2007年04月14日

バーレーンGP 金曜

フリー走行1:リザルトセクタータイムスピードトラップレポート
フリー走行2:リザルトセクタータイムスピードトラップレポート
 

フリー2ではフェラーリ・マクラーレン・BMWザウバーのトップ3を軸に、ウィリアムズのヴルツとセクター2ではクルサード!が上位に顔を出しているのが特徴か?
何れにせよ、予選モードとは違うようだ。
SuperAguriF1Teamは琢磨よりアンソニーが速かったが、セクター別で見るとセクター1はたく間が僅かに速く、他でアンソニーが速い。
レース用の走行に終始したという琢磨(F1キンダーガーテン)。エンジンは相変わらずのマイル制限のようだ。
速さを狙ったセットアップが進むだろうか。
HONDAはバトンのエンジントラブルが痛いが、バリチェロの最高速は中段だ。
今までよりバランスの取れたダウンフォースで挑んでいるようだ。
本格的な改良はまだ先だが、何とか改良の方向は出ているようだ。
ダウンフォースに頼ったセットアップでは闘えないだろう。
サスペンションのジオメトリなど、基本的な解決が必要に思う。


posted by ビートニク at 14:30| Comment(0) | TrackBack(3) | F1レース07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【RACE】 フリー走行1回目 フェラーリが1ー2!
Excerpt: バーレーンGP金曜フリー走行1回目は、フェラーリが1ー2 フィニッシュを飾った。 キミ・ライコネンが1分33秒162のファステストラップを記録し、 コンマ5秒差でチームメイトのフェリペ・マッサが..
Weblog: F1情報サイト Red-5
Tracked: 2007-04-14 15:45

【RACE】 フリー走行2回目 再びライコネンがトップタイム
Excerpt: 金曜のフリー走行2回目は、キミ・ライコネンがルイス・ ハミルトンをわずかの差で破り、1回目に続いて再びトップに立った。 ライコネンとハミルトンはともに33周を走行し、1分33秒527の ファステ..
Weblog: F1情報サイト Red-5
Tracked: 2007-04-14 15:53

F1(1565) 佐藤琢磨 順調な金曜日のバーレーンGP
Excerpt: 水曜日の夜と、木曜日に、台風のような風を伴う強い雨が降った。バーレーンが始まって以来という強い雨だったため、金曜日のセッションはコースが酷く汚れていた。 琢磨は、その理由に加えて、例の “エンジン温..
Weblog: 戀は糸しい糸しいと言う心
Tracked: 2007-04-15 02:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと