2007年04月10日

SUPER GT第2戦 長文注意

SUPER GT第2戦「OKAYAMA GT 300km RACE」
岡山国際サーキットで開催されたSUPER GT第2戦。
コース:岡山国際サーキット(旧 TIサーキット英田)
予選結果:リザルト
決勝結果:リザルトレポート
 
行ってきました岡山国際サーキット!
天気もまずまずで、過ごしやすかったです。
今年はNSXが好調だと言われていたのだけれど、実際、速かった。ARTAのオレンジのNSXが見た目&速さで目立っていました。
0704070044r.jpg
フリーの後、ショップを見たり展示車両に張り付いたり…人だかりで写真が無いけど、新型シビックのタイプRも展示してありました。
0704070055r.jpg
本番前のウオームアップランは約8分
0704080065r.jpg 0704080069rARTA-NSX.jpg
で、ダミーグリッドで本番前の幟合戦?!戦国時代か?
0704080072dummy.jpg
ここからなら、スタートして突き進んでくるマシン達を正面から押さえることが出来そう♪
そろそろスタートです!
いやが上にも盛り上がるスタートの直前!!























0704080073start-.jpg
スタートの直前…(T_T)
1コーナーをカメラマンが押さえないわけ無い…

負けてたまるか(;゜〇゜)
レース中盤のホームストレートでの争い!
ARTA NSXがぶち抜く決定的瞬間!!



























0704080109メインストレート!.jpg
おぢさん…orz

気を取り直して、レースを見て感じた印象を。
NSXの速さが光っていた。
1コーナー進入のブレーキで車体がピョコピョコピッチングするんだけれど、他車より明らかに速い。ただし、コーナー途中での姿勢は乱れない感じ。他車もピッチングはあったのだけれど、何処よりも目立っていた気がする。
最終コーナーでは縁石に乗り上げるけれど、姿勢が乱れない。
今シーズンの規則で、空力性能が落ちたようだけれど、反対にエンジンは少しパワーアップしたようで、恐らくメカニカルグリップ重視のセッティングなのだろう。
空力性能に関しては、少々姿勢が乱れてもダウンフォースが大きく変化しないセッティング→ダルなセッティングで、兎に角マシンを前へ進めるようなイメージか?
コーナー手前の姿勢の上下動を見ると、ドライバーにとって乗り易いとは言えないだろうが、速ければドライバーは納得するだろう。
乗り易いけれど遅いマシンより、乗り難くても速いマシンを選ぶのがレーサーだ。

以下、何とか見られそうな写真を…
0704080079Lanbo.jpg 0704080084battle.jpg 0704080087siden.jpg
0704080095battle300.jpg アラ.jpg 0704080107Lanbo.jpg
0704080118spin.jpg 最終コーナー 0704080133EPSON.jpg
0704080136CALSONIC.jpg 0704080137SC.jpg


posted by ビートニク at 01:00| Comment(10) | TrackBack(1) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
お天気よくてよかったですね〜
GTもドロドロした面がありレギュレーションも毎年変わりますが、おかげでマシンのエアロや挙動も毎年変化しますし、分かりやすいです。
詳しく分析にしているブログやコミュもたくさんありますので、覗いてみると面白いですよ!
Posted by mar at 2007年04月10日 13:35
marさん、こんばんは
そうなんですか〜SUPER GTは詳しくないんです。
確か、今シーズンは空力性能が落ちたんですよね。
Posted by ビートニク at 2007年04月10日 19:45
 ビートニクさん,こんばんは!
 SUPER GTの迫力が伝わる生の写真,ありがとうございます(^^)ヴィーマックのコースアウトシーンなんか,迫力伝わってきますね!
 今年のGTは,SC430&ZもNSXと同サイズまでオーバーハングを伸ばせるようになったのですが,その分ピッチングにも苦しんでるようです。NSXは1年先行していた分,うまく対策を見つけているのかもしれませんね。ではでは!
Posted by KAZ at 2007年04月10日 21:45
KAZさん、おはようございます
まともな写真が少なくて(^_^;

>SC430&ZもNSXと同サイズまでオーバーハング
そうなんですか。
何処よりも、NSXのピッチングが大きかったんですよね。コーナー侵入に限っては、ですけど。
でも、NSXは速かったんです。
Posted by ビートニク at 2007年04月11日 05:40
初めまして。
自分も観戦してきました。
ひょっとするとビートニクさんとお会いしてるかも知れませんね。

やはりNSX勢が速いですね。自分の中でのチャンピオン候補です。

次戦の富士ではSC430が昨年速かった訳ですけど、直線番長に生まれ変わったZ、ここまで好調なNSXがどんな走りを見せるか注目です。
Posted by GTC at 2007年04月11日 14:07
GTCさん、ようこそ、初めまして。
行かれていたんですか!ニアミスしているかも知れませんね。
鈴鹿の日本GP程じゃないにせよ、人が多かったですよね。
サーキットのスタッフさんの話では、土曜日の1,5倍は入っていると言われていましたけど…

NSXの速さは印象的でした。
以前なら富士は苦手なコースだと思うんですが、どれだけ闘えるか注目ですね。
Posted by ビートニク at 2007年04月11日 21:48
昨年もピッチングは激しかったんですよ。(特にブレーキング)
今年はマシみたいですね。
ダウンフォースが有る故の挙動らしいですが・・・


まぁ、ここから段々とこのレースがプロレス化して行くんですけどね・・・
レースじゃなくて、ショーにね。
Posted by ジムカニアン at 2007年04月13日 14:19
ジムカニアンさん、こんばんは
>昨年もピッチングは激しかった
そうだったんですか。
それでも速いってのは凄いですねぇ。

ここからプロレス化…ウエイトですね!?
わざとポイントを控えたりして…
Posted by ビートニク at 2007年04月13日 22:34
ウェイトどころか・・・

チームプレイと言う名のメーカーオーダー発令!
(特にT社)
アレは酷い。年に一度、一生に一度見に来たファンにこんなレースを見せて良いのか?
って位にあからさまな行為が繰り広げられます。
「ファンあってのGT」こんな言葉が、虚しく感じますね。

別に速い車が勝ったらそれで良いでしょうに・・・と思うのはオイラだけ?
Posted by ジムカニアン at 2007年04月14日 01:03
ジムカニアンさん、おはようございます
>チームプレイと言う名のメーカーオーダー
そうか、確かにそれが。
実は、S-GTとFポンはシーズンをずっと追いかけたことが無くて…
レースは速い物が勝つ、それが当たり前ですよね(^_^;
Posted by ビートニク at 2007年04月14日 06:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

SUPER GT第2戦岡山:ARTA NSX快勝
Excerpt: スーパーGT第2戦岡山が、岡山国際サーキットで行われました。 GT500クラスは、開幕戦で悲劇に見舞われたARTA NSX(伊藤大輔/ラルフ・ファーマン )が勝利しました。2位は、RAYBRIG ..
Weblog: SkyF1 blog'82
Tracked: 2007-04-10 22:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと