2007年02月11日

F1今日の小ネタ

タイヤ
autosport.comに依れば、ブリヂストンは開幕のオーストラリアGPで、ハード&ミディアムタイヤを用意する予定だったそうだ。
が、バレンシアテストの結果を受けて多くのチームがよりソフトなタイヤを望んでいるそうだ。
が、ソフトタイヤを他のトラックでも評価することと、全てのチームが試すまで判断はしないようだ。
全チームが同じメイクのタイヤから選択するわけだから、硬いタイヤしか無ければマシンを合わせるのが本来だとも思うけど‥
 
今シーズンのタイヤの規則
タイヤと言えば、去年の暮れにも書いたと思うが、少し変化がありそうなので‥今年の規則を簡単にまとめると、
●構造は一つ
●ゴムは4種類
●本番のレースで、選択したタイヤでない方も1セットは使わなければならない。(第77c条)
レッドタイヤ…どのレースでも、2種類のドライタイヤが用意されるが、外観からは判らないので、どちらかのタイヤの側面などに、目印を付けて、観客に判りやすくしようという提案だったけれど、それは通らなかったようだ。チーム戦略やマシンの状態がばれてしまうからだろう。
FIAは代わりに、レース前にメインに選んだタイヤをチームが公表するように提案したが、それは未だ決定されてはいないようだ。
決まりそうな雰囲気はあるが、全チームの承認が必要。

レッドブルRB3の技術解説
Formula1comにフロント部分の解説があるのだが、興味深い。
先ず、イラストをどうぞ。
フェラーリが去年から採用しているホイール取付部、アップライトのフィンだが、これはダウンフォースと言うよりは、タイヤが乱す気流をより整えてサイドポンツーンへと導くのが主な目的なようだ。
確かに、フォーミュラーマシンでは剥き出しのタイヤが一番の空気抵抗を発生しているのは自明の理。
近年、フロントウイングの翼端板外側のフィンが多様化しているのもタイヤへの配慮のためだ。
サスペンションアームも、かなり凝った造形のようだ。(写真:フロントサス)
テストから漏れてくるコメントはイマイチで、上手く機能しているのか不明だけれど、ニューウェイの面目躍如と言ったところか。


posted by ビートニク at 21:43| Comment(6) | TrackBack(4) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ!
でも、どうやってチームは2種類のタイヤを使った事を証明するんでしょうね?

あっ!レース前にチームごとストックを確認しておくのでしょうか?
理論上計算的に見て有効なのか?は不明ですが…
合わないタイヤはたった一周しか使用しなくてもレギュレーション的には良いのでしょうか?

どうも、細かい部分で頭に入りにくいルールです。
オイラだけかも?(≧▽≦) っははは
Posted by カンジ at 2007年02月12日 22:46
カンジさん、おはようございます
 タイヤには個別に識別ナンバー(バーコード?)が振られているはずですよ。
使用タイヤの制限(本数・種類)は今までにもありました。
 FIAの車検報告書にはレースウイーク毎のタイヤ確認にも触れてあります。例えば、「スターティンググリッドでスタート5分前にタイヤを調べた」という記述はあります。
 メインではないスペックは、一週でもコースに出れば有効だと思いますけど、インラップ(アウトだっけ?)はタイムも上がらないので、いくら合わないタイヤでもそのまま引っ込んだら更に不利な事になるかも。と言うか、構造が同じでゴムの違いだけだから、そもそも極端な違いは無いのかも。性能を発揮する作動温度の違いですから。
Posted by ビートニク at 2007年02月13日 06:57
こんにちは。
タイヤの作動温度の違いだけなら、要するに罰ゲームみたいなスティントがあると理解すればいいわけですね?
Posted by tommy at 2007年02月13日 12:30
 ビートニクさん,こんばんは!
 レッドブルのミニ・ツインキール,かなり複雑な形をしていますが,機能性はまだ?ですかね。マクラーレンでも剛性不足で手間取った形なだけに,少々気になりますね。
 ホンダのタイムの遅さが,タイヤの発熱に問題を抱えているとも噂されていますが,どうなんでしょう?原因はどうであれ,いっこうにあがる気配のないタイムが気になります。一発を出していないだけならいいのですが・・・。
 ではでは!
Posted by KAZ at 2007年02月13日 18:04
tommyさん、こんばんは
そんな状況だから、ラルフはあんまり変わらないといっているようですね。
どちらのタイヤもそのサーキットで使えるから持ち込むわけですからね。
Posted by ビートニク at 2007年02月13日 19:40
KAZさん、こんばんは
ニューウェイのデザイン意図を活かすには、製作にもセッティングにもそれなりのレベルが要求されるんでしょうね。
HONDAはどうでしょうか?中本さんはそれなりの感触のようですけど。
Posted by ビートニク at 2007年02月13日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

F1(1109) ブリヂストン 高温でのタイヤの性能を試したい
Excerpt: ブリヂストンの、F1唯一のタイヤメーカーとしての道は、この冬のテストでは今のところ順調にいっているようである。しかし、 この日本の企業は、高温のコンディションでのタイヤの性能について、もっと経験を積..
Weblog: 戀は糸しい糸しいと言う心
Tracked: 2007-02-12 14:10

【NEWS】 ブリヂストン 高温でのタイヤの性能を試したい
Excerpt: ブリヂストンの、F1唯一のタイヤメーカーとしての道は、この冬の テストでは今のところ順調にいっているようである。 しかし、この日本の企業は、高温のコンディションでのタイヤの性能に ついて、もっと..
Weblog: F1情報サイト Red-5
Tracked: 2007-02-12 22:39

いまさらブラジルグランプリ
Excerpt: いまさらながら、ブラジルグランプリを見てます。 予選から。 シューマッハのことを思い出してほろりです たぶんDVDに焼いて永久保存すると思います。 でもなぜか、これからダーリンはガンダムを..
Weblog: もものお部屋
Tracked: 2007-02-13 13:20

見た目も中味もカッコよく
Excerpt:  建国記念日を挟んだ3連休,久しぶりに表参道に出かけた。目的地はSAF1のプロモーショナル・パートナーでもある「SAMANTHA KINGZ」。店員の薦めで,佐藤琢磨がオープニング・イベントの際に購入..
Weblog: JUNO Formula Communications
Tracked: 2007-02-13 18:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと