2007年03月28日

F1 今日の小ネタ

レッドタイヤ
ブリヂストンが、今シーズンから要求されている所謂「レッドタイヤルール」。
オーストラリアGPでは「ホワイトタイヤ」だったのだが、文字通り「レッドタイヤ」を試しているらしい。(autosport.com写真
アメリカンなレッドタイヤではなくて、地味なマーキングなのが少し残念。「レッドタイヤ」がレース毎に変動する性格上仕方ないのだろう。
 
オーストラリアGPで
ドライバーの宿泊していたホテルからコカインが見つかったそうだ。(F1i.com)
無関係であって欲しいが。


posted by ビートニク at 01:00| Comment(10) | TrackBack(0) | F1レース07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
地震はかなり揺れましたが、被害もなく大丈夫でしたよ。
ありがとうございます。
Posted by ほり at 2007年03月28日 09:03
レッドタイヤくらいしっかりとマーキングしないと
赤丸だけでは非常にわかりにくいと思うんですけどねぇ。
まだロゴを蛍光オレンジにするとかのほうがましな
気もしてみたり。

Posted by BOB at 2007年03月28日 10:59
こんにちは!
このマーキングで、回転すると赤く見えるのでしょうかね?
そういえば…開幕戦はタイヤの違い(映像)に注意していなかったので判りませんでしたが…
これで、観ている方も判ると面白いかもしれませんね。
ただ、言われるようにアメリカンなレッドタイヤは非常に判りやすいです。(笑)

コカインは…いったい誰の部屋から?
どのようにして発見されたのでしょうか?
それが、不思議だったりします。(汗
Posted by カンジ at 2007年03月28日 13:35
なんだか溝に白いラインが入ってましたね〜
これだと判別はしやすいと思うんですが、かなり手間がかかるんじゃないかと・・・

最終的にどうなるんでしょうかねえ(^^;
Posted by えす1964 at 2007年03月28日 19:35
ほり さん、こんばんは
ご無事で何よりです(^。^)
こちらで大地震があった時を思い出しました。
暫くは余震が心配ですね。
疲れが取れないと思いますが、お大事に。
Posted by ビートニク at 2007年03月28日 20:57
BOBさん、こんばんは
チャンプカーシリーズの「レッドタイヤ」の見た目が好きなんですけどね。
Posted by ビートニク at 2007年03月28日 21:00
カンジさん、こんばんは
レッドタイヤはアメリカのチャンプカーのが良いですよね!良く判るし、格好いいです。
コカインについては良く判らないですねぇ。
警察当局が主催者に働きかけた?
Posted by ビートニク at 2007年03月28日 21:03
えす1964さん、こんばんは
試行錯誤が続くんですかね…やっぱり、4色か3色を予め付けてしまえば良いのに。
Posted by ビートニク at 2007年03月28日 21:05
なんと…赤い点が…(笑)

これくらいなら、グランプリ当日でもすぐに出来そうですね…。オーストラリアでは白い点や緑の点が付いていたと思ったのですが、それは関係なかったのですね。

コカは…ドライバーは無関係であって欲しいですね。許されませんよ…。
Posted by 考える葦 at 2007年03月29日 11:47
考える葦さん、こんばんは
色々やっているようで、溝に白い線を入れていましたよ。それも悪くないかも知れません。

コカは、コーラなら良いんですけどね。なんて、真面目なF1ドライバーはレースウイークに刺激物は採らない筈。
コーヒーも飲まないとか…で、北国の誰かさんのようにレース開けに羽目を外す輩が(^^;
Posted by ビートニク at 2007年03月29日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと