2007年01月01日

バーレーンテスト後半

琢磨車を中心に写真をピックアップ
 
SuperAguriF1Team10111213
10番からは28日の画像。チムニーは塞いであったり、開いていたり。チムニー付け根が少し不自然。ここは変わるのか?

マクラーレン
マクラーレンは、ミラーを二組付けていた!嘘じゃなかった!
同時に付けて比較になるのかな?

トロ・ロッソ&レッドブル

HONDA
HONDAはセンターウイングがシンプルな形状に。
リアウイング手前のビームウイングが割と高い位置に付いているようだ。サイドポンツーン上面の落ち込みは何度見ても激しい。

BMWザウバー
フロントウイング以外は比較的シンプル&クリーンな印象。信頼性に問題か?アッパーボーダーウイングは何時から?

トヨタ
モンタニーはヘルメットが変わったようだ。フロントウイングは二通りを試したようだ。サイドフィンの前後長が長い。タイヤフェンスも大きい。

フェラーリ
リアウイングのスプリッターがまるでスパイカーのようだ。フロントサスのキールは比較的長く見える。リアウイングは28日にはセンターのみに戻っている。
以前にも触れたが、EU以外でのテストの場合、Marlboroのロゴが付くのだろうか

ルノー
やっぱり、バックミラーからアッパーボーダーウイングに掛けて、汚れが目立つ。タイヤの巻き上げる乱流をもろに受けているのだろうか?


posted by ビートニク at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと