2007年01月30日

Super Aguri F1 Team、二題 (追記アリ□

Super Aguri F1 Teamのラウンチ!
Monday 12th March in Tokyo,…3月12日だそうです。
遅くね?

追記 開幕直前の東京なので、あまりにも余裕が無さ過ぎる
●SA07のテストは先に済ましておく
●東京でお披露目するのはレースカーではないかも知れない。
例えば…SA06に今年のカラーリングだけ施したもの・今テストをしているRA-106そっくりの暫定マシン・クラッシュテストに使ったモノコック・プロモーション専用マシン…さて、どっち?!
 
マーク・プレストンQ+A
F1TECHNICALの記事です。
以下、いつもの如くinfoseek翻訳です

EXCLUSIVE: Q+A Mark Preston
特ダネ:Q+Aマークプレストン

2007 年のフォーミュラワンシーズン開幕戦が近づいてより接戦で、Super Aguri F1 Teamは日本で3月12日に彼らの2007人の挑戦者を開始する。この発表の前に、F1Technicalはマークプレストン(Super Aguri F1 Teamの技術部長)で、インタビューをした。

明らかに、半ばの季節導入されたSA06は、前方へ偉大なジャンプであった。あなたは、この改善が2007年に続くと思っているか?

「2006年の間に、我々はSAF1チームの基盤と発展哲学を展開するために、一生懸命に働いた。私は、これが連続改善の鍵であると思っている。私は各々のレースに少なくとも5つの新しい部品を持ってこようとした、どんなに大きいか小さくても、それは今年のパフォーマンス増加の単純な焦点であった。これらがまだ車を『より速く行かせ』る主な地域であって、焦点が空気力学(SAF1チーム)、タイヤ(ブリヂストンポテンツァとSAF1チーム)とエンジン(ホンダ)で常にあった。我々が指揮をするということを証明したことは、我々が2007年の間ずっとこの進歩を続けるのを許す。」

1年前、チームはSA05にArrows A23シャシーの格を上げていた。そうすることで最も大きい困難は、何であったか?

「最大の困難は、我々が我々の古い車を合法的にしたとき、失われた30%を取り替えるのに十分なダウンフォースを高めていた。5週全体の windtunnel時間だけで、それは初のレースの前に10-15%を取り戻す航空機部門とデザイン事務所による相当な努力であった。あなたが大部分のチームが2本のトンネルとともに一日24時間走っていると考えるとき、ここの人々は驚くべき仕事をした。我々が人々が予測していた7+の代わりにペースを離れたわずか5-6秒であったとき、これは外へ証明された。」

車は、発展に関してどんな限界をあなたに提出したか?

「それが航空機発展を制限し始めたので、モノコック構造は年の末の制限因子のうちの1つであった。その点まで、我々にはまだ、トラックに送られている大量の変化があった:それがうまく一緒に全て来た最後のレースまでの正当。我々はより多くの減量をしたかった、しかし、我々の主な焦点は空気力学とタイヤの上にあった。」

SA06は他方より狭いsidepodsを身に着けた。そして、他のチームから傾向に続いた。あなたがその地域でいくらを得たか、そして、冷却の必要条件がここ数年でほぼ同じのままであることを考えれば、そこの可能性がどれくらいずっと多くsidepod空気力学のためか推定してもらえますか?

「私は、どれくらいのダウンフォースがsidepod域(実際には我々が開発した全体的なパッケージの全ての部分)から発達したかについて、必ずしも指定することができない。これが冷却とエンジン入江の入江の縮小を許したので、人々が涼しくなっているV8でより自信があるようになって、もう少し最適化がある。私が言うことができる全ては、それが全体的な航空機発展パッケージの重要な部分であるということである。」

そして、オランダチームがマイクガスコイン川に署名した時から、スパイカーF1を追い抜こうとするためにアンソニーデーヴィッドソンと契約することは、どれくらい重要だったか?

「彼の資源としての多くが彼を許して、マイクはすることができるだけである、したがって、ホンダ研究開発日本との我々の増加している協同は我々にドライバーを立候補させている2つの大きな正面を持つのと同じくらいひどいちょうど端を提供する。アンソニーと琢磨の競争はチームのエンジニアリングフィードバックと教訓を押し上げる、しかし、彼が2007にやりとげるSAF1チーム哲学の発展の重要な部分であったので、あなたは努力タクが昨年も車/チームにいくらを注ぎ込んだかについて、過小評価するべきでない。私はアンソニーの資格を得ているパフォーマンスが2006年に彼の金曜日ランニングを与えられてよいと思っている、しかし、彼は多分、しばらくの間実際にレースから離れていた後に再び彼のレース航空機に取り組まなければならないだろう。我々が今年フランク(Montagny)に同意したように、あなたを試験することがどんなに非常に済ましても、レースは異なる問題である。」

Special thanks to Mark Preston and Emma Bearpark


posted by ビートニク at 23:31| Comment(27) | TrackBack(15) | SuperAguri F1 Team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
さすがに耳が早いですね!
トヨタにしろホンダにしろ、以前から日本で発表会をやらないものかと思っていましたが、さすが亜久里さん!って感じですね。
マクラーレンのようにファン参加型の形式になると、なお嬉しいんですが。
Posted by mar at 2007年01月30日 23:46
marさん、こんばんは
Super Aguri F1 Teamらしいですね。
メインスポンサーってオランダじゃないのかな(?_?)
サードドライバーの存在が…未だに名前が(;^_^A
Posted by ビートニク at 2007年01月30日 23:53
こんばんは  
遅い遅い! でもそれでもいいようなTEST(制御・冷却等)ができている ということですよね (106改? 107?)  
仮説 その1  組み立ては日本国内で
仮説 その2  開幕直前にして(移動中に発表) 外野の云々を遅らせる為
仮説 その3  シェイクダウンはもてぎ

          さて はたして・・・
Posted by 山P− at 2007年01月31日 00:14
またまた、新たな不安が…( ̄∇ ̄|||)

絶対遅いっす。
ぶっつけ本番ですか?

しかも、オランダくん(名前覚えられないので)がいきなり金曜日ドライブですよね?
開幕って…いつですか?
今、携帯なので解らないですけど…
その週末だったらテストもできないですよね…
ますます、不安です。
なんか、涙がでてきました。。。(T_T)
Posted by カンジ at 2007年01月31日 00:39
そのプレストンのインタビュー記事ですが、F1通信さんのほうに訳がでましたね。あのオランダの人、オランダの発音だとヒード・ファン・デル・ハルデと発音するほうが近いそうなんですが、スポンサーでテルフォートが付いているそうですよ。
Posted by anno at 2007年01月31日 04:35
カンジさんへ。開幕オーストラリアGPは3月16〜18日です。
Posted by anno at 2007年01月31日 04:48
山P−さん、おはようございます
遅いですよね。
でも、これはお披露目という意味だと思うんですよ。
これまでに新車は走り始めているはず…
Posted by ビートニク at 2007年01月31日 05:46
カンジさん、おはようございます
オイラの予想では新車のテストはそれまでにやっていると思います。
東京ではメディア、一般向けのお披露目でしょう。
Posted by ビートニク at 2007年01月31日 05:50
annoさん、おはようございます
F1通信に出ましたね。
テルフォートですか…ってどんな会社なんですか?
お披露目をして、そのまま開幕戦に搬送ですかね。
Posted by ビートニク at 2007年01月31日 05:54
シェイクダウンはいつ頃になるんでしょうかね?
日本で発表すると言う事は、ほぼ完全なパッケージでしょうから、それまでに何度もテストをするはずですよね。シェイクダウンも一緒だったら、昨年より遅いですよ…まぁ開幕二日前って事はありえませんが…(;^_^A

Posted by 考える葦 at 2007年01月31日 07:45
やっぱシェイクダウンは先にありますよね。

日本で発表して、そしてそのまま空輸して・・・走る時間なんてないしね〜・・・

組み立てしてるのがどこかにもよりますけれど、工場の近場で極秘シェクダウン!!みたいな気がしますよね〜
Posted by えす1964 at 2007年01月31日 08:56
 ビートニクさん,こんにちは!
JUNO Formula CommunicationsのKAZです。
 今朝起きたらSA07が3月12日発表の報道,遅くないか?とも思いましたが,ビートニクさんの仰るとおり,シェイクダウンはもっと早いでしょうね。クラッシュテストの影響もそれほど大きくないと思いますが・・・。
 開幕戦がオーストラリアですから,日程的にもその前にテストして,日本でお披露目して,開幕戦へ搬送ですね。
 それにしても,日本で新車発表するとは,さすがSAF1です。ではでは!
Posted by KAZ at 2007年01月31日 10:59
考える葦さん、どうもです
シェイクダウンは今月の内にやるんじゃないでしょうか?
日本でお披露目するのはSA07ですら無いのかも知れませんよ!?SA06にカラーリングだけ新しくしたヤツとか…
Posted by ビートニク at 2007年01月31日 20:37
えす1964さん、こんばんは
日本でのお披露目はカラーリングだけかも。
イギリスで組んで日本に送り、それをオーストラリアって現実的じゃないですからね。
Posted by ビートニク at 2007年01月31日 20:39
KAZさん、こんばんは
タイミングが遅すぎますよね。
開幕戦の視聴率アップも目論んだタイミングかも知れませんね。
若しくは開幕戦での宣伝効果を期待するスポンサーの意向?
日本に拘る姿勢が見えるのは嬉しいですね。
Posted by ビートニク at 2007年01月31日 20:44
近年では実走後の新車発表は珍しくありませんからSA07もそうでしょう。

クラッシュテスト問題の影響でスケジュールが大幅に遅れていない限り、パーツの供給やメンテの設備、テストの効率などを考えてもヨーロッパで全て済ませて日本に持ち込むと思います。
逆に遅れていれば、栃研で作って茂木でシェイクダウンして持ち込むかも知れませんけど、あまり現実的ではないですね。スペアカーならありえるかもしれませんが・・・。

スポンサーがサプライズなら新車発表までは暫定カラーリングで伏せておくとか・・・。ファンとしては日本でやってくれるのは嬉しいですね。できれば現物持込で!
Posted by Sima at 2007年01月31日 22:55
こんばんは☆
日本でのお披露目 めっちゃ楽しみじゃん!!
なんか亜久里氏らしいですね。
みんな応援しているんですもの きっと感謝の気持ちでお披露目だと思いましゅる。
現物かどうかは 当日までのお楽しみってことかなぁ????
Posted by chichami。 at 2007年01月31日 23:08
Simaさん、こんばんは
今、思い付いたんですが…
カラーリングはHONDAとSuper Aguri F1 Teamのセット!なんてことになったら面白いかも知れませんね。
2つのチームが並んだら統一したイメージのカラーリングに…荒唐無稽でしょうか?
08年以降なら有り得るかも知れませんね。
Posted by ビートニク at 2007年01月31日 23:18
chichami。さん、こんばんは
東京を発表の場に選ぶところが亜久里らしいところですね!
行けないのが残念です。
亜久里は驚くよ!と言っているようなので、楽しみですね。
Posted by ビートニク at 2007年01月31日 23:21
体制発表は日本でやるのかなと思ってはいましたが、まさか新車発表も日本でやるとは。それも開幕の週になんて驚きですね。

新車発表の前にテストで走らせるなんてのはF1じゃ良くあることなんで、2月中旬位には新車が走り出す(暫定カラーだったりして)んじゃないんですかね。まあ楽しみですよ。
Posted by もり蔵 at 2007年01月31日 23:54
>カラーリングはHRF1とSAF1のセット!

それは私も思います。某掲示板ではLotusSAF1なんて噂もありますし、噂通りHRF1がグリーンになれば、HONDAエンジンを積むマシンは緑系ということにw 細部まで合わせてくるかは別にしてありえると思いますよ。
Posted by Sima at 2007年02月01日 00:22
お披露目が東京なら走る必要がないから
走るマシンを持ってくる必要もないんですよね。
3月12日までに、シェイクダウンやテストもろもろ
すませておいてくれている。と信じたいですね。
Posted by yu-ko at 2007年02月01日 00:29
もり蔵さん、こんばんは
開幕の週ですからねー!
少なくとも水曜日には現地に居ないと…
今走っている“暫定マシン”が実は…なんて事が無いように願いたいところです。
Posted by ビートニク at 2007年02月01日 18:41
Simaさん、こんばんは
LotusSAF1ですか!?それは驚きです!
亜久里は“驚くよ”とか言っているようなので、それが何なのか、楽しみです。
Posted by ビートニク at 2007年02月01日 18:44
yu-koさん、こんばんは
なんと言っても同じ週ですから!
木曜日には完璧に組み上がっていないと…開幕だから慎重にやる必要もあるだろうし。
それまでにテストは終わっていると思うけどね。
今のがそれだったりして…(^_^;
Posted by ビートニク at 2007年02月01日 18:47
まぁ、あくまで噂ですから・・・。でも、これくらいのインパクトが欲しいですよね。

RA107がグリーンになる理由も含めて、どうなるのか楽しみです。
Posted by Sima at 2007年02月01日 20:15
Simaさん、こんばんは
ロータスF1…何処かが名称使用の権利を購入したと聞いたんですが違うんでしょうかね?
何年か前の話ですけど。
或いはSuper Aguri F1 Teamが栃研と合併して参戦するとか!?
なんてな
そうなったら本当に吃驚です
Posted by ビートニク at 2007年02月01日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スーパーアグリF1 東京で新車発表
Excerpt:  素晴らしい発表がありました。  スーパーアグリF1チームは、2007年型マシンの発表を、3月12日に東京で行うことに決定したことを発表しました。  トヨタにしろホンダにしろ、日本を国籍と..
Weblog: dis-CHARGE blog
Tracked: 2007-01-30 23:47

ラウンチ決定!
Excerpt: Super Aguri F1 Teamのラウンチが決まりました! Monday 12th March in Tokyo,…3月12日東京だそうです! ネタ元:F1TECHNICAL
Weblog: TRT Communication
Tracked: 2007-01-31 00:00

Super Aguri confirm launch date
Excerpt: SAF1 3月12日東京でSA07発表!!
Weblog: Lion heart
Tracked: 2007-01-31 01:12

SUPER AGURI SA07発表は3月12日
Excerpt: SUPER AGURI F1 TEAMは30日、新車SA07の発表会を3月12日(火)東京で開催すると発表しました。オフィシャルサイトが伝えるところによればによれば詳細は追って発表されるとのこと..
Weblog: にこらすの徒然なるままに・・・part2
Tracked: 2007-01-31 10:45

【NEWS】 スーパーアグリ 東京で新車発表会
Excerpt: スーパーアグリF1チームは、2007年用マシンの発表会を日本で 行うことになった。 チームは3月12日に東京でSA07の発表を行う予定である。 F1Racing.net スーパーアグリ..
Weblog: F1情報サイト Red-5
Tracked: 2007-01-31 11:05

SA07新車発表!
Excerpt: 琢磨がバレンシアでテストをしたその時に…いよいよ、スーパーアグリの新車発表会に関するニュースが飛び込んでまいりました!なんと、3月12日の東京で本年度投入マ..
Weblog: カンジのあなた!(H氏公認)
Tracked: 2007-01-31 12:35

ラウンチ決定!
Excerpt: Super Aguri F1 Teamのラウンチが決まりました! Monday 12th March in Tokyo,…3月12日東京だそうです! ネタ元:F1TECHNICAL スーパーアグ..
Weblog: TRT Communication
Tracked: 2007-01-31 12:36

スーパーアグリ、3月12日に東京でニューマシン“SA07”を発表
Excerpt: スーパーアグリF1チームは、そのプレスリリースで、2007年シーズン用マシン”SQA07”を3月12日に東京で発表すると公表しました。3月12日というとその週末は開幕戦のオーストラリアGP、今年も待っ..
Weblog: Racing Nostalgie
Tracked: 2007-01-31 12:43

3月12日! 東京で!
Excerpt: F1Newsさんより速報が入りました。 なんと! スーパーアグリは3月12日、 東京でSA07を発表! F1チームが日本で新車発表するのは初めてですよ! すばらしい! さすがは..
Weblog: SAF1-TOPICS
Tracked: 2007-01-31 12:44

??鴻?若????若?≪?違?????域????肴;???3???12??ャ???延根??э?
Excerpt: SUPER AGURI F1 TEAM will launch...
Weblog: 篏???ょ?∝? ???????? 鐚? News by TNN
Tracked: 2007-01-31 13:12

SAF1に残された時間
Excerpt:  「寝耳に水」ということわざの字が示す通り,思いがけない知らせは寝ている時にやってくるのだろうか。今朝,寝耳ならぬ寝ぼけ眼に飛び込んできたのは,SAF1が3月12日(月)に東京で,新型車SA07の発表..
Weblog: JUNO Formula Communications
Tracked: 2007-01-31 14:08

スーパアグリ、東京で新車SA07発表へ
Excerpt: スーパーアグリF1チームの新車SA07が、3月12日に東京にて発表会を行うことになりました。日本でF1の新車発表会が行われるのは今回が初めてのことになります。 日本でやると言うことでメインスポンサー..
Weblog: F1とサッカーテレビ観戦記
Tracked: 2007-01-31 20:50

スパグリ新車発表は3月12日!!東京で!!!
Excerpt: スパグリの新車発表日時が3月12日と公表された。場所は東京と述べるだけ。詳細は完全に未定です。 色々あったせいで、開幕1週間前に発表して、そのままダッシュでメルボルンに向かうという忙しい開幕にな..
Weblog: Escape Zone
Tracked: 2007-01-31 21:00

SA07、3月12日に東京で発表!
Excerpt: って…遅くね?   2007年シーズンへ向けての新車発表について SAF1チームは、2007年シーズンのFIA F1世界選手権へ向けての新車となるSA07を 3月12日(月)に東京で発..
Weblog: 佐藤琢磨応援日記
Tracked: 2007-01-31 23:40

SUPER AGURI、東京で新車発表
Excerpt: SUPER AGURI、東京で新車発表
Weblog: ちぇりーのスポーツ紙摘み食い
Tracked: 2007-02-01 12:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと