2007年03月23日

何故カスタマー? (追記アリ□

下のエントリではSA07が問題視される理由を再確認したけれど…
外部から問題視され、舞台が調停へ(F1通信)と進みそうなカスタマーシャーシ問題だが、当事者の理屈はどうなのだろう?
ここでは、SuperAguriF1Teamの立場について考えてみる。

 SuperAguriF1Teamの立場から見れば、ホンダ栃研は単なる外注先に過ぎないとすれば、どうだろうか?
 亜久里チームの技術スタッフが求める内容に従って要求されるデータを納品したホンダ栃研…
 それがRA106と重なる部分があろうとも、発注主にとって要求を満たしていれば問題ないと判断してもおかしくはない。
 それに、ただ納品された物をそのまま使うわけではなく、自分たちで改良・発展させている。
(RA106とSA07の違いは過去のエントリで触れている。ただ、SA07がクラッシュテストに落ちたという話はRA106を使っていれば落ちる可能性があるわけで、不利な状況証拠の一つだ)
 亜久里チームの技術スタッフにしてみれば、自分たちが作っているという感覚でも不思議ではない。
 SA07開発の主導権は亜久里チームにあって、自分たちが必要な物を外注しているだけ。例えばダンパーやブレーキディスクを発注するのと同じ感覚なのかも知れない。

 さて、法廷の場で争うことになるだろう今回のカスタマーシャーシ問題、どちらの視点が説得力を持つのか、目を離さないではいられない。
 ただ、最悪の場合でも、コンストラクターズポイントと上位10チームのコンストラクターへ分配される放映権料が認められないだけで、チャンピオンシップの参加は認められるだろう。
ドライバーに罪はないし、SA07は車両規則を満たしているからだ。

※また、コンストラクターズポイントと放映権料を与えないというのは、そもそもバーニーから出された調停案で、それをSuper Aguri F1 Teamとトロ・ロッソが拒否したという経緯がある。その流れを考慮すると、スパイカーの要求は通りやすい、と言うか、バーニーの同意を得ての行動とも受け取れる。
《参照:カスタマーシャーシ問題の行方(追記有り□

追記 最近5件の関連エントリのみ紹介
SuperAguriF1Team関連2題
動き出した!?(長文注意
カスタマーシャーシ問題、大詰めか?
SA07発表! (追記アリ□
カスタマー論争に妥協無し


posted by ビートニク at 12:37| Comment(24) | TrackBack(4) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最終的にはどうなるのか興味がありますね!
ただ、スパイカーの訴えは言いがかりのような感じも見受けられます。
だって…SA06を持ち込んだとしても勝てないでしょ?(爆)
少なくても、ギド問題をうやむやにする為に先手を打って来ているようにも思えますね!
はたして、真相はいかに?ですか?(笑)
もちろん、ドライバーには何の落ち度もありませんから、オイラは応援し続けますけどね!
Posted by カンジ at 2007年03月23日 13:38
なんだか、昔のラルースとローラの問題の時に似てきたような、、あのときは、ラルースのポイントは剥奪だったと、ウル覚えですが、、しかし、オーデットもアグリもそれを経験済み、と思えば、オーデットの「我々は合法」の発言に自信も伺えると思います。しかし、本当に来年、カスタマーシャシーOKなのでしょうか? ハイテク制御もOKになるなんて話もあるし、F1がF1じゃなくなるのは、残念至極。今のマシンって、ほんとにイージードライブなんだろうなあ。
Posted by 悟ファンの私 at 2007年03月23日 15:50
こんばんは 2件の話 納得です
他に(想像ですよ)このままでOKとさせるとしたら・・・
RA106の知的なんとか・・・って
もともとHRF1にはなくて 別のH系が持ってる・・・とか その外注先とか?であれば・・・
ただ 同じH系と見られると・・・困るが
107もそうかもよ
Posted by 山P− at 2007年03月23日 19:16
SAF1側の自信の根拠が、ビートニクさんのおっしゃる通りなら、やはりまだ脆弱な様な気がしますね…。もう一歩踏み込んだ積極的な、コンストラクターである要素が欲しいですね。

無い物ねだりかも知れませんが…(;^_^A

一番の問題は、RA106との共通項をいかにして否定出来るかでしょうが、もしこうなる事まで想定されていたなら、何か切り札が隠されているかも知れませんね…。そうでなければ、あれ程合法だと繰り返す理由が解りません…(;^_^A
Posted by 考える葦 at 2007年03月23日 20:48
カンジさん、こんばんは
建前として、スパイカーの主張はSA07が速いからじゃないですから。
彼等の言い分にも正当性はあると思います。
RA106をベースに開発してコンストラクターと言えるのか…当事者の感覚と外部から見た感想とでは開きがある訳で、それは押さえておかないと。
Posted by ビートニク at 2007年03月23日 22:28
悟ファンの私さん、こんばんは
Super Aguri F1 Teamの側から見れば、パーツの外注と同じなんでしょう。アイデンティティは自分たちにあるのだから、立派なコンストラクターだと。
フランク・ウィリアムズの話では、来年からカスタマーシャーシがokだなんて決まっていないと言っていますね。どうなるんでしょうか。
コンストラクター選手権としてのF1は残って欲しいです。
Posted by ビートニク at 2007年03月23日 22:32
山P−さん、こんばんは
そのRA107の現場監督が愚痴っていたそうなんですよ。
「あいつ等、HONDAがこんなだから自分らでやろうって影で囁いてやがる」…裏の取れない伝聞ですけどね。
Posted by ビートニク at 2007年03月23日 22:38
考える葦さん、こんばんは
恐らく、図面でRA106とSA07を比較すれば、寸法的に違うところは何カ所もあると思うんです。
ただし、RA106を改良した経緯は明らかで…でも、経緯を証明するのは困難でもあり(^_^;
攻守共に決定打に掛ける嫌いがあるように思います。
SA07を見ての印象は、明らかにRA106の改造なんですけどね(^_^;
Posted by ビートニク at 2007年03月23日 22:47
お邪魔します。遅ればせのコメントで申し訳ございません

スパイカーが動いてくるだろうというのは、予測できましたが意外と早く局面が来たかなと思います。

裁判対策を行っているかどうかのカギは、別のマシンをベースにした車であることを証明する準備が整っているかどうかと思います。後調停の関係ですが僕はコンストポイントを認める代わりに、分配金の大幅減額などの中間案が出るかどうかカギと見ていますが如何でしょうか?
Posted by LANCER WRC at 2007年03月24日 09:15
LANCER WRCさん、おはようございます
裁判で決着するか、他で和解するか…コンコルド協定の性質を考慮すると、裁判はスパイカー側は本音じゃないかも知れませんね。
実際、裁判で流用を証明するのも大変だと思います。
コンストラクターズポイントと分配金無しはバーニーの案ですから。割り引かれるかどうかは亜久里側の頑張り次第でしょうね。
Posted by ビートニク at 2007年03月24日 09:38
 ビートニクさん,こんにちは!
 スパイカーは正式に調停を申し出たようですね。裁判の争点は「SAF1とトロ・ロッソがコンストラクターであるか否か」ですが,スパイカーとしてはうまく和解に持ち込んで,分配金を少しでも得たいのでしょう。
 ただ,この手の調停は1ヶ月や2ヶ月で結論の出るものではないでしょうから,両チームが和解に応じない場合,事態の長期化は避けられないでしょう。その前にバーニーから圧力がかかるかもしれませんが(^^;)ではでは!
Posted by KAZ at 2007年03月24日 15:54
KAZさん、こんにちは
>その前にバーニーから圧力がかかるかも
スパイカーが持ち出した要求内容は、バーニーの調停案と同じですから、そこら辺に狙いがありそうです。
なので、甘く見ると大変かも知れません。
Posted by ビートニク at 2007年03月24日 16:14
カスタマーシャーシ問題は避けて通れない道でしたね。スパイカーもこのままでは最下位のままと危機感を持っているのでしょうね。ただスパイカーもこんな事にお金を使うのではなく、マシンを速くするためにお金を使って欲しいです。で、カギはやっぱりRA106を流用したかの証明ですかね…ただスパイカーにはバーニーがついてますから…どうなるのでしょう?もちろん今後ともスーパーアグリを応援していきます!!
Posted by イシ56 at 2007年03月24日 18:06
ビートニクさん、こんばんは!
遅まきながらTRT会員となりました。
ノック1本目は、やはりTRTとの出会いを与えてくださったビートニクさんに!
にしては、キナ臭いネタですね(笑)

シャシーについての論理的な争点とは別ですが、、、
スパイカーって、LMS-GTの世界でも新参組ですが、ポルシェをはじめとした強豪を相手にオリジナルマシンで挑み続けて、少しずつ結果を出してます。ちょっとスーアグ的な存在で気になっていたんですよね。(ちなみにLMSは今日開幕です(^^)
目的を除いても、調停に踏み切るだけのバックボーンは備えていると思うので、予断を許さない状況ですね、、、
Posted by mar at 2007年03月24日 23:46
イシ56さん、おはようございます
とうとう、のようですね。
スパイカーの危機感は兎も角、他のチームにもコンストラクターの意義を問う気持ちがあるようですからね。
簡単な解決は出来ないでしょうね。
ただ、亜久里・トロ共にFIAの関係者に事前に確認していると思うんですよ。その上で弁護士とも検討して事に及んでいる…そのバックボーンが判らなくて。
Posted by ビートニク at 2007年03月25日 05:37
marさん、おはようございます
TRTへようこそ!最初のコメントをありがとうございました。
楽しい話題だと良かったですけど(^_^;
スパイカーがチームを買収してから、風洞(エアロラボ=フォンドメタル)と提携したり、彼等は彼等なりにやっているんですよね。タイミング的に反映できるのはまだ先ですが。単なる転売や財テク目的じゃないはずです。
Posted by ビートニク at 2007年03月25日 05:42
ビートニクさん、こんばんは!
ちと訂正です。LMSの開幕は4/13で、今日はFIA-GTの方でした。どうでもいいことですが、すみませんでした!
あと、最後の方の「目的」は、調停(とその見返り・放映権料とか)のつもりで書きましたとです(^^;
Posted by mar at 2007年03月25日 21:51
marさん、おはようございます
なるほど。了解です。
Posted by ビートニク at 2007年03月26日 06:03
こんばんは 某誌に「RA106の知的なんとかはPJUUに在り・・・」(元々ここなの?)  「でSAF1の元に・・・」との記述ありますね
コンストラクターではない第三者へなら 昨年型でもいいの?  「SAF1の元に・・・」は (SA07として? SA07の図面として?)が頭に付くのかな?
このやりかた 昨年のトロ?  さて・・・
Posted by 山P− at 2007年03月26日 18:47
お邪魔様です。

以前ニック・フライが言っていたのですが、どうもホンダワークスからSAF1に移籍した技術者がいるともコメントをしてたのを思い出したんですよ。

そこで、調停を切り抜けるカギはエンジニアの面子のように思います。ホンダワークスからSAF1に移籍した者も多くいるというコメントからの推測になりますがRA106の空力やモノコックの開発に主体的に関わったエンジニアがSAF1の面子の中に含まれて居るかどうか、又、ホンダワークスとは別のホンダ(主に栃研)が突っ込んでいるかどうかがと見ていますが如何でしょう?
Posted by LANCER WRC at 2007年03月26日 19:04
山P−さん、こんばんは
前提として、一般の法律とは別にコンコルド協定の判断でHONDAからPJUUへの知的所有権の移動が認められるのか、そこが少し疑問ですね。
Posted by ビートニク at 2007年03月26日 20:12
LANCER WRCさん、こんばんは
技術者の中でも、その人がデザイン関連か否か…デザイン系の技術者なら、かなり有望な条件になりますね。
Posted by ビートニク at 2007年03月26日 20:15
またまたお邪魔様です。

亜久里代表のオリジナルだという発言を鑑みると、デザイン系のエンジニアの面子も恐らく含まれているのではと予測できますが、果たして如何なのか。

PJUUに知的所有権を渡したとしても、相変らず危険が付きまとうことは亜久里代表やオーテッド爺さんも重々承知だと思うんですよね。亜久里代表の発言を見ていますと、恐らくRA106に関わったエンジニアが今のSAF1のエンジニアの面子の中に含まれているとしか考えられないんですがね。
Posted by LANCER WRC at 2007年03月26日 21:16
LANCER WRCさん、こんばんは
デザイン系だと良いですね!!
Posted by ビートニク at 2007年03月26日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

F1(1347) 「カスタマー・マシン問題」 遂に調停へ!
Excerpt: F1通信さん によりますと、スパイカーが調停手続きを開始したようです。   スパイカーF1チームは、マシンの問題について複数チームに対する調停手続きを開始した。コンコルド協定は極秘なので、今のところど..
Weblog: 戀は糸しい糸しいと言う心
Tracked: 2007-03-23 15:13

スパイカー、調停手続き開始
Excerpt: F1-Live.comの伝えるところによると、スパイカーのチーム代表であるコリン・コレスはSUPER AGURIとトロ・ロッソに対し、調停手続きを開始したそうです。また、この法的措置の対象には、各..
Weblog: にこらすの徒然なるままに・・・part2
Tracked: 2007-03-24 01:46

【NEWS】 スパイカー、調停手続き開始
Excerpt: カスタマーカー問題 スパイカーのチーム代表、コリン・コレスはライバルである SUPER AGURIとトロ・ロッソに対し、法的措置をとるという約束を 遂行した。 F1-Live.com ..
Weblog: F1情報サイト Red-5
Tracked: 2007-03-24 01:56

調停という新たな局面
Excerpt:  統一した基準を設けていても,それに関わる者が独自の解釈をし続ければ,結果としてその基準はねじ曲がってしまう。このところ疑惑の目が向けられている,フェラーリやBMWザウバーの「稼働フロア」も,こんな拡..
Weblog: JUNO Formula Communications
Tracked: 2007-03-26 06:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと