2007年03月17日

動き出した!?(長文注意

今朝からautosport.comに様々な記事が上がっていたが、どうやら方向が見えてきたようだ。
スパイカーは、SuperAguriF1Teamだけを標的に定めているようだ。
Spyker lodge protest against Super Aguri
まず、オーストラリアGPのスチュワードがカスタマーマシン問題の矢面に立っているSuperAguriF1Teamに対して、スパイカーの抗議を認めなかった為、コンコルド協定の構成メンバーによる調停を期待しているようだ。
問題は既にFIAの手を離れていると言えるだろう。
Customer car row heads for court
TheOfficialFormula1:Spyker head for arbitration over rivals
 
※追記
思えば、確か1月19日の会議(参照:カスタマーシャーシ問題の行方(追記有り□)でSuper Aguri F1 Teamとトロ・ロッソにはコンストラクター選手権のポイントと放映権料を与えないというバーニーによる提案があった。
その時2チームはこれを拒否した経緯がある。
今回、同じ要求をスパイカーが持ち出した…これならバーニーも拒めないだろうから、コンコルド協定メンバーによる解決はSuper Aguri F1 Teamにとって不利な展開になるかも知れない。
ここで、一方のトロ・ロッソが問題にされないのは不自然で、何らかの「事情」があると見て良いだろう。
マテシッツがバーニーと仲良しらしいとか、彼の財力でスパイカーへ何らかの見返りが既に為されたかも知れない。バーニー絡みのような気がするが、何の傍証もないので妄想に過ぎないのだ。

Spyker lodge protest against Super AguriSuperアグリに対するスパイカーロッジ抗議
ジョナサンノーブルによって 2007年3月17日土曜日、05:30 GMT

スパイカーは、顧客車抗議を申し出る計画を推し進めました、 Superアグリだけに対して以外、autosport.comは顕現を缶詰にします。

今日問題についての抗議が明日まで遅れると以前に思われたけれども、源はチームが不満を進めることに決めたことを明らかにしました。

スパイカー社長コリンKollesはニュースを確かめることを拒否しました、しかし、Superアグリが不満のために選び出されるだけだったと思われます。

スーパーアグリの佐藤琢真は、季節始めのオーストラリアのグランプリのために、第10を制限しました。

抗議がF1スポーツの法規の条項2.1、2.2と6.3に関連があると思われます。

スポーツの規則国の第6.3条:「エンジンまたは圧延シャシーの建造者は、そのようなエンジンまたはシャシーに知的所有権を所有する人(どんな会社であるか合併されていない体でも含む)です。

「エンジンまたはシャシーの製造は、その建造者によってそれのものであると考えられる名前です。シャシーの製造がエンジンのそれと同じでないならば、タイトルは車の名において後者に常に先行する前者に与えられます。」

Customer car row heads for arbitration仲裁向きのカスタマー問題
ジョナサンノーブルによって 2007年3月17日土曜日、07:06 GMT

オーストラリアのグランプリのレーススチュワードが彼らがSuperアグリに対するスパイカーの抗議に正式の結論を下す許可を与えられないと言ったあと、フォーミュラワンの顧客車列は仲裁に向かって進んでいます。

スパイカーは今日資格を得ることの直後にSuperアグリチームに対する抗議を申し出ました。そして、今年のSA07が昨年のホンダRacing RA106であると主張しました。

しかし、レーススチュワードとの以降の議論の後で、抗議が受け入れられることができないと決められました。

抗議がなされた条項が車検する2時間以内に申し出されなければならなかった不満に関するものであると思われます - スパイカーがSuperアグリを彼らに最初にちらりと見なかったので、起こらなかった何か、時間内の車です。

車は水曜日の午後に市場に出されるだけでした、そして、スパイカーがそれが顧客車であったという彼らの疑いを証明するために車の詳細な写真証拠を分析することは時間がかかったと思われます。

さらに ― スパイカーチームボスコリンKollesが、主張する ― スチュワードは、問題が『建造者』(FIA規則が述べるものよりむしろ)のコンコルド契約定義に本当により関連があるように提案しました。

スパイカーがマレーシアのグランプリでscrutineering(車検)することの後で更なる抗議を申し出る権利を保有してまだそうであるけれども、チームは彼らが物質を仲裁へ明らかに持っていっていることを確認しました。

「状況は我々がスチュワードとの会談を持ったということです。そして、その人は我々にこれがFIAのための問題でなくコンコルド契約のための問題であることを確認しました」と、Kollesが言いました。

「我々がFIAが関係されなければならない若干の声をしていたので、我々のためのこの説明は非常に重要です、しかし、私はそれがFIAのための問題でなくコンコルド契約のための問題であると常に思いました。」

昨年のトロロッソに対する更なる不満をプラスして、Kollesは仲裁アクションがSuperアグリ、Scuderia Toro RossoとRed Bull Racingを中心に回ると言いました。これは、STR01が単に2005からの更新されたジャガー車だけであったという彼の確信に関連があります。

「我々は、これに作用します」と、彼が言いました。「この問題に関して、我々は仲裁へ行くという決定をしました、そして、弁護士はこれに取り組んでいます。そして、我々はこれに対する強い訴訟をします。」

Kollesは、仲裁アクションが避けられることができた唯一の方法が得点建造者の優勝戦のマッチポイントに同意しないか、彼らのテレビ権利金を共同出資しない妥協取引を受け入れるためにSuperアグリとトロロッソのためであると言いました。

「(我々は必要とします)ちょうど彼らが、バーニーによって妥協を提供して、完全に同意する」と、Kollesが付け加えました。「我々には建造者のチャンピオンシップがあります、そして、私はそれを繰り返します:建造者のチャンピオンシップ。

「それで、あなたはこれをコンコルド契約において定めておきます。それは単数であります、そして、あなたはあなたの車を製造しなければなりません。これは、あなたに建造者である資格を与えます。」


posted by ビートニク at 19:48| Comment(22) | TrackBack(3) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんともヤクザなチームですね。スパイカーは…。カスタマーシャーシ問題を提訴するならトロが先(あるいは一緒)でしょうに…(;^_^A

あまりにあからさまですよね。ガルデのスーパーライセンスの件が絡んでいるのが…(笑)

ガルデを金曜に走らせなければ、スポンサーフィーが払われないのかな…。でもSAF1は当然主張を曲げないでしょうから、スパイカーにはかなり厳しい状況になる様な気がしますね。
下手したら数戦で身売りか撤退か…( ̄ー ̄)ニヤリ
Posted by 考える葦 at 2007年03月17日 20:57
考える葦さん、こんばんは
ですよね!
順番から言って、問題はトロ・ロッソから問われるべきですね。
何らかの取引が為されたんでしょうか?
標的になったのは、僕もギド問題があるからだと思います。
Posted by ビートニク at 2007年03月17日 21:06
こんばんは。
予想通りきましたね(笑!)
でもどうせだったら、どこがどう違うって決定的な証拠が見たいですよね!決して疑う訳じゃあないけれども・・・

SAF1のファンとして(きっとビートニクさんも!)ばしっと証拠?証明?・・・合法な理由を明らかにメディアに対して発表してもらわないと、スッキリ琢磨の今日の10位は喜べない気がします。

やっぱりカスタマーでしか無いんでしょうかね?
Posted by デヴィッド at 2007年03月17日 22:52
こんばんは 想うに たぶん(言われてる)お金の問題で・・・ ギド(の後ろにあるマネー)がほしい ギド側からいろいろ言われてると思いますよ 「何で乗せんのやー」とか 
ジャポネーゼ 世界じゃ舐められてて・・・
あわよくば他(TVなんとか金とか)のマネーも・・・とか考えてるんでしょう?
お上は 抗議?提訴?してもらったほうが問題を早く解決できていいんじゃないの?車は問題ない(と思っていますが)・・・
さらにいえば 「あんたとこもEJじゃん! あんたの持ってる知的なんとかも もう移動済み(と思っていますが)なんだし・・・
あんたらと同じ車の作り方じゃん! 
あー!もう うざい!」 
        あっ 悪態失礼
Posted by 山P− at 2007年03月17日 23:21
SAF1だけってオカシイですよね。
カスタマシャシー問題でまず問われるべきは
『同じ』と公言してるトロでしょう。

オランダ君問題ねー。アンタ達が悪いんでしょ!!
それでSAF1をなんて調子良すぎ&虫よすぎ!ヽ(`Д´)ノ
Posted by yu-ko at 2007年03月17日 23:30
こんばんは。
抗議の対象はSAF1だけになったんですね。なんとも説得力に欠ける行動に見えますが、、、
しかし、単にSA07が速かったから、というだけでなく、レッドブルとトロ・ロッソは何らかの手を講じてあるのかも知れません。それもかなり以前から。
Posted by mar at 2007年03月17日 23:44
こんばんは!
今回のスパイカーの動きにウイリアムズが同調していないのが疑問ですね。フランクが現地に来ていないというだけの理由とも思われないのですが。しかもスーアグだけを対象とするあたりが謎ですね。

しかし、相手がスパイカーだけなら容赦ない対応が出来ますよね。オランダ君が案外手札になって沈静化しないかな?
Posted by tommy at 2007年03月17日 23:44
デヴィッドさん、おはようございます
ベースがRA-106と言うのはまぁ、間違いないところですが、独自の改良がされてはいるし、「似ている」レベルですから、法定ではいけると思ったんです…
法定を離れてしまったので、政治力が必要になりそうです。
トロ・ロッソ抜きでの提訴は筋が通っていませんね。本音がカスタマーシャーシ問題じゃなくて別の所にあるんでしょう。
Posted by ビートニク at 2007年03月18日 06:13
山P-さん、おはようございます
提訴ではなくて、コンコルド協定のメンバーによる解決になってしまいましたね(^_^;
政治解決しか無いとなると…彼等の目的は単純なだけに、バーニーの行動が見物です。
バーニー得意の別件によるスパイカー支援が見られるのか、日本のチームだからと静観するのか…
少しだけ追記をしました。
Posted by ビートニク at 2007年03月18日 06:29
yu-koさん、おはようございます
どう見てもトロ・ロッソの方が問題だよね!
露骨な嫌がらせだよ。
Posted by ビートニク at 2007年03月18日 06:32
marさん、おはようございます
確かに、トロ・ロッソ(レッドブル)は対策をしていたかも知れません。
マテシッツは財力だけじゃなくて政治力もありそうですからね。
Posted by ビートニク at 2007年03月18日 06:37
tommyさん、おはようございます
ウィリアムズが行動をしていないのは、希望でもあるし、不安でもあります。
希望の要素は、彼はF1の精神という正論で語っていたので、今回のトロ・ロッソ抜きという行動には乗らない、と言う判断…

スパイカーの行動は、問題を明確にしましたね。彼等は資金が欲しいだけです。
ただ、Super Aguri F1 Teamはギドぐらいしか譲歩できない…
Posted by ビートニク at 2007年03月18日 06:42
ギドよこせば取り下げてやってもいいぜ的なのが
ありありとって感じですねぇ。
Posted by BOB at 2007年03月18日 12:35
SAF1だけってのが何とも。
なんかここまで露骨だと、もう好き嫌いでやってるような印象さえ受けます。
マシンを見たら、SA07も似ているとはいえ、どう見てもトロ・ロッソのマシンのほうが似ているのに。
彼らにとっては死活問題なのは理解できますが、ここまで『金なんだよ!金!!』的なスパイカーの姿勢ってのも・・・
Posted by ハルイチ at 2007年03月18日 16:30
 ビートニクさん,こんにちは!
 スパイカーは調停に加え,次戦マレーシアでも提訴をする可能性もありますね。そうしたこところで,事態はFIAではなくコンコルド協定の問題ですが。
 だた,スパイカーはSAF1とトロ・ロッソの両方に対し調停手続きをとるようです。そうなった場合,政治力がモノを言うことに・・・だいぢょうぶかでしょうか?(^^;)ではでは!
Posted by KAZ at 2007年03月18日 17:07
BOBさん、こんにちは
ギドだけで満足してくれれば良いんですが(^_^;
Posted by ビートニク at 2007年03月18日 17:26
ハルイチさん、こんにちは
スパイカーの行動は本音が見えているだけに説得力が弱いですね。
Posted by ビートニク at 2007年03月18日 17:31
KAZさん、こんにちは

車検に問題がない以上レースへの参加は問題ないと思いますけど…
コンコルド協定の調停に持ち込むなら、両方取り上げないと筋が通らないでしょうね。
ただし、放映権料とか何らかの妥協が強いられる可能性はありますね。
Posted by ビートニク at 2007年03月18日 17:38
こんばんは。
いつも楽しませてもらっています。
よく判りませんが、スパイカーはコンストラクターですか?
今のマシンは、ジョーダンを買収したミッドランドの車とは違うのですか。買収してからスパイカーがモノコックを焼く時間はなかったように思います。
Posted by mipod at 2007年03月18日 22:57
mipodさん、おはようございます
スパイカーはチームを丸ごと買収しただけですから、知的権利も買い取っているので、それが複数に跨るとかは無いんですよ。開発陣も同じですし。
SA07はRA−106とよく似ているという程度ですから、トロ・ロッソよりは良いと思うんですけどね。
ただ、開発の基礎はRA−106由来だと僕も思うんです(^_^;
残念なのがホンダ栃研の協力を貰ったと明言していますし、その辺を言っていなかったら「ただ似ているだけだ」と言い張れると思うんですけどね。その辺りにゴネられる原因があるかと。
Posted by ビートニク at 2007年03月19日 05:49
こんばんは 3TEAMに対してみたいですね
はい へたすると 1番ヤバイのはSAかも・・・  これ106ですよ
知的なんとかは 何処? それによっては・・・
Posted by 山P− at 2007年03月19日 21:50
山P−さん、おはようございます
SA07のベースはRA-106…去年の物ですからね。
同時に「それぞれ」を開発したレッド&トロとは立場が違いますね。
栃研がチームの一部であれば問題はないんですが(^_^;
Posted by ビートニク at 2007年03月20日 05:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スパイカー、SUPER AGURIのみへの異議申し立て
Excerpt: レッドブルとトロ・ロッソへは見送り
Weblog: Il Leone
Tracked: 2007-03-17 23:02

スパイカー、スーパーアグリへの異議申し立ては受理されず
Excerpt: カスタマー・マシン論争は調停に持ち込まれる事に
Weblog: Il Leone
Tracked: 2007-03-17 23:04

スパイカー、SAF1を遂に訴える!
Excerpt: 遂にオランダチームが動き出しましたね! こんな事に大金を使うくらいなら、本当にセパンでのテストに参加して、 真面目に自分たちのマシンを速くする事にお金を使った方が賢明ではないでしょうか?(爆) ..
Weblog: カンジのあなた!(H氏公認)
Tracked: 2007-03-23 13:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと