというかHONDA、TOYOTAが邪魔になってるので1回目のピットストップ遅くしたほうが得策っぽいのでそっちを試してみてるとか。
対策はされたようですがピットで順位落としてたのでその辺もちょっと考えたのかもしれない。
Posted by BOB at 2007年04月15日 03:06
こんにちは。
オートウェブさんによると、琢磨君は固めのタイヤを使っていたようです。
柔らかめ温存策とか書いていました。
Q1でドロップなら意味薄いですね(^_^;)
でも、0.017秒差か…
固めタイヤでギリギリQ2進出、柔らかめタイヤで順位稼ぎという狙いだったのでしょうね。
狙いは良かっただけに結果が悔しいです。
ロングランは良い様なので、がんばれ!琢磨!
Posted by 木公田土 at 2007年04月15日 10:40
beatnicさんはじめまして。
いつもホームページを拝見しております。
琢磨選手はダウンフォース強めというよりも決勝が比較的低温になるのを睨んでタイヤマネジメントした結果予選のコンディションではグリップが得られなかったのではないかと考えています。スタートでJBとRBを交わせば個人的にはトップ10が狙えるのではないかと思います。
Posted by Ken at 2007年04月15日 13:37
KAZさん、こんにちは
追記しましたが、琢磨もレスダウンフォースだったようですね。
予選でのタイヤのマネージメントがイマイチだったようです。
担当エンジニアと琢磨、二人でしくじったんでしょう。
Posted by ビートニク at 2007年04月15日 16:27
郷秋<Gauche>さん、こんにちは
フェラーリとマクラーレンは接近戦ですね。
僕としてはハミルトンがマッサより上手だと思っているんですが…コース幅が広いので、レースで色々と見られそうですね。
Posted by ビートニク at 2007年04月15日 16:30
BOBさん、こんにちは
予選で燃料搭載が関係するのは、Q3進出したドライバーだけです。それまでに留まったドライバーは本番の燃料は自由に決定できます。
Posted by ビートニク at 2007年04月15日 16:38
木公田土さん、こんにちは
追記に書きましたが、予選2回目のアタックではソフトタイヤを使ったらしいです。
堅めのタイヤでシングルアタックが困難なら、2周アタックとか…マネージメントの力不足を想像しました。
Posted by ビートニク at 2007年04月15日 16:41
Kenさん、ようこそ、初めまして。
追記で触れたんですが、(妄)ではダウンフォースを削った分だけタイヤへの負荷が少ない→発熱不足→グリップ不足という流れだったと想像しています。
「1周目」ではグリップが…と言う表現がそれを示唆していると思うんです。
そうと判っているなら、それを活かしたマネージメントがあるように思うんですけどね…
Posted by ビートニク at 2007年04月15日 16:45
こんにちは!
TBだけ先にお送りして、コメントが遅くなりましてスミマセン。
って、決勝ももうすぐですね。
また後ほどお邪魔します!
Posted by mar at 2007年04月15日 16:52
こんばんは

今年のポイントって、やはり、ロングランと予選一発双方のセッティングの
妥協点をいかに高い次元でまとめられるか?に尽きますね。

今回のタイヤはソフト側でも、持っちゃうみたいですから、アンソニーの
予選重視(?)の選択の方が、結果的にレースでも正解になっちゃうかも?

ともあれ、FP2で判を押したように35秒半ばで連続周回してみせた
琢磨くんには、力強いレースを期待したいものです。

個人的には、アロンソが不気味です。今回はがむしゃらに勝ちを狙ってない?
3位、あわよくば2位狙い?という気がしてなりません。シリーズを見据え、今回は「捨てレース(語弊アリ)」かも?
次戦は地元スペインですし、エンジン温存も考えてたりして...
Posted by kangaroo at 2007年04月15日 19:40
marさん、こんにちは
どうもです〜
Posted by ビートニク at 2007年04月16日 12:18
kangarooさん、こんにちは
予選で速くないマシンが、決勝でずば抜けて良いと思えないんです。
勿論、タイヤの耐久性などの要素はありますが。
アロンソは確かに不気味ですね。
トラブルなのか、次に照準を合わせているのか…ワザと手を抜くほど甘い争いではないと思うんですが…
Posted by ビートニク at 2007年04月16日 12:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

☆F1バーレーンGP予選結果☆
Excerpt: 相変わらずフェラーリvsマクラーレンな感じのバーレーンGP。予選結果。
Weblog: I Love Formula-One
Tracked: 2007-04-14 21:57

バーレーンGP予選まとめ
Excerpt: 予選総合結果お伝えします。ネタバレありなんで、結果は続きに。 その前に、 フリー走行1回目の結果はこちら。 フリー走行2回目の結果はこちら。 フリー走行3回目の結果はこちら。
Weblog: Escape Zone
Tracked: 2007-04-14 22:59

第3戦 バーレーンGP予選 Q3
Excerpt: ***ネタバレあり!! 地上波をご覧になる方は、 取り扱いに要注意!!***
Weblog: Love SPA(仮題)
Tracked: 2007-04-14 23:33

どちらも目が離せない!
Excerpt:  最近週末が来るのが待ち遠しい。もちろん休みがうれしいのは至極当然のことなのだが,それに加えて最近の週末は「レース」がある。今週末は,第2戦マレーシアGPからの2週連続開催となるバーレーンGP。サーキ..
Weblog: JUNO Formula Communications
Tracked: 2007-04-15 00:04

F1 2007年 第3戦 バーレーンGP予選終了
Excerpt:  またしても、赤 / 銀 / 赤 / 銀、である。ただし、前戦のマレーシアではマッサ / アロンソ / ライッコネン / ハミルトンの順であったが、今回もポールポジションこそ変わらないものの、マッサ ..
Weblog: 郷秋<Gauche>の独り言
Tracked: 2007-04-15 00:27

2007-F1第3戦 バーレーンGP 予選(+アルファ)
Excerpt:  先の2戦より少し中継時間が遅いバーレーンGP(byスカパー)。  予選の結果と、時間のあるうちにプラスアルファをたれてみました。
Weblog: dis-CHARGE blog
Tracked: 2007-04-15 00:32

F1 2007【第3戦バーレーンGP】〜予選〜
Excerpt: 1:F.マッサ(FERRARI) 2:L.ハミルトン(McLAREN) 3:K.ライコネン(FERRARI) 4:F.アロンソ(McLAREN) 5:N.ハイドフェル..
Weblog: 瞑想スタンドプレー
Tracked: 2007-04-15 00:42

琢磨、今季初の…。バーレーンGP予選 ※ネタバレあり
Excerpt: 0.017秒差って…(;´Д`) 琢磨、今季初のQ1ノックアウト。去年はこれが定位置だったんですけどね〜。やっぱり悔しいですね。 しかも、アンソニーはフリー走行から好調でQ2進出。これまた初めてチ..
Weblog: 佐藤琢磨応援日記
Tracked: 2007-04-15 02:52

F1バーレーンGP予選 ~フジテレビ、許さん!
Excerpt: 砂漠の決戦・F1バーレーンGPが開幕しました。我らがスーパーアグリの佐藤琢磨は今回の予選、ちょっと振るわず、決勝は後方からのスタートとなります。 GPUpdate.netより、予選結果をどぞ! ..
Weblog: この際、言いたい放題=別冊版
Tracked: 2007-04-15 03:14

【RACE】 フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム!
Excerpt: 2007年F1世界選手権第3戦バーレーングランプリは、 フリー走行3回目のときを迎えた。 バーレーンインターナショナルサーキットは、晴れで ドライコンディション。 フリー走行直前の気温は31度..
Weblog: F1情報サイト Red-5
Tracked: 2007-04-15 03:32

【RACE】 バーレーンGP予選 マッサがポールポジションを獲得!
Excerpt: 2007年F1世界選手権・第3戦バーレーンGPは、公式予選 Q3が開始された。 混戦となったQ2を突破した10台のマシンにより、トップ10の グリッドが争われる。 GPUpdate.net..
Weblog: F1情報サイト Red-5
Tracked: 2007-04-15 03:52

良きライバルを得て・・・
Excerpt:  一人で何かをしているよりも,誰かと競い合っている時の方が,よりよい結果を得ることができる。良きライバルを得てお互い切磋琢磨した結果は,自分にとっても周囲にとってもプラスに働くことが多い。F1において..
Weblog: JUNO Formula Communications
Tracked: 2007-04-15 12:15

F1 '07 バーレーンGP 予選 〜辛うじて〜
Excerpt: 気温33℃、路面温度45℃、湿度35%、風速1.9m/sのドライコンディションという過酷な条件の下での予選になりました。 ドライバーの体力も大きな鍵になりそうですが!? 開幕から2戦で、全く良..
Weblog: poorbassistの日記的独り言
Tracked: 2007-04-15 12:41

【F1】  第3戦 バーレーンGP 土曜日 予選
Excerpt: やはりフェラーリ速すぎですね。でもハミルトン付いてきてます。スタート次第ではマッサを交わして そのまま...なんて事もあるかもしれません。 だけど、完全に赤vs銀のシーズンになりそうですね。この..
Weblog: すずか ねっと
Tracked: 2007-04-15 17:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと