2007年01月25日

HONDA RA-107発表!

ホンダレーシングF1チームは、バルセロナ近郊のカタルーニャサーキットでRA107を発表した。:記事HRF1リリース
 
発表されたマシンは“カラス”のままで、暫定のカラーリングだ。
バトンがコースに出たが、一週も出来なかったようだ。(F1Racing.net
初期のトラブルは、出来るだけ出した方が良いのだが、電気系と言われ、深刻な物ではないだろう。
写真:
真っ黒なので詳細は不明だがノーズコーンは細めとなっている。
しかも、繊細なラインで造形されている。
RA-106は単調なノーズだったので、この変化は新型風洞の効果だろうか?
サイドポンツーンは相当絞り込まれているように見える。注目のスキャロップは判らない。チムニーは後退角が付いていて、大きめに見える。
センターウイングは以前は複雑な形だったが、シンプルな物になっているようだ。
後ろから見ると、リアサスの付け根、ギアボックスの上にコブがある。変わった仕掛けがあるのだろうか?
空力付加物は今後変化するだろうが、カラーリングが正式な物になってからもう一度確認したい。と言うか、開幕で各チームを比較するのが面白いだろう。

それにしても、中本シニア・テクニカル・ディレクターのコメントに驚いた。
「マシンの軽量化も図ることができ、満足」とある。
新しいクラッシュテストに合格し、尚かつ軽量化とは。フェラーリは10sも重くなったというのに…昨年は、まだチャンピオンのレベルではなかったのだろう。


ラベル:HONDA RA-107
posted by ビートニク at 22:24| Comment(28) | TrackBack(9) | F1など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホンダの新車、スッキリしていて速そうですよね。
今年こそは本当に速いかも。
ちょっと期待できそうな気がします。中本年だし。
Posted by yu-ko at 2007年01月25日 22:33
お久しぶりです。
ホンダの新車発表ということで今年もF1熱が出てきたかもです(笑)

RA107・・・現段階で評価できるのは空力的付加物を取り除いた部分なので、特にサイドポッドに注目してみました。近年のトレンドからすると下部の絞り込みはそれほどでもないようですね。ただ後方への絞り込みはかなり頑張ったように見えます。サイドポッドの体積からするとコンパクトな方かもしれません。ノーズコーンも複雑な形状ですね。良い悪いは別にしてデザイン部門も製造部門も頑張ったということでしょう。
Posted by Sima at 2007年01月25日 23:01
出ましたね。カラスのカラーリングは本当に細部が見えませんね。

私の第一印象は・・・

やばい!RA106の正常進化型だ!SA07との類似点が指摘されやすいじゃないか!

・・・でした(笑)。
Posted by tommy at 2007年01月25日 23:14
出たぁ〜!!
真っ黒くろすけが発表になりましたね。
次から次と発表されると開幕が待ち遠しいでちゅー。

ねぇ〜ビートニクさん 寒くなってきても朝の新聞取り当番はやってるの?
Posted by 凹んでいるchichami。 at 2007年01月25日 23:14
yu-koさん、こんばんは
>中本年
って何ですか?!今年は現場監督の年?
マジな話、去年よりは速そうです。
Posted by ビートニク at 2007年01月25日 23:25
こんばんは。
コメントありがとうございました。1年ぶりにブログ共々TRTへの復帰となりました。今後ともよろしくお願いします。
Posted by skyf1 at 2007年01月25日 23:27
Simaさん、こんばんは
ご無沙汰でした!
サイドポンツーンは全体の空力処理との関連で、変わってきますよね。
スキャロップ派vsとにかく小さい派…
気分が盛り上がってきました(^。^)
Posted by ビートニク at 2007年01月25日 23:29
tommyさん、こんばんは
カラスとは良く言ったもんですね。
元祖は「浮谷とうじろう」でしたっけ?
>SA07との類似点
確かに、その点が心配ですね。
SA07はサイドポンツーンがスキャロップ処理されていたりして?
Posted by ビートニク at 2007年01月25日 23:32
凹んでいるchichami。さん、どうもです
開幕が待ち遠しいですね。
その前にSuper Aguri F1 Teamの件もありますが!
朝の新聞は、半分ぐらいですね…暖冬なので助かります。
Posted by ビートニク at 2007年01月25日 23:34
skyf1さん、こんばんは
ご無沙汰でした。
こちらこそ、よろしくお願いします。
Posted by ビートニク at 2007年01月25日 23:36
ホントに黒いとハッキリわからないものですね〜・・・
また、サイドポンツーンやスキャロップ処理なんかもわからない角度で写真も撮られていたり・・・
これってカメラマンとも何か約束事があるのかと・・・思ってしまう程です(笑)
でも、フロントの丸まった感じはあまり他チームでは見ませんよね
Posted by えす1964 at 2007年01月25日 23:50
強度や重量の問題を克服してまでノーズコーンを細くして前面投影面積?を小さくしようとしているのに、サイドポッドは別の要素を優先しているように見えるのが、気になるといえば気になります。まあ、サイドポッドの下部を絞り込めば冷却系の重心高にも影響するでしょうから難しいのでしょうけど・・・。
Posted by Sima at 2007年01月25日 23:51
えす1964さん、どうもです
ノーズコーンはマクラーレンを連想してしまいました。
テストでどう煮詰まるのか、カラーリングがどうなるのか、興味は尽きませんね。
Posted by ビートニク at 2007年01月26日 00:10
Simaさん、どうもです
ノーズはマクラーレンを連想しました。
サイドポンツーンは、かなり小さく見えますね。チムニーの存在(整流効果)が大きいのかも知れませんね。
Posted by ビートニク at 2007年01月26日 00:12
ビートニクさん、ホンダのマシンは自分の理想に近づきました!笑

なんたってBAR創設から去年まで多分ほとんどノーズの形は変わってませんでしたから今回は中本さんは雑誌の記事でノーズは細いような言い回しがあったので期待してました。

まぁ後は走り込みして熟成!去年みたいに冬の王者と言う期待感がありながらズッコケたので、今年は!!
Posted by たかちゃんまん at 2007年01月26日 00:47
たかちゃんまん さん、おはようございます
理想型ですか!
そりゃまた凄いですね。
旧体制下では、迷いがそのままオペレーションに出たようです。
中本体制で迷いは無くなったようです。
Posted by ビートニク at 2007年01月26日 05:36
SAF1クラッシュテスト通過しましたね
Posted by anno at 2007年01月26日 05:47
annoさん、おはようございます
通りましたか!
僅かに足らなかったんですね。
デザインに影響する程ではなかったんですね。
Posted by ビートニク at 2007年01月26日 06:02
カエル待ちです。(爆)
跳ね馬→増量
烏→減重
これで、同じくらいかもしれませんね。
琢磨が乗っていなくても、やはりHONDAのマシンはごっつ気になります。
Posted by カンジ at 2007年01月26日 11:01
カンジさん、こんにちは
ホンダの動向は気になりますよね
今年の結果如何で将来が大きく変わりそう…F1は毎年が勝負ですけどね。
Posted by ビートニク at 2007年01月26日 11:09
真っ黒クロスケは一周も走れなかったのですか!なんだか先行き不安なデビューですね…(;^_^A

しかし本家の事、開幕までにはしっかり仕上げて来るでしょうね。

SA07がクラッシュテストを通過して一安心ですね!
Posted by 考える葦 at 2007年01月26日 14:05
こんにちは。
今期のマシンはビートニクさんの言う通り、なかなか速そうですね!
SAF1はまだゴタゴタしてるんで、本家さんはしっかり開幕からトップ集団に入って欲しいもんです!

できれば、バリで(笑!)

Posted by デヴィッド at 2007年01月26日 15:48
ぃぁ〜もぉ〜良いのだか・・・悪いのだか・・・
分からなくなって来ましたわぁ〜^^♪(笑)。。。
Posted by 天使な悪魔。。。 at 2007年01月26日 19:38
考える葦さん、こんばんは
HONDAのメインパーツはSA07にも使われているはずだから、RA-107の性能は大事です。
ってか、ホンダも応援していますけど。
Posted by ビートニク at 2007年01月26日 19:50
デヴィッドさん、こんばんは
去年よりは良さそうです。
ただ、どのチームも開発している訳なので、他と比べてどうなのかは蓋を開けてみないと。
ブリヂストンの人が、バリチェロは感性が良すぎるが為に性能の限界の手前までしか使わないことがあるとか、そんな意味のことを以前言っていたと思います。
どちらかというと天然系のバトンの方が有利かも。バリチェロが開発してバトンが美味しい思いを…
Posted by ビートニク at 2007年01月26日 19:58
天使な悪魔。。。さん、こんばんは
開幕までどのチームも変化するでしょうから、蓋を開けてみないと判りませんね。
Posted by ビートニク at 2007年01月26日 19:59
浮谷東次郎のカラスですか!これまた古い話しを。確かホンダS600に林ミノルが手掛けたボディを乗せたもの。童夢の歴史を書いたやつで見た記憶があります。1965年のレースに出たんですよね。そうかあれもホンダか。
Posted by anno at 2007年01月27日 08:50
annoさん、こんにちは
昔のマシンにも興味ありますけど、昔からの人の繋がりが今に至っていることの面白さがありますね。
レースも人の繋がりであり、闘いであり…
Posted by ビートニク at 2007年01月27日 11:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

RA107発表
Excerpt: ホンダのRA107が発表された。 今年のカラーリングは緑か?等と噂されていた為、結構興味があったのだが。今までハイブリッドカーが"カラス"だったけどこっちも"カラス"のようですな。 これも一応日本カラ..
Weblog: I Love Formula-One
Tracked: 2007-01-25 22:32

Honda、新車RA107を発表
Excerpt: カラーリングのお披露目はなし
Weblog: Il Leone
Tracked: 2007-01-26 00:44

RA107
Excerpt: SAF1の前に本家HONDAさんの新車発表がありましたね!ホンダRA107、正式発表(F1通信さんより)..
Weblog: カンジのあなた!(H氏公認)
Tracked: 2007-01-26 13:59

ホンダレーシングF1チーム、RA107発表
Excerpt: ホンダレーシングF1チームは25日、スペイン・バルセロナでニューマシンRA107を公開しました。公開されたRA107の写真は、前日カタルニア・サーキットでルーベンス・バリチェロのドライブで..
Weblog: にこらすの徒然なるままに・・・part2
Tracked: 2007-01-26 22:26

闇に包まれしRA107
Excerpt: とうとう2007年シーズンのホンダのマシン、RA107がルーベンスによるシェイクダウンを経て、公式に発表されました♪ 相変わらずの黒い暫定カラーのままの発表ですが、フェラーリ同様にリア部分が全く..
Weblog: poorbassistの日記的独り言
Tracked: 2007-01-27 00:31

さてHONDAは・・・。
Excerpt: ルノーのR27の発表会の陰に隠れていたが、25日の新車発表会を前にホンダのR107もシェイクダウンした模様。。。 相変わらずの真っ黒で細部が画像で確認しにくいオフのテストのホンダ..
Weblog: たくまっちワールド
Tracked: 2007-01-27 08:24

チョ、チョ、チョ、チョ〜
Excerpt: HondaのRA107がついにバルセロナで本格的始動したんですが 何なんですか!?このリヤ! ウヒョ〜。ハヒョ〜。 フェラーリに負けてなくね? ディープインパクト!! ヘビーサプライズ!! ..
Weblog: SUPER AGURI F1 & Honda Racing F1 - Fan
Tracked: 2007-01-27 18:19

HONDA RA107を発表!
Excerpt: Honda Racing F1 Teamの新型マシンRA107は、昨日1月24日...
Weblog: 佐藤琢磨 の応援 & News by TNN
Tracked: 2007-01-29 00:56

【F1】 ホンダ  ニューマシンRA107を公開
Excerpt: ホンダが新車を発表したみたいです... でも、真っ黒です。 メインスポンサーの発表は後日になるそうですが、こんな状態なら新車を発表しなくても良かったような気がしますが。 実は、まだメインスポ..
Weblog: すずか ねっと
Tracked: 2007-01-29 22:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

なかのひと