2007年02月05日

パトリック・ヘッドの憂鬱

カスタマーシャーシを巡る問題は何の進展も無く未だに続いている。
フランク・ウィリアムズに続いて、パトリック・ヘッドもこの問題に意見を述べている。(F1通信
状況としては以前に上げた「カスタマーシャーシ問題その後 (追記アリ□」から何も変わっていないので、新たなエントリにするのを躊躇っていた。が、ある事実に気が付いたので補足をしてみたい。
 
今回引っかかったのは、コンコルド協定の中身。
門外不出で、まるでマフィアかアニメの必殺技のようなこの協定。条文がどのような内容になっているのかは伝聞や噂でしか知らされることはない。
で、今回のパトリックの
「現在、1998年のコンコルド協定にしたがっている。そして、各チームがマシンを設計・製造しなければならない」
だ。
以前のエントリでは、ローラやダ・ラーラのシャーシでエントリした前例があると触れたが、それは98年よりも前。
98年以降は、ざっと見た限りでは、全てコンストラクタ=チームである。
BARが参戦する時も、レイナードからシャーシを購入するのではなく、レイナードを抱き込んでの参戦だった。
コンストラクタの一覧:Wikipedia

●状況証拠からすれば、コンコルド協定では
チーム=コンストラクタ=自前シャーシ と言う解釈が基本なのだろう。昔のコンストラクターと言う既定より幾らか厳密になっているようだ。だからこそコンストラクターズポイントを争っている、と。
昨年のSuperAguriF1Teamは、その由来が現在F1に関わりが無くコンストラクター同士のバッティングが無い。しかも4年落ちのもの、と言うことで許されたのだった。
●フランク・ウィリアムズやパトリック・ヘッド、スパイカーの一連の発言の前提にあるのは、トロ・ロッソとSuperAguriF1Teamの今年のマシンが
トロ・ロッソ:レッドブルテクノロジーから供給されるRB3と基本的に同じシャーシ
SuperAguriF1Team:テストに参加しているRA-106とそっくりの“暫定”マシンが、実際はSA07である
と言う憶測に基づいている。
トロ・ロッソのSTR2の発表が遅れている理由にRB3にフェラーリのエンジンを載せるために無理が生じているという報道があったが、ニューエイのコメントが痛い。
「V10からV8への変化は、車をパッケージングすることに基本的な影響を及ぼしませんでした。」:autosport.com
エンジンの変化はさほど大きくないとコメントしてしまっている。
SA07に関しては、テストの“暫定”マシンがRA-106のシャーシにRA-107のフロントサスペンションとウイングを付けたような見た目であることが悪い連想をさせる。つまり、RA-106.5=SA07ではないかとの印象を与えてしまっている。

以上、補足だけれど、状況に変化はないので、コンコルド協定に基づいていながら、それぞれがF1観を述べているだけに過ぎない。更に、今年の参戦マシンが発表されない限りはこの問題すら憶測に過ぎない。
 以前、(妄)で取り上げたような栃研との正式な共同参戦となれば、SuperAguriF1Teamに関して問題はなくなるのだが。


posted by ビートニク at 19:56| Comment(14) | TrackBack(1) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しばらくは…憂鬱シリーズでしょうか?(笑)
オイラ達F1ファンにとっても憂鬱な問題ですね。
Posted by カンジ at 2007年02月05日 21:09
カンジさん、こんばんは
続くんですよっ!
あ〜い とぅいませ〜ん

…パトリックは裁判に持ち込みたくはないようですね。
話し合いで決着…これの方が問題だったりして(爆)
Posted by ビートニク at 2007年02月05日 21:28
こんばんは!
あ、カンジさんに先に言われてしまった>憂鬱シリーズ(笑)

私の悪い予感が当たるとすれば、過去2年間の知的所有権は移動もしてはいけないんですよね?てことは最初からレッドブルテクノロジー社が知的所有権を持つトロロッソは合法で、HRF1が所有していたRA-106の知的所有権を移動したSAF1は違法・・・この筋書きが一番怖いなぁ。
Posted by tommy at 2007年02月05日 21:43
こんばんは まず前提としてSAF1はF1マシンを製作できるファクトリーを持っているはず・・・ (ここが疑問 パーツ焼けるだけ? 06モノコック焼いたのはSAF1?HGT?それとも童・・?)まあ いいとして・・・
で モズレー言う >「あるTEAMから別のTEAMに技術情報・テクノロジーを譲渡することはできる」 >「マシンの設計は自TEAMか第三者が・・・」 >「製造も自TEAMか第三者が・・・」(某書による) 素直にこれをクリアーでOKとすると・・・
たとえRA106の設計が素としても HRF1(技術・テクノロジー)〜PJUU(設計)〜SAF1(製造)なら さらに間にPJUUが入らなくても HRF1の技術供与を素に SAF1が設計・製造すれば(というタテマエでも)全く 合法になります 同じ形状でも張り方や重心位置を変えれば 自TEAMの設計になるのでは?まあ あの106だから 全く同じ形はありえないし・・・ SA07はHRF1で焼いたモノコックのはずは無く106のマンマでもないはず(購入では無いと) 自分んとこで焼けるはず 新たに焼けば・・・焼くんでしょ?いや 焼いたんでしょ?  なら 
カスタマーではなくコンストラクターでいいんじゃないの? 他に何かあるの?  疑問は絶えず・・・      長文失礼
Posted by 山P− at 2007年02月05日 22:19
SAF1は自前でシャーシを作る能力が無いと思われてるのでしょうかね?
いや、私もそこら辺は確信は持てないのですが…。

しかし栃研が協力していればおそらく作れると思うのですが、その場合もカスタマーシャーシになってしまうのかどうなのか…。

いずれにしても、SA07を見てみない事には話は進みませんね…。
Posted by 考える葦 at 2007年02月05日 22:27
tommyさん、こんばんは
憂鬱シリーズです。書いてる方も憂鬱に(^_^;

結局、コンコルド協定の内容が不明な僕等は状況証拠と想像しかないんですよね。
Super Aguri F1 Teamは自信があるようだし、驚く内容を楽しみにするしかないです。
Posted by ビートニク at 2007年02月05日 22:44
山P−さん、こんばんは
チームのファクトリーには、アロウズ時代の大・小の窯があります。
やれば出来るはずですが、SA06のシャーシは結局A23のままだったんじゃないかと思うんです。違うのかな…
FIAの意見だけでは決まらないのがコンコルド協定ですよね。たしか全会一致が原則だったかと。
うーむ

まぁ、似てしまうのは昔から良くあることですし、プレストンの「何か」がプラスされていれば大丈夫な気がします。印象は悪いかも知れませんけどね。
Posted by ビートニク at 2007年02月05日 22:56
考える葦さん、こんばんは
シャーシを焼く設備はあるはずです。
少し古いかも知れませんけど。
鍵は、栃研=HRF1と印象される所でしょうね。
別会社と言っても、親子関係のような物でしょうから。
Posted by ビートニク at 2007年02月05日 23:00
あれ? 思えば 栃研には 窯あるんでしょうか 今頃すいません
Posted by 山P− at 2007年02月05日 23:34
山P−さん、こんばんは
栃研…それは案外盲点かも知れませんね(^_^;
F1休止中の習作(クラブ活動とかって言っていたような)は何処で焼いたんでしょうねぇ。
黒くてフロントウイングをワイヤーで吊っていたヤツです。
Posted by ビートニク at 2007年02月06日 21:01
はじめまして。
私の記憶では、98年以降ではフェラーリのF2003-GAとその次の年のザウバーが非常に似てて話題になりませんでしったっけ?
当時も少しFIAが調査か何かしたような記憶があるのですが。。。
Posted by T at 2007年02月06日 23:33
はいはい あん時の・・・ たしかハーベイおじさんが関わってた? 微かな記憶では ダラ−ラとか何とか・・・ 
国内でだと 焼く・・・という意味では 童夢くらいしか思いつきませんが 
GT500とかボディワーク カーボンですけど樹脂で張り合わせたヤツかと 焼いてないでしょ? 他に窯あるのかな?
 
Posted by 山P− at 2007年02月07日 00:22
Tさん、こんばんは、初めまして
>F2003-GAとその次の年のザウバー
そうでしたか!
僕の記憶では、エンジンとギヤボックスが関わっていたからと解釈していたんですが…前半部分は騒ぐ程には似ていると思わなかったような…ハッキリと思い出せませんけど。
Posted by ビートニク at 2007年02月07日 00:32
山P−さん、どうもです
ハーベイさんの遺作より、もう少し前のヤツです。
真っ黒の無塗装?ボディで2〜3世代作られたと記憶しています。
…ざっと調べたら、それらしいのが見つかりました。
HONDA R&D F1 RC1.5x & RC2xのようです。
Honda Collection Hallに在るようですね。
動画リンク:http://netwarp.ddo.jp/rhv/ram/rc.ram
Posted by ビートニク at 2007年02月07日 00:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

参戦する意味ないやん!パトリック・ヘッドはん!
Excerpt: パトリック・ヘッド 「カスタマー・マシンはコンストラクターズ・ポイントなし」 (F1通信さんより) ウィリアムズのエンジニアリング・ディレクター、パトリック・ヘッドは、スーパーアグリとトロ・ロッソ..
Weblog: SAF1-TOPICS
Tracked: 2007-02-05 21:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと